2018年05月03日

ナム・ンギョウ作りの名人、語る


チェンライ。 2017年11月2日の朝。

明日行くうきゃ〜

と昨日子猿が言っていた朝市、本日も早朝、「行くか?」、と寝ている子猿に尋ねるも

明日いうくきゃ〜

と答えてベッドから起きようといたしません。
僕も今日は面倒になったので、朝散歩はやめておきます。

今日は、チェンライ郊外のお寺にバイクで出かける予定です。
56キロ離れていまして、タイ国内ではこれだけの距離を走るのは僕は初めて!
ちょっと緊張いたしますね。

事故の心配はもちろんなんですけど、怖いのはバイクの故障、パンクであります。
タイの田舎はほんとに何もないところが延々と続くので、そんなところでバイクが動かなくなったらと思うと、ぞっとしてしまいますよ。

朝の8時には出発したいので、再び子猿を起こすのですが、

むにゃむにゃ、昨夜は兄弟のケンカでよく眠れなかったうきゃ〜
もう少し寝るうきゃ〜


と愚図り全く起きてくれません。
またしても兄弟の問題に巻き込まれて(飛び込んでいって?)大変なようです。
ようやく起きてくれて、9時に出発です。






まずは朝食代わりにカオソーイを食べて行きましょう。
昨日臨時休業で行けなかった、カオソーイ・ポーチャイに寄ってみます。

IMG_7480.jpg
よかった! 今日はやっていますね!

IMG_7481.jpg
お客さんは少なめ。

IMG_7486.jpg
壁には白い寺、ワット・ロンクンをデザインしたアーティスト、チャルムチャイ氏の版画がずらりと掲げられています。

IMG_7483.jpg
ドリンクを注文。

IMG_8843.jpg
早速カオソーイをいただきます。
うーむ、鶏肉がイマイチなんですよね〜、スープはすごく美味しいんですが・・・
子猿とも意見は一致。
トータル的にはカオソーイ・ウィジットラーの方に軍配はあがりますね。

せっかくなのでナム・ンギョウも注文です。
子猿も「まだ食べるうきゃ?」、と呆れていますが、せっかくなので。

IMG_8844.jpg
うーん、不味くはないんですが、トマトの味が効いていないですな。
僕の中ではナム・ンギョウの味の決め手はトマト味。
そう子猿に言うと、

ナム・ンギョウはトマトがキモじゃないうきゃ!

とのたまいます。
じゃあ何が大事なんだ? と聞くと、

私はナム・ンギョウ作りが得意うきゃ!
洋服屋の店長の家族の家に行って、よくナム・ンギョウを作っているうきゃ
店長一家は北タイ出身(ランパーン)うきゃ
その家族みんなが「すごく旨い! 本場より美味しい! 店を開いたら?」、ってほめてくれるうきゃ
私はナム・ンギョウ作りの名人うきゃ!


と、自慢だけして結局何がキモなのかは教えてくれませんでしたw


お腹もいっぱい!
それでは、ツーリングに出かけましょうか〜!


続く。


カオソーイ・ナムチャイ(Pho Chai Restaurant ร้านพอใจ ข้าวซอยไก่)の地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:42 | Comment(4) | チェンライ