2018年02月09日

夕陽スポット、アマラプラのウー・ベイン橋で夕陽は?


ミャンマー観光。
次は、マンダレーから南へ10キロほど行った、アマラプラという街に向かいます。

このアマラプラには、タウンタマン湖、というちょっとやばめな名前の湖があってw、そこには全長1.2キロほどのウー・ベイン橋という橋が架かっているそうです。
そのウー・ベイン橋を渡ってみようと思います。

そしてその橋は、絶好の夕陽スポットだそうなのです。
もちろん観光もその夕陽の時間に合わせて来ております。
美しいアマラプラの夕陽はゲットできるのか?

IMG_6164.jpg
タウンマン湖脇の駐車場に車を停めます。
湖周辺にはたくさんの屋台が並んでおります。

IMG_6165.jpg
川エビやカニのかき揚げが名物らしく、どの店にも並んでいますね。
試しに買って食べてみましたが、脂っぽくてべしょべしょでまずかったです。
子猿様にも大不評。
たまたま外れだったのかな・・・ミャンマー、当たりがほとんどないですな。

IMG_6166.jpg
民芸品の店。

IMG_6168.jpg
食堂も。

IMG_6169.jpg
こちらが橋の入り口。
入場料は、珍しく無料です。

IMG_6170.jpg
たくさんのミャンマー人観光客で溢れております。
人気の観光・デートスポットのようですね。

IMG_6171.jpg
橋はチーク材でできており、柵なんか基本ないですよ。

IMG_6172.jpg

IMG_6173.jpg
湖は、腰ぐらいの深さしかないようですね。
たらいをもって漁をしている人がたくさんいます。

IMG_6190.jpg
先ほど売っていたエビやカニを獲っているみたいです。
産地直売状態なんですな。

IMG_6174.jpg
民族衣装を着たミャンマーの人も多いです。
外国人観光客の姿は、たまに白人を見るくらいでほとんどなし。
子猿様の写真もいっぱい撮ってやります。

IMG_6175.jpg
夕陽、大丈夫かなぁ〜。

IMG_6178.jpg

IMG_6179.jpg

IMG_6180.jpg
緑も多いです。

IMG_6181.jpg
ところどころ東屋な休憩所があり、屋台も出ています。
なんでしょう、これ? 





IMG_6182.jpg
ああ・・・夕陽はダメみたいです。
さーせん・・・相変わらずの夕陽運であります。

IMG_6183.jpg

IMG_6186.jpg

IMG_6187.jpg

IMG_6188.jpg

IMG_6192.jpg
どんどん進みます。

IMG_6193.jpg
民族衣装のかわいらしい地元の女学生グループがいたので盗撮したら、バレました。
きゃっきゃうふふと素朴で初々しいリアクション。
ええのうええのう、おっちゃんスケベですみません。

IMG_6194.jpg
前を歩くのはデート中のお2人。
民族衣装で正装です。

IMG_8522.jpg
残念な夕陽。
ここウー・ベイン橋は、運がいいとほんとに最高の夕陽スポットなんでしょうね〜。

IMG_6197.jpg
お、インスタ映える木がありますね。

IMG_8536.jpg
船が来たので、タイミングがいい瞬間でパチリ。
僕のインスタでも公開しましたが、まったくバズりませんでしたw

IMG_6202.jpg
桟橋脇から釣りをしている人もたくさんいます。
釣れるのかな?

IMG_6203.jpg
終点です。
1.2キロって結構歩き甲斐があります。
こちらにも食堂がありますね。
湖脇で食べる食事は雰囲気もよく美味しそうです。

IMG_6204.jpg
この先に大きなお寺があるそうなので、Fさんと観に行こうと思います。
子猿は露骨に嫌がり、橋の途中に休憩所があったので、そこで待つそう。

IMG_6205.jpg
お土産屋さんを抜け、対岸側を散策してみようと思います。


続く。


ウー・ベイン橋の地図。
グーグルマップには名称無し。
まだまだミャンマーはグーグルさんにとって未開の地のようです。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:20 | Comment(8) | ミャンマー