2018年02月24日

病気を治してくれる神様


ミャンマー、バガンの遺跡巡り。
2か所目はシュエズィーゴン・パゴダというところ。
ニャウンウーエリアにあります。
運ちゃん、ニャウンウーからオールドバガンに戻ってくるルートで観て回るようです。

IMG_6518.jpg
巨大狛犬、チンターが護る門から入ります。
裸足。

IMG_6488.jpg
ここも中央に巨大黄金パゴダがあり、その周りを仏塔が囲むという基本構図。

IMG_6489.jpg
これがその巨大黄金パゴダ。
かなり立派ですね〜。
中に入れないのが残念。

IMG_6491.jpg

IMG_6492.jpg
ここの4隅を護っている黄金獅子像がまたシンプルながらどっしりとしてカッコイイ!
豚鼻君。

IMG_6493.jpg
さらにその足元の角にも愛嬌のあるキャラが。

IMG_6490.jpg
この仏塔を囲むように様々な動物に乗る精霊神の像を祀った祠があるんですよね。

IMG_6494.jpg

IMG_6498.jpg

IMG_6503.jpg

IMG_6505.jpg

IMG_6510.jpg

IMG_6511.jpg
それぞれユニークな造形なんですけど、花輪が架けられまくっていて元の形がわかりません。

IMG_6496.jpg
立派な礼拝所。

IMG_6497.jpg
あんちゃんがスマホで撮っているくぼみ、この水たまりがここの名物らしいです。
この水面にパゴダが反射して見えれば天国に行けるんだそうです。
人が並んでいて僕はパスしましたが、子猿やFさんはがんばって観たそうです。

IMG_6502.jpg
僕はそんなことより、パゴダの装飾が面白くて夢中です。

IMG_6504.jpg
これ、通天閣のビリケンさんみたいなのがナーガの口の中にいる?

IMG_6506.jpg

IMG_8600.jpg
またいましたね、マヌーシアの上にあごを乗っけるナーガ。

IMG_6508.jpg
これはなんでしょうね〜? いい表情です。






1人で見て回っていたんですけど、子猿がすっ飛んできます。

こんなとこにいたうきゃ!
探したうきゃ!
たーれっく!いいからお金を出すうきゃ!
タンブン(寄進して徳を得ること)するうきゃ!


なんだよ、唐突だな。
どうやら、みなさんが熱心に金箔を貼っている神様がいたそうで、謂れを聞いたら「病気で体が悪いところに金箔を貼ると治る」と教えてもらったとのこと。

お父さんの体が3か所悪いから代わりに3か所金箔貼るうきゃ!
1個1000チャット(80円)だから、3000チャットよこすうきゃ!
バンコクに帰ったら返すうきゃ!


子猿はミャンマーチャットを持っていませんから、僕からお金をもぎ取っていきます。
お土産なんかは買わされますがw、タンブンは自分のお金じゃないとご利益がないので、これはちゃんとあとで返してくれます。

また元の場所にすっ飛んで帰っていく子猿。
まだこのときは元気ですなw

IMG_6512.jpg
僕は引き続き神様探しです。

IMG_6513.jpg
大勢の人が出入りするお堂があったので入ってみると、親子の神様の像が祀られていました。
これはミャンマー精霊信仰でおなじみのナッ神というやつですね。
ナッ神とはるるぶによると、非業の死を遂げた人の魂が現世にたまり、強い霊力となって神になったものみたい。
このナッ神もまた病気の回復にご利益があるそうです。

ふ〜ん。
いつまでも健康でありますように〜。

というわけでこちらを去ります。
後でるるぶを見たら、木彫りで描かれたジャータカ(仏教伝)があったそうですが、思いっきり見逃していてヘコ〜。

次の遺跡へ向かいましょう。

うう、もっとさくさく紹介しようと思いましたが、難しいですな。
よかったら、お付き合いください〜。


続く。



シュエズィーゴン・パゴダの地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 13:01 | Comment(6) | ミャンマー