2018年03月20日

バガン、ラストのサンセット


ミャンマー、バガンを電動自転車で走っています。
夕食の時間には若干早いのですが、Fさんと約束したレストランに向かいたいと思います。

ニューバガンの西側を流れるエーヤワディ川沿いには、リバービューのレストランがいくつかあります。
そこでは夕陽を眺めながらの食事もできるみたいなので、バガン最後の食事はそこでしようということになっています。

Fさんは電動自転車等の足がないですから、まずは子猿をレストランで降ろして、Fさんの迎えに行こうと思います。

IMG_6950.jpg
レストラン手前で、牛の行列に足止めをくらわされます。
のどかですな。

それを抜けると、あれ? Fさんがすぐ前を歩いていました。
早いですね!
この日の午後は、この辺りをずっと歩いて回っていたそうです。

IMG_6951.jpg
こちらですね。
サンセット・ガーデンというレストラン。
すでに大型観光バスの姿が見えますなw

IMG_6953.jpg
広い庭園を歩き、ようやく建物があります。
やはり、ちょっと遺跡風の外観。

IMG_6954.jpg
店内へ。
まだそんなにお客さんはいませんな。

IMG_6955.jpg

IMG_6956.jpg
エーヤワディ川がよく見える席に座ります。
やはり夕陽は絶望的なようですw
ほとほと夕陽に縁がない・・・

IMG_6957.jpg
この川、写真で見ると大したことないように見えますがほんとデカいんですよ。

IMG_6958.jpg
料理を注文。

IMG_6959.jpg

IMG_6960.jpg
なんか、写真だけ見るといつも似たようなのばっか食べていますなw
反省。

IMG_6961.jpg
渡し舟。
お、この写真だと川のデカさをわかっていただけるんじゃないかと。
この川にボートで繰り出し夕日を眺める、サンセットボートクルーズというツアーもあるようです。
まあ、その前に夕陽自体に縁がないんですけどねー。

IMG_6962.jpg
どっぷりと日が暮れると、周りに何もないのがよくわかりますね〜。
ほんとに真っ暗!
手前の芝の庭園でも食事されてる人がいますけど、虫や蚊が酷そうです。
実際僕らの席でも蚊がいっぱいいた模様です(僕は平気)。

IMG_6963.jpg
中国人の団体様が来て賑やかに食事をされていますが、席が少し離れていたおかげでそんなに気にならなかったですw






IMG_6965.jpg
食事も終わり、僕と子猿は先に電動自転車でホテルに戻ります。
街灯もほとんどない真っ暗な道は怖かったです。
ホテルまでの道筋もよくわからないし。

IMG_6966.jpg
よろよろとなんとかホテルに着き、子猿を降ろします。
ひと際明るくて、オアシスのようですな。
そしてFさんを拾うためにまた引き返します。

しかし、Fさんはすでにかなり近くまで歩いてきていました。
2ケツは怖いからええ!というので、街灯代わりに電動自転車のライトで道を照らし、ホテルまで戻ります。

電動自転車はそのまま返却。
ブレーキの文句を言いたかったんですが、店員はいません。
キーだけホテルの人に渡します。

この日は深夜バスでヤンゴンに向かいます。
早朝ヤンゴン着、その日の午後の便でバンコクに戻る予定です。

僕らの部屋は既にチェックアウトしているので、レイトチェックアウトにしたFさんの部屋でくつろがせてもらいます。
とちあえず、交代でシャワーを浴びさせてもらい、この日の汗を流します。
ふー。

IMG_6968.jpg
約束の時間になり、迎えのトラックがやってきました。
これに乗り、まずはバガンのバスターミナルに向かいます〜。


続く。


サンセットガーデンの地図。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(4) | ミャンマー