2018年03月16日

電動自転車の恐怖


ミャンマー、ポッパ山観光を終えバガンに戻ってまいりました。
お腹がすいたので、昼食を食べに行きたいと思います。

運ちゃんに頼んでお勧めの場所に連れて行ってもらいましょう。
しかし、ただお勧めの場所を聞くと観光客御用達の店に連行されるので、「モヒンガーの美味しい店!」とお願いします。
モヒンガーは庶民の料理!

運ちゃん、しばらく悩み、はっと気が付いて大きくうなずきます。
思い当たるお店があるようです。

IMG_6889.jpg
そちらに到着!
さーせん、場所がどこなのかはわかりません。

しかし、午後2時と食事時間をはずしてるからか、お客さんの姿は誰もなし。

IMG_6891.jpg
店舗の対面にある屋外席でいただきます。

IMG_6893.jpg
メニューは英語ですが・・・さっぱりわからん!
Noodle Salad with Vegetable ってなんでしょう?
Thick Rice Noodle Salad with Vegetableとか・・・

面倒なので、「モヒンガー!」と注文w
僕はマンダレーで食べたシャンヌードルが美味しかったので、そちらを注文。
全然通じていましたが、メニューにもそう書けばいいのにー。

IMG_8648.jpg
こちらがたぶんシャンヌードル。
マンダレーで食べたんのとは全然見た目が違いますな。
マンダレーのより落ちますが、なかなかいけます。

IMG_8649.jpg
こちらが子猿とFさんが頼んだモヒンガー。たぶん。
子猿のモヒンガーも少しもらって食べましたが、美味しかったです。






ホテルに戻り、ポッパ山ツアーも無事終了です!
この後は、各自自由行動をとりましょうということになりました。
最後にバガンの夕陽を期待していたのですが、この日は雲も厚く、この時点で期待は薄いです。
なので早々にあきらめ、夕方食事をするレストランで落ち合う約束だけして、Fさんとはしばしお別れです。

僕と子猿は、電動自転車を借りて出かけようと思います!
やはり電動自転車には乗っておきたいですからね。

宿泊したホテルの前で貸し出ししているので、店員に声をかけます。
いかにも怪しいあんちゃん。

IMG_6899.jpg
バリバリ中国製であります。
デザインからしてダサい。

1日のレンタル料がいくらか忘れましたが、この時すでに15時近くて、20時には返すので負けてくれと交渉します。
しかしあんちゃん、「このバイクは保険がしっかりしているから負けられない」「保険があるからこの自転車はいい自転車だ」と言って一切値引き交渉に応じようとはしてくれません。
保険なんてどうでもいいから負けろよ!というのが正直なところ。

くそー、通りに出れば山ほどレンタル屋があるから、負けてくれないこの店なんかとっとと見切りをつけたいところなんですけど、ホテルの前ですぐ返せるこの店は楽と言えば楽なんですよね〜。
まあいいや、せいぜい日本円で300円とかの話なので、オッケーします。

こういう甘い行動が現地の人を付け上がらせ、後から来る人に迷惑をかけるんですよね。
さーせん・・・

お金を前払いし、子猿と2ケツで出発です。

しかし、この電動自転車、まったくブレーキが利かないのであります。
え?え?
電動自転車って、ブレーキが利かないものなの??
前後両方のブレーキを全力でかけてもダメで、足でざざーっと自力で停めないといけません。
えー、マジかよ?
保険保険って強調してたのは、これだからか?

店に戻ってバイクを変えてもらえばよかったんですが、電動自転車はブレーキが利かないものと思ってしまっていたのでそのまま走り続けましたw(そんなことはありません)
なにかあったら絶対事故るから、時速は2〜30キロ厳守です。

とほほ・・・無事帰れますように・・・


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:00 | Comment(4) | ミャンマー