2018年04月06日

渋いチェンライの名刹


たいめし 2
たいめし 2
本場のタイ料理を紹介する本格タイ料理漫画「たいめし」の2巻が発売中!
奥の深いタイ料理・イサーン料理の世界を漫画でどうぞ!
2巻から子猿も大活躍です〜!

チェンライ、カオソーイを食べたカオソーイ・ウィジットラーから50メートルほどのところに、チェンライの名刹、ワット・プラケオがあるのです。
以前も来て再訪になりますが、せっかくなので寄っていきましょう。

簡単な解説。
バンコクにもワット・プラケオという超有名王室寺院がありますが、そこに納められているエメラルド仏がかつてここにありました。
バンコクに移された後、1990年に当時の国王のご母堂90歳のお誕生日のお祝いとしてレプリカのエメラルド仏が納められました。
by地球の歩き方

IMG_7072.jpg
駐車場にバイクを停めますが・・・ありゃりゃ、大規模な改修工事をしていますね。
ここに限らず、チェンマイのお寺はどこもものすごい勢いで改装・改修工事をしていた印象。
急速に観光地化している模様です。

IMG_7075.jpg
さっそくエメラルド仏を拝ませてもらいましょう。

IMG_7073.jpg
おお〜,2度目でもありがたい!

IMG_7074.jpg
バンコクのワット・プラケオのエメラルド仏は高いところにあるうえ撮影禁止ですからね!
近くで好きなだけ観られるのはありがたいですな!

全く興味のない子猿を放置し、どんどん先に行きます。






IMG_7076.jpg
あ、博物館も全面改修中です。

IMG_7077.jpg
飾りつけも豪華になるようですね。

IMG_7078.jpg
象鼻のドラゴンは北タイではよく見るモチーフ。

IMG_7080.jpg
中に入れるようですので、観て行きましょう。 入場無料。

IMG_7079.jpg
これは前回なかったかな。

IMG_7081.jpg
ラマ9世の像ですね。
最近ちょくちょく見かけるようになりましたが、やはり眼鏡が不自然ですね〜。
再現が難しいようです。

IMG_7084.jpg
大理石による布袋さんの像がたくさん並べてありますが・・・

IMG_7085.jpg

IMG_7087.jpg

IMG_7088.jpg
下の解説プレートにはどれも、「プラ・サンガッジャーイ(Phra Sang Gut Jai)」と書かれています。
しかし、これは間違い。
正確には、中国スタイルのプラ・アリヤメートライ(弥勒菩薩)であります。
似ているのでよく間違えられます。
違いは、プラ・サンガッジャーイの頭は螺髪、布袋さんの頭は坊主。

こんな風に、博物館のようなところでさえ間違っていることが多いです。
ましてや、ネットなどでは嘘だらけであります。
くわえて、僕も間違ったことを発信しちゃったりしていますし、めちゃくちゃですよー。

IMG_7089.jpg
小粒ながら見ごたえのある博物館でした。

IMG_8719.jpg
続いて礼拝堂へ。
こちらも見逃せません。

IMG_7091.jpg
ナーガ様。

IMG_8720.jpg
なかなかの渋さで日本人好みではないでしょうか。

退屈で死にそうな子猿と合流し、次のポイントへ向かいます。


ワット・プラケオの地図。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:52 | Comment(8) | チェンライ