2018年03月15日

さらば、ポッパ山


ミャンマー、ポッパ山にある岩峰・タウン・カラッの頂に来ております。

IMG_6837.jpg
霧の中。

IMG_6838.jpg
周囲は山であります。

IMG_6839.jpg

IMG_6841.jpg

IMG_6842.jpg

IMG_6850.jpg
まだまだたくさんのお堂があるので、じっくり観て回ります。

IMG_6843.jpg
左にあるのが、ボーミンガウンさんが実際使っていたベッドだそう。

IMG_6844.jpg
あんまり似ていない像も多いですがw、ご愛敬。

IMG_6851.jpg
謎の騎馬像。

IMG_6853.jpg
いいなぁ、ボーミンガウンさん、世界をひょいっと持ち上げていますよ!

IMG_6852.jpg

IMG_6856.jpg

IMG_6857.jpg
一つ一つ見て行くのも大変です。

IMG_6859.jpg
ここが一番ゴージャスですかね。

IMG_6860.jpg

IMG_6861.jpg
お釈迦様。

IMG_6863.jpg
聖なる山なんですが、下を見るとゴミがいっぱい。
ミャンマーのゴミ問題は深刻ですな。

IMG_6864.jpg
この一番奥の辺りから車を降りて歩いてきました。
結構距離がありますね。

IMG_6865.jpg
こちらが一番最後のお堂。

IMG_6866.jpg
ボーミンガウンさん始め、たくさんの僧侶の像が祀られております。

IMG_6867.jpg
最後まで渋いボーミンガウンさんでした!

IMG_6868.jpg
ここからこの写真の左の小さな階段を降りるのが順路のようですが、床が泥だらけでめちゃくちゃ汚いです。
子猿が

うぎゃ!
こんなところ通れないうきゃ!
来た道を戻って帰るうきゃ!


と一人引き返していきます。

僕とFさんは汚い階段を降りますが、階段はすぐ終わって綺麗な道になりました。
ちょっと我慢すればいいだけでしたね。
快適なショートカットで降りていきます。

途中で合流するポイントがあるので、そこでわざわざ遠回りして帰って来る子猿を待ちます。






10分ほどし、疲れ切った子猿が降りてまいりました。
「こっちのが楽だったぞ!」と散々自慢してやります。

IMG_6871.jpg
猿がいっぱい、ゴミがいっぱい。

IMG_6872.jpg
食堂があり賑わっています。
店員さんがまぜそばを、やはり素手でグニグニとかき混ぜていますな。
さすがにあれは食べられません・・・

IMG_6873.jpg
あ、あの黄色い花の瓶を売っています。
花びらを浸けているんですかね。

IMG_6874.jpg
ふもとに到着!
盛りだくさんでしたね!
お疲れさまでした!

IMG_6875.jpg
ふもとはお土産屋さんがいっぱい。

IMG_6876.jpg
しかし、すごい道ですな・・・
運ちゃんの待つ車のところまで、また歩きましょう。

IMG_6877.jpg
帰るとなると天気が良くなりますよ。
ちぇっ!

車を停めたところまでの道すがらにも堂や仏塔が多いのです。
子猿、Fさんに待っていてもらって、写真だけ撮りに走ります。

IMG_6878.jpg
なかなか立派な、釈迦を護るナーガ像。

IMG_6879.jpg
味のある虎。

IMG_6880.jpg
地盤沈下した道。

運ちゃんと無事合流。
ニューバガンまで帰ります。
帰りの道にもたくさんの物乞いのみなさんがいましたです。

IMG_6887.jpg

IMG_6888.jpg
放牧された牛やヤギの群れもたくさん。

ニューバガン到着!
お昼の時間なので、運ちゃんに頼んでお勧めのお店に連れて行ってもらいます〜。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:16 | Comment(4) | ミャンマー