2018年05月04日

チェンライ、お寺への山道


チェンライ。
市内から56キロ離れたお寺に子猿とバイク2ケツで向かいます。
青空の爽やかな気候ですので、気持ちのいいツーリングができそうです!

出発してすぐ、チェンライ市内の広い道路を走っていますと、いきなり警察による検問です。
チェンライでも検問なんてあるんですな。
免許証を見せ、にっこり通過であります。

まずは給油。
満タンで80B。

ガソリンスタンドを出ると、子猿が後ろで叫びます。

うんこしたいうきゃー!

ちょ、またかよ!
なんでさっきのガソリンスタンドでしなかった!
そういうと、

さっきはしたくなかったうきゃー!

といつものやりとり。
次のガソリンスタンドまで我慢しろ!
と言っておくのですが、なかなかガソリンスタンドが現れません。

うぎゃぎゃっ・・・我慢できないうきゃ
早くうぎゃ・・・!


後ろでもがく子猿。
いつもは道が空いていても常に4〜50キロ走行の安全運転を心がけているのですが、やむを得ずアクセルを開きます。

やった! あった!
ダッシュでトイレに飛び込んでいく子猿!
スッキリした顔で帰ってまいりました。
再出発いたしましょう。






山道に入ります。
ルートはチェンマイ〜チェンライのバスコースと同じ、と言うか、基本この道しか両県をつなぐ道路はないようですね。
道が綺麗なので走りやすいです。
くだりももちろんありますが、基本ずっと登っていく感じです。
車もほとんど走っていないので、快適であります。

うきゃ!
今の屋台で売ってたマカーム、めちゃくちゃデカかったうきゃ!
あんなデカいマカーム見たことないうきゃ!
旨そううきゃ!


通り過ぎた屋台で、マカーム(タマリンド)を液体で浸けたものを売っていて、それに食いついたようです。
時折見かける屋台や食堂ですが、この通りの少ない道で商売になるんでしょうか?

食べてみたいうきゃ!
戻るうきゃ!


と無茶を言うんですが、面倒だったので「帰りにな!」、と言っておきます。

走っていると、救急車が2台サイレンをかき鳴らしすごいスピードで僕らを抜かしていきました。
「なにかあったうきゃ?」と、レスキューの子猿は興味を示します。

しばらく走っていると、路肩に一人座ってスマホをいじっている男性がいて、通り過ぎます。
何もないエリアなので、なぜこんなとこに? と思っていると、子猿が驚いた感じで

今見たうきゃ!?
崖下に車がひっくり返っていたうきゃ!
どうしたらああなるうきゃ?


なんて言っています。
え? マジか? しまった、見逃した!
それであの男性がいたのかー。
ん? 救急車はどこに行ったんだ?
さっきのはこの事故のための出動じゃないのか?
どうして男性一人だけ?

色々謎が残る事故現場だったです。


それにしても、遠すぎてなかなか目的地に着きません。
子猿も飽きてきてぼやいています。

尻が痛いうきゃ〜、まだうきゃ〜?
こんなに遠くまで来る価値がある寺うきゃ〜?


なかなかうるさいです。

なんていう寺うきゃ? 綴りはどううきゃ?

と聞くので寺の名前を言うと、おねーちゃんに電話をして検索をかけてもらっているようです。
おねーちゃん、電話口で寺の詳細のウェブサイトを見て興奮しているみたいです。

おねーちゃんがすごい寺だって言ってるうきゃ!
早く行くうきゃ!


お、そうなんだw 僕はあんまり調べてないやw

ずっと道はまっすぐだったんですが、グーグルマップのナビの指示があり、山に入る道を左折いたします。
さらにぐんぐんと2キロほど山を登り、頂上付近にあるお寺に2時間弱かけてようやく到着です〜!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:30 | Comment(4) | チェンライ