2018年04月29日

美しいインスタ映えなナーガ様


たいめし 2
ブログ タイでうきゃうきゃ日記 10
電子書籍「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」10巻が発売中!
2014年1月のプーケット編が収録されております。
このGWはぜひタイうきゃでタイ気分を満喫してください!


チェンライ観光。
子猿とバイク2ケツで次に向かったのは、山の上にあるお寺であります。
ワット・プラタート・ドイカオクワーイというお寺です。

グーグルマップのナビに従い、民家が並ぶ細い路地を通り抜けます。

IMG_7399.jpg
山のふもとに寺の門が。
ここからは上り坂になります。

ぐんぐん坂道をバイクで走っていると、自転車で登っている人が何人かいますね。
子猿が「よくあんな疲れることスるうきゃー」、呆れております。
自転車のことは詳しくないですが、ロードバイクみたいな完全武装のチャリダーで、ここ数年タイでも激増しております。

道の真ん中にヒキガエルがいたりして子猿も興奮です。
なかなか登りがいのある坂を上り切り、頂上のお寺に到着!

IMG_7400.jpg
おお、いきなりスパンコールで派手派手な仏塔がお出迎えであります!
日の光を反射してきらきら輝いておりますよ。

IMG_8822.jpg
お寺の名前にもあるプラタートは仏舎利のことですから、なにやら尊いものが祀られているのでしょう。

ところで、ここには何が目当てで来たんだっけ??
グーグルマップに「行きたい」マークを付けていたから来たんですが、なにが理由か忘れちゃった!
まあ、見て行けばわかりますかね。

IMG_7401.jpg
小汚い池にプラ・メートラニーさん。

IMG_7402.jpg
あ、牛の目が4つだ!
なぜ4つ目なんでしょうね??

IMG_7405.jpg
ミャンマー風な仏像。

IMG_7407.jpg
祠に写真を撮るために近づくと、横で寝ていた犬が起き上がって僕を警戒します。
仏像に夢中で犬に気がついていなかったので僕もびっくり!!
このお寺、犬がすごく多いんですよ。
十数匹います。
大人しい犬ばかりみたいなのでまだいいんですけどね。

IMG_7406.jpg
布袋さんとプラ・サンガッジャーイさんが並んでいますね。
真ん中が布袋さんですが、プレートには「プラ・サンガッジャーイ」とひとくくりに書いてあります。

IMG_7408.jpg
礼拝所。

IMG_7409.jpg
謎の像ですな。
手のひらにオームのマークがありますね。
三神一体神かな?






IMG_7415.jpg
階段があります
この階段を登ってこのお寺まで来ることができるようです。
どれくらい距離があるんでしょうね?

IMG_7418.jpg
階段を少し降りてみて、お寺を見上げた図。
両岸にヤックが護っております。

IMG_7416.jpg
なかなか表情がいいです。

IMG_7417.jpg
そして、その奥に工事中のお堂があります。

IMG_7428.jpg
なかなか立派なお堂ですね。
北タイでよく見られる、多層の屋根の建築方式。

IMG_7426.jpg
屋根にある船が凝っております。
風鈴が飾ってあるようで、ちりんちりんと風流な音が周りに響き渡ります。

IMG_7427.jpg
ナーガもいます。

IMG_7419.jpg
このお堂を護るナーガがまたすごい!
なぜかナーガだけ先に完成しております。
実にインスタ映えする色鮮やかで美しいナーガ様であります!

IMG_7430.jpg

IMG_8827.jpg
この美しいうろこの表現!
インスタ映え〜!

IMG_7423.jpg
この時間だとちょっと影になってしまい残念ですね。

IMG_7421.jpg
お堂は絶賛建築中であります。
ここもまた完成が楽しみですね〜。
というか、チェンライのお寺はほんとどこも工事中でありますよ。

このお堂の横は展望台になっておりまして、チェンライ郊外を見渡すことができます。

IMG_7424.jpg
お、はるか向こうに先ほどまでいた巨大純白観音菩薩像が見えますね。
思わず遠くに来たもんだ。

ここは夕陽スポットとしてもよさそうです。
あいにく、まだまだ夕陽までには時間があるので、そこまでゆっくりできませんけどw。

IMG_7429.jpg
この植物変わってるうきゃ!

子猿もとっくにお寺への興味がないので帰りましょう。

意外と見ごたえのあるお寺でありました。


しかし、あとでチェックしたら重大なものを見落としていました!
一番目当てにしていたものです。
写真をよく見ると、かろうじて写っていますね。

IMG_74011.jpg
メートラニーさんの後ろであります。
あちゃー、やっちまった!
なにしに行ったんだ〜!

このためにここには翌日もまた訪れたのでした。
詳しくはまたその時に。

チェンライ市内に戻ります。


続く。


ワット・プラタート・ドイカオクワーイ(Wat Phra That Doi Khao Kwai)の地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 17:36 | Comment(4) | チェンライ