2018年03月24日

2度目のシュエダゴン・パゴダ


ミャンマー、ヤンゴン。
タクシーでシュエダゴン・パゴダへ向かいます。

2015年に初めてミャンマーに来た時も、もちろんこちらには行っております。
しかし、当時は5年に一度行うという改修工事の真っ最中でして、パゴダは竹の足場でがっつり囲まれておりました。

IMG_0119.jpg
こちらが当時の写真。
今回は当然終わっていますので、きれいな状態で拝むことができます。
それがすごく楽しみです!

それと、前回もタクシーでこちらに向かったんですけど、運ちゃんが気を利かせてくれたのかエレベーターのある正門でない入口に連れて行ってくれたんですよね。
今回は正門から入りたいと思います。
運ちゃんにもその旨伝え、そこで降ろしてもらいます。

IMG_6998.jpg
ここここ!
このでっかい獅子(チンテー)の像が目印!

IMG_6999.jpg
しかし、正門の脇で降ろされちゃったので、改めて正面に向かいます。

IMG_7000.jpg
正門をくぐり、写真を撮るためベストポジションへ。

IMG_7040.jpg
おー、これが前回見損ねて後悔した正面からの図!
残念ながら右のチンテーは修復中。

IMG_8663.jpg
そしてでかいぞ、チンテー!
思わず見上げます。

IMG_7002.jpg
それでは入りましょう。
靴を脱いで裸足になり、金属探知機をくぐり、階段を登ります。
靴を脱ぐことはわかっていたので、3人とも事前にスーパー袋持参であります。
用意周到であります。

IMG_7005.jpg
階段は大した距離ではありません。
4分ほどで一番上まで。






IMG_7006.jpg
登り切ったところにカウンターがあり、入場料を取られます。
外国人8000チャット(640円)。いいお値段ですな。
それでも、11000チャットに値上げするというニュースがあって、それは取り消されましたからよかったです。
きっと大きな反発があったのでしょう。
カメラ代は無料。

IMG_8666.jpg
きた〜!
目の前にそびえる黄金の巨大パゴダ!
修復も終わり、日の光を浴びて金ぴかに輝いております!

IMG_8667.jpg
スケールが違いますね!
さすがミャンマー1の聖地であります!

IMG_7008.jpg
日の光を浴びている床は死ぬほど熱いです。
しかし、緑のタイルのところは涼しくて歩きやすくなっております。
これは、下に水が流れているからだということです。

IMG_7010.jpg

IMG_7011.jpg
たくさんのミャンマーのみなさんがくつろいでおります。
ミャンマー人は入場無料なので、ピクニック代わりに来てなごんでいるようです。

IMG_7025.jpg
こちらの、さらに金属チェックがあって警備厳重な入口にFさんと入ろうとしたら、係り員に「ノー・フォーリナー!」と言って止められました。
あー、これは外国人は観られない仏像が安置されているエリア!
ここも前回見損ねていたところでした!
結局僕らは入れませんが、入り口が分かったのですっきりです。

半周ほど回ったところでFさんが、「疲れたからやすんでるわー、観たかったら一人でいっといでー」とおっしゃり、日陰で休憩。
子猿ももちろん寛ぎモードでスマホをいじくり始めます。
それでは一人で回りましょうかー。

といってもあまりに広すぎるし、前回もそうでしたが裸足なので歩くのも苦痛!
どうしても観たいものから観て回りましょうか〜。


IMG_7015.jpg
ということで、マニアックになっていくので続きますw


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:34 | Comment(4) | ミャンマー