2018年03月27日

シュエダゴン・パゴダのゆる神様


IMG_8668.jpg
ヤンゴン、シュエダゴン・パゴダ。
とりあえず観たい像は押さえたので、あとはぶらぶらと流し見いたしましょう。

IMG_7016.jpg
シュエダゴン・パゴダにはたくさんの堂や廟があるのですが、信者の寄進により続々とその数は増えているそうです。
巨大黄金パゴダも、5年に一度の改修工事でどんどん高くなっているとのこと。
常に進化し続ける寺院なのであります。

IMG_7017.jpg
しかし、膨大過ぎてついていけない〜。
暑いし裸足はつらいしで、じっくり観て回る根性はありませんな。

IMG_7033.jpg
どこの廟もたくさんの信者の方が参拝しております。

IMG_7012.jpg
境内にいらっしゃるゆるい神様を探しましょう。
いいキャラがいくつかいらっしゃるのですよ〜。

IMG_7019.jpg
まずは、半人半獣の神様、マヌーシア!
このパンチのある存在感!

IMG_8669.jpg
チリトリは片づけておきましょうw

IMG_7022.jpg
あちこちにマヌーシアがいらっしゃいます。

IMG_7023.jpg
尻尾をかじっている獅子。

IMG_8670.jpg
美味しい?

IMG_7024.jpg
右のおっさんもマンダレーの寺院で見かけましたね。
左の髪を絞っているのはどなたでしょう?

IMG_8671.jpg
どう見ても酔っぱらいのオヤジ。

IMG_8672.jpg
インチキおじさん。

IMG_8675.jpg
鐘をつりさげている部分のナーガの装飾。
かなりかっこいい!

おっと、意外と少なかったですな。
写真も少ないし、よっぽど疲れていたんでしょう。
じっくり観ればもっといらっしゃるかと。






一周してFさん、子猿が休憩しているお堂に戻ってまいりました。
日陰だった休憩場所が日向になっていて暑そうです。
休憩する人が増えて場所も移れず、僕が早く帰るのを待っていた模様。
す、すみません〜。

シュエダゴン・パゴダを後にしようと思いますが、最後にひと際参拝客で賑わう一画に寄っていきたいと思います。
あとでガイドブックで確認すると、アウンミエというところみたいですが、不明。
アウンミエだったら、るるぶによれば、参拝の最後にここから仏塔頭頂部の渦巻き部分に祈ると願いがかなうと言われている場所のようです。
歴代の王は戦に出陣する前は必ずここで参拝した、とのこと。

IMG_7031.jpg
黄金のミニ仏塔を中心に左右に銀の仏像が並びます。

IMG_7029.jpg
この仏塔の祀り方が半端ないですね。
ん? この仏塔に祈るのかな??

IMG_8676.jpg

IMG_7030.jpg
左右の銀の仏像。

これらに手を合わせ、こちらを後にいたします。
もっともっと見どころがあるんですけど、ぬるい紹介ですみません。

IMG_7036.jpg
帰りは来た時と違う出口から出ようとしたのですが・・・

IMG_7037.jpg
あ、こちらにはエスカレーターがありますね。

IMG_7038.jpg
これは便利便利。
楽ちんで外に出られるのでありました。

さて、それでは昼食を食べに行きましょうか。
お腹ペコペコです。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:38 | Comment(4) | ミャンマー