2018年04月23日

純白の大仏


チェンライの新しいお寺、ワット・フアイプラーカンに来ています。
次は、巨大純白観音菩薩坐像に向かいましょう!

IMG_7290.jpg
これが結構距離があるんですよ。
登りのスロープだし。
無料の電動トラムに乗りたいのですが、乗りたいときには走ってこないというお約束パターン。

IMG_7294.jpg
先ほどの9層の塔を横目に歩きましょう。
暑いので羽織っていたパーカーを脱いで小脇に抱えます。

IMG_7297.jpg
美しい!
綺麗に整備されていますね。

IMG_7299.jpg
大仏の裏側。
たくさんの空気窓があります。
中はがらんどうで、鳥の巣がいっぱいありそうな予感w
上に登れるのかなぁ? なんて子猿と話します。

IMG_7303.jpg
土台分にはたくさんの信者の方がいらっしゃいます。

IMG_7330.jpg
これはまだ工事中の大階段。
正面に巨大ドラゴンを造っているようですね。

たーれっく!
上に登れるみたいうきゃ!


子猿が言うので向かいますと、エレベーターがあって、ちょうどみなさんが乗り込んでおります。
おおっ! これは乗らねば!
すると係員に止められ、「あっちでチケットを買って」、と言われます。

IMG_7304.jpg
あ、チケットカウンターだ。
英語で40B、と書かれていて、その上には外国人にはわからないようにタイ数字で20Bと書かれています。
タイ人は20B・外国人は40Bの、お馴染み二重価格ですよ。
いやらしいなぁ。
20Bの差くらいタンブンと思って払いますよ〜。

チケットを持って急いでエレベーターへ。
皆さんをお待たせして申し訳ない〜。

IMG_7328.jpg
エレベーターは直通で25階まで行くようです。
25階?? 内部にフロアーがちゃんとあるのかな?

IMG_7308.jpg
25階についてエレベーターを降りると、思わず「うわっ」、と声が出ます。

IMG_7313.jpg
菩薩様の頭部にあたる部分になりますが、壁中純白の造型が施されているのです。

IMG_7315.jpg

IMG_7319.jpg

IMG_8800.jpg
なかなかの圧巻であります。

IMG_7314.jpg
ところどころ遊び心も。

IMG_7311.jpg
こちらの丸窓には「プラトゥー・マンコン」と書かれています。
直訳すると、龍の門。
仏様の額にある第3の目にあたります。

IMG_7310.jpg
そこから観た景色。

IMG_7312.jpg
こちらの細長い窓は、仏様の目になります。

IMG_7326.jpg
そこから観た景色。
子猿は背が低くてこの窓から外を見ることができなく、「うぎゃ〜、観たいうきゃ〜」、と半べそですw

いや〜、すごいなぁ。
狭い空間なのに係員も3人ぐらいいますが、彫刻にいたずらするのを監視しているんでしょうな。
このお寺、ほんとにお金がかかっていると思うんですけど、どこからお金が出ているんでしょうね?

満足したので、こちらを後にします。
この巨大純白観音菩薩座像についての詳しくは、こちらの記事で!
今熱いチェンライ 巨大観音菩薩、ワット・フアイプラーカン 2








IMG_7331.jpg
大仏を降り、そのわきにあるトイレをお借りします。
ちゃんと掃除のおばさんもいてきれいに管理されております。

売店(有料)があったので、子猿とドリンクを買ってひと休み。

IMG_7332.jpg
そこに電動トラムがやってきました。
やった、ラッキー! 
帰りは歩きたくないので、これに乗り込みましょう!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:51 | Comment(8) | チェンライ