2018年03月26日

シュエダゴン・パゴダで観ておきたい神様像


ミャンマー1の聖地であるヤンゴンのシュエダゴン・パゴダに来ております。

子猿とFさんは暑さにダウン気味。
休憩しているとのことですので、1人で観て回りましょう。

IMG_7014.jpg
シュエダゴン・パゴダに来たら絶対観ておきたい像があるのです。
ボーボージーの像であります!

最近タイでも人気のボーボージー、タイでは「テープ・タンジャイ」という名前でいろんなお寺で見かけるようになりました。

IMG_0994.jpg
このように人差し指で前方をさすポーズがトレードマークであります。
シュエダゴン・パゴダはこのボーボージーゆかりの寺院なのであります。
境内にはボーボージーの像もあるそうなので、それを探してみたいと思います。

ボーボージー(テープ・タンジャイ)さんに関しての詳しくは、姉妹ブログ「どうでもタイランド」で記事にしていますので、興味のある方はどうぞ。
「願いが直ちに叶う神様 テープタンジャイ」

IMG_7026.jpg
ありました!
ひと際参拝される方々の多い一角。
しかし、ガラス張りの廟に祀られていて、反射が酷い!
写真に全く写らないじゃん〜!

IMG_7027.jpg
指差しボーズじゃないんですな。
しかも、2体もありますよ。

IMG_8673.jpg

IMG_8674.jpg
参拝客が減るまで待って、なんとか反射の少ない角度で接写!

このボーボージー、ナッ神とありますね。
ナッ神は非業の死を遂げた人の魂が現世に残り神となったもの、だそうです。
このボーボージーもそうなんでしょうか?

後からガイドブックを見ると、廟の前に石があるとありますが、全くその石の存在に気が付かなかったw
願い事をする前にその石を持ち上げ、願い事をした後にそれを再度持ち上げ、前より軽く感じたらその願いがかなうとされているそうです。






あともう一体観たい像が!

バガン郊外のポッパ山・タウン・カラッでたくさん祀られていたボーミンガウンさん。
そのボーミンガウンさんの像も、このシュエダゴン・パゴダ境内にあるそうなのですよ。
前回シュエダゴン・パゴダに来た記事を書いたときも、コメント欄で「タバコを吸っている神様の像は観た?」とコメントをいただき、観そびれていたやつですね。
それも探してみましょう。

あったあった!
境内の端っこの方ですね〜。

IMG_7034.jpg
やはりガラス張りの廟の中に祀られていて、とても見づらいです。
しかも、意外と小さいw

IMG_7035.jpg
こちらも2体ありますね。
黄金バージョンとリアルバージョン。
以前は師が大好きだったタバコをお供えすると霊験あらたかとされていたそうですが、現在は防災上NGになったそうです。


とりあえずこれで僕のミッションは終了!
ぶらぶらと流し見をするのですが、あと1回続かせてください〜!


続く!


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:40 | Comment(4) | ミャンマー