2018年01月28日

今回のミャンマーの初料理!


たびするバンコク Kindle版
このブログをまとめた電子書籍、「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の9巻が発売中です!
マレーシアのマラッカからボルネオ島のコタキナバル、そしてクアラルンプールと、オールマレーシア編でお送りします。
初々しい(?)ドタバタ旅行記をぜひどうぞ!


ミャンマー、マンダレーの初料理。
タクシー、というか軽トラに乗ってレストランに連れてこられました。

広い店内はほとんどお客がいなく、寂しいです。
ひなびたホテルの宴会場のようなレストランです。

IMG_5855.jpg
メニューを見ると・・・英語もあるので助かりますが、どれがミャンマー料理かよくわかりませんな。

店員さんに「お勧めのミャンマーフードはどれですか?」と聞くと、すごく困った顔をし、「うちはチャイナの店だよ」と答えます。
えーっ!?
なんてこった! あの運ちゃん、中華料理の店に連れてきやがった!

なんや、中華かい! ミャンマー料理ちゃうんか!

Fさんも呆れております。

なら餃子や、餃子!

というので、「ギョウザ! チャオズ!」と注文するのですが、またまた戸惑っている店員。
こういう時は画像検索!
ギョウザの画像をiPhoneで検索し、見せると、「ないです」との返事。
えー!?
水餃子も同じく。

手ごわいぞ、ミャンマー!
とりあえずミャンマービールを注文し、適当な中華を何品かオーダーいたします。

IMG_8490.jpg
ミャンマービールで乾杯!
すると店員さんが、開けたキャップの裏ぶたをクリクリッと剥きます。
そしてびっくりしてその裏を僕らに見せてきます。

IMG_5861.jpg
どうやらあたりでもう一本もらえるようです。
マジですか!?
ラッキー!
文字は読めませんが、「MYANMAR」とあれば当たりのようです。

今回、4本飲んで2本が当たりでした。
つまり、2本が無料!
ミャンマービールは旅行中たくさん飲みましたが、この当たりがかなり確率が高くて、4本に1本はあったような気がします。
ビール会社は元が取れているんでしょうか?

IMG_5856.jpg

IMG_5858.jpg

IMG_5863.jpg

IMG_5857.jpg
注文したのはなんてことのない中華料理ですね。
味も普通に美味しかったです。

お会計は36000チャット(2900円)。
うーむ、ミャンマーにしてはお高めですかね。

子猿は、

あの店員のおっちゃん、爪が真っ黒で汚かったうきゃー

と小声で文句を言っております。
へー、気が付かなかったw





通りに出ると、やはりタクシーどころか車も通っておりません。
仕方がない、先ほどの運ちゃんを呼びつけますか〜。

電話をしてまた来てもらい、乗り込みます。

IMG_5864.jpg
人も通らない静かな通りをひた走りまして、ホテルに帰還です。
乗車賃はまたしても5000チャット。
お高めですなぁ・・・

部屋に戻り、子猿が「iPhone返すうきゃ」というので、預かっていたiPhoneとバッテリを短パンから取り出すと・・・

あれ? ケーブルがない??

うきゃ? たーれっく! ケーブルはどこうきゃ?

どこって・・・子猿のiPhoneなんていじくってないよ!
しかし、iPhoneとバッテリーはあるのにケーブルだけなくなっているんです。
どういうこと?
充電中だったのでつなげてあったはずです。
それでケーブルだけなくなるなんて、ありえるの??

うきゃ! どうしてちゃんと見てないうきゃ!
どうしてくれるうきゃ!


さっき降りた時にホテルの入り口に落としたかもしれないので、子猿がすっ飛んで見に行きましたが、やはりなかったみたいです。
先ほどの運ちゃんに電話してみても、出ず。

うきゃ〜、たーれっくはバカうきゃ!
ほんとにバカうきゃ!


と、散々ののしられつつ、ミャンマー初日は更けていくのでありました。
あれー?


続く。


中華料理屋は名前もわからず。グーグルマップを見ても、それらしき場所にそれらしき店はなしです。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(7) | ミャンマー