2018年06月02日

入場料制になった、銀の寺


チェンマイ。
続いては、銀のお寺、ワット・シースパンへ。
こちらは3回目ですかね。
チェンマイに来たらぜひ訪れて欲しい、お勧めのお寺です。

IMG_8390.jpg
到着!
まずは本堂から(ん?礼拝堂?)

IMG_8391.jpg
こちらも立派ですね。

IMG_8394.jpg
あ、銀のトラムも健在です。
使われているのか知りませんが。

IMG_8392.jpg

しかし、以前来た時と雰囲気が若干変わっております。
銀のお堂を取り囲むように柵ができているんですよね。

お堂の裏辺りをうろうろとしていますと、タイ人のおばちゃんが、「入口はどこ?」と僕に(タイ語で)聞いてきます。
「あっちだと思います」と答えると僕のタイ語が変だから外国人と気が付いたのか、「サンキューサンキュー」と言われますw

IMG_8395.jpg
その方向に僕らも行ってみますと、ありました、前回来た時にはなかった入口。
しかも、入場料50B取られるようになっちゃっていますね。
えーっ!?
参拝客が来るようになるとこうだよ!

タイ語で、「希望が叶う徳の区域 銀の本堂」とあります。
ウボーソット(本堂)と書いてあるので、こっちが本堂ですな。
タイ人は、確か無料。

IMG_8396.jpg
水がおまけでもらえます。
ナムブン(功徳の水)と書いてあります。
ありがたいですが、持って歩くのは結構邪魔w







IMG_8402.jpg
もう3回目ともなると見るのも雑ですねw

IMG_8401.jpg

IMG_8403.jpg

IMG_8404.jpg
ガネーシャさんがいっぱいいます。

IMG_8412.jpg
この時すでに午後1時半ごろ。
思いっきり逆光になりますな。
このお堂を観に来るときは午前中のがいいようです。

IMG_9113.jpg
こんな感じですよ。
真っ暗になっちゃいます。

IMG_9117.jpg
裏から見ると、順光できれいw

IMG_9120.jpg
このお堂、女人禁制で女性は中に入れないのです。
これ、入場料払って入ったのに中に入れないなんて、ありなの?

以前、このお堂に女性が入ったことでヒステリックに怒っている住職の動画がネットにアップされて話題になりましたな。
日本だったら大問題になりそうです。

IMG_9118.jpg
中も参拝しておきます。

IMG_8410.jpg

IMG_9119.jpg
なぜかいつ来てもガラガラでありますが、じっくり観ることができてありがたい。
見事な銀の細工を堪能させていただきます。

子猿はお堂には全く無関心。
中にも入れませんからね。
人懐っこい猫がいて戯れております。

IMG_8413.jpg
たーれっく!
このコお腹に子どもがいるうきゃー!


あ、ほんとだ、デブなわけじゃないんだw
お腹をさすってやると気持ちよさそうな猫でありました。


では、昼食を食べに行きましょうか。
あれ? なんか食べてばっかですなw
目星をつけていたお店に向かいます。


続く。


ワット・シースパン(วัดศรีสุพรรณ)の地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:03 | Comment(6) | チェンマイ