2018年01月24日

ミャンマー、マンダレー空港での諸儀式


たびするバンコク Kindle版
このブログをまとめた電子書籍、「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の9巻が発売中です!
マレーシアのマラッカからボルネオ島のコタキナバル、そしてクアラルンプールと、オールマレーシア編でお送りします。
初々しい(?)ドタバタ旅行記をぜひどうぞ!


2017年10月17日。
バンコク・ドンムアン空港よりミャンマー・マンダレーへエアアジアで飛び立ちます。

まずは子猿、Fさんと落ち合うためにBTSモーチット駅へ。
約束の時間は12時45分です。

僕が最初に到着。
子猿のヤツ、もう同じ場所で10回以上は待ち合わせしているのに、「どこうきゃ〜」とメールしてきます。
脳に欠陥があるんじゃないでしょうか?
Fさんとも無事合流し、バスでドンムアン空港へ。

僕はウェブチェックインは済ませていますが、プリンターが調子悪くてバウチャーをプリントアウトしていません。
なので、エアアジアのカウンターの近くにある自動チケット発券機でチケットをプリントアウトします。

この発券機は日本語の表記もできるので操作は楽ちんですね。
ウェブチェックインしていれば、「チケットの再発行」をクリックし、予約番号を入力してすぐチケットをゲットすることができます。

この発券機を使えば、ウェブチェックインしていなくても簡単にチケットをもらえると思うんですけど、カウンターの方は大行列ができていますね。
何故発券機はガラガラなのに使わないんでしょう?(あ、預け荷物の関係ですかね)

しかし、Fさんが「カウンターに並ばなあかん」と言っております。
え? どうして?
どうやら、ウェブチェックインのときにパスポート番号を間違えて入力してしまったそうです。
あちゃー、ちょっとそれは並ばないとまずそうですね。
大変ですけど、大行列に並んで手続きしてもらわないとー。

行列のほとんどは中国人ですね。
引率ガイドの中国人が大声で怒鳴っていて、ほんとに騒がしいです。

30分ほどで無事Fさんもチケットゲット。
イミグレ、荷物チェックも無事通り、搭乗ゲートへ。

IMG_5823.jpg

IMG_5824.jpg
飛行機は10分ほどディレイし、15時20分に離陸。

IMG_8488.jpg
着陸間際、窓から見えるイラワシ川の流れがあまりにも雄大だったので、内緒でパチリ。
マンダレー空港に現地時間17時に着。





ミャンマーとタイの時差は30分です。ミャンマーのが遅い。
日本との時差は2時間半。

まずは両替ですね。
僕は2014年に旅行した時のミャンマーチャットの残りがけっこうあるので、それを持参。
それとは別に、ドルも200米ドルほど持ってきました。 新札です。

IMG_5827.jpg
Fさんは両替をするようですけど、レートはどうでしょう?
うーむ、さっぱり見方がわからん。

IMG_8487.jpg
日本円とのレートはこちらです。
2017年10月17日当時。
マンダレーでは日本円の両替はできません(たぶん)。

Fさん、なんと600米ドル両替していました。
そんなに??
レートは、1000チャットが80円くらい。

次はSIMカードですね。
ネットができないと不便ですから。

IMG_5828.jpg
あったあった、SIM屋さん。
1週間使えるSIMが、
2Gで5000チャット
4Gで8000チャット。

うーんと、悩んだんですが、8000チャットでも640円ほどなので、4Gを子猿の分も購入。
店員さんにセッティングしてもらって、無事動作も確認。
よし! これで心強いぞ!

次は、予約したホテルまでタクシーをチャーターしたいんですが・・・

IMG_5830.jpg
SIM屋のお隣がすぐタクシーカウンターであります。
至れり尽くせりですね。

IMG_5829.jpg
こちらが料金表。
15000チャット(約1200円)の車にいたします。

IMG_5831.jpg
運ちゃんに連れられ空港を出ます。
「ここで待ってろ」と言われて待ちます。

IMG_5832.jpg
マンダレー空港。

IMG_5834.jpg
バスも出ていますね。

運ちゃんが車で来たので、乗り込みます。

IMG_5837.jpg
ホテルに向かいます。
何もない幹線道路をひた走ります。

IMG_5838.jpg
綺麗な夕陽。
今日バガンに行っていれば美しい夕陽が観られたんでしょうねぇ。
バガン遺跡にも行きますが、果たして今度こそいい夕陽はゲットできるんでしょうか?

だんだんと景色が賑やかになり、1時間10分かかってようやくマンダレー市内のホテルに到着です。


続く。


マンダレー空港の地図。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:12 | Comment(6) | ミャンマー