2018年01月26日

マンダレーの宿泊ホテル


たびするバンコク Kindle版
このブログをまとめた電子書籍、「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の9巻が発売中です!
マレーシアのマラッカからボルネオ島のコタキナバル、そしてクアラルンプールと、オールマレーシア編でお送りします。
初々しい(?)ドタバタ旅行記をぜひどうぞ!


ミャンマーのマンダレー市内にあるホテルに到着です。

今回のホテルは、Fさんが「予約しといて」というので、僕が調べて適当に予約いたしました。
ブッキングドットコムを使い、現地払いであります。

IMG_5839.jpg
Fさんには申し訳ないのですが、僕仕様の安ホテルであります。
ロイヤルヤダナーボン・ホテル。
マンダレーは四角く城壁に囲まれた王宮のある街ですけど、その王宮のちょい外れにある宿です。
こちらをクリックでブッキングドットコムのページへ。 ホテル詳細はそちらで。

宿泊時に宿代を払おうとしたら、チェックアウトの時でいいと言われます。

IMG_5840.jpg
部屋はこんな感じ。
古いですけど、僕的には何も問題なし。
ベッドの上に切り紙で「ようこそ」と名前が書かれていました。
心遣いはうれしいですが、掃除が大変w

コンセントが2つしかなく、しかも一つは故障で使えないのが困りました。
子猿とiPhoneの充電で取り合いです。

「セーフティボックスがない」
隣の部屋になったFさんが飛び込んできました。
あら、ほんとだ。
僕は貴重品なんてiPadくらいなので、いつもセーフティボックスなんて使わないんですよね。
いつも宿泊時に出かけるときは、テーブルの上にぼんっとiPadとパスポートを放置であります。
でも、Fさんはそうはいかないようです。
両替したミャンマーチャットも大量にありますからね。

IMG_8489.jpg
こちらが撮影させてもらった600米ドル分のミャンマーチャット。
タクシー代を使ったのでちょっと減ってはいますが。
これを持ち歩くのは大変!

しまったな〜、まったく気にかけていなかったですよ。
受付に行って「セーフティボックスのある部屋は開いていますか?」と聞いてみましたが、このホテルにはセーフティボックス自体がないみたい。
「しゃーないわ、持って歩くわー」とFさん。
バガンのホテルも僕が予約したんですけど、セーフティボックスの有無を気にもかけていなかったので、あるかどうかは謎です。
さーせん。





落ち着いたので、とりあえずロビーでビールをいただきましょう!
ミャンマーに来たら何はともあれミャンマービール!
むしろこれを飲みに来たと言っても過言ではありませんw。

ホテルに併設されているレストランでビールも販売していたので、そちらで購入いたします。
大瓶が2500チャット(約200円)。
タイよりちょっと安いくらいの値段ですかね。

コップを借り、氷を頼んだのですが、「アイス! アイスキューブ!」と言っても全然店員さんにわかってもらえません。
タイではビールに氷を入れて飲むのがスタンダードで、僕もいつもその飲み方をしている、というか、ビールに氷がないと物足りなくて落ち着かないんですけど、ミャンマーではそのような飲み方をしないようです。

仕方がないので氷無しでビールをいただきます。
ふはー、旨い!

ではまず、ここでミッションをこなさないといけないので作戦会議です。
明日以降の観光のためのもろもろの打ち合せをし、移動のための足をチャーターしたいと思います。
ホテルの受付の方に頑張って英語でお願いいたします。

まずは、明日は船に乗って遺跡に行きたいので、その船着場までのタクシーのチャーターです。
「5米ドル」と言われ、相場がよくわからずオッケーしてしまいました。
6500チャットくらいですかね、ちょっと高いですな。
後でわかったんですが、距離的に見て5000くらいが相場でした。

次は明後日に行くバガンへのバスの予約ですな。
バスは必ず予約しておかないといけません。
当日乗れなかったら悲劇ですから!

「VIPバスや! VIP!」
Fさんは「VIP」を強調いたします。
おんぼろバスだけはご免のようです。
こちらは一人9000チャットで、11時と14時30分の2便があるそうです。
14:30の方を予約。
これは、このホテルまで迎えに来てくれて、バガンのホテルまで連れて行ってくれるそうです。
これはありがたい!

当面の予約は完了!
次は、この近くの美味しいレストランを教えてもらいましょう!
夕食がまだで腹ペコであります!
ミャンマー料理が食べたい!

受付のおねーさんに聞いたのですが、関係者のおっさんが地図に「ここだ!」と印をつけてくれます。
では、その地図を頼りに向かってみますか〜!

続く。


ロイヤルヤダナーボンホテルの地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:23 | Comment(4) | ミャンマー