2018年06月28日

ロッブリー郊外、山のお寺へ!


バンコクでうっきゃー
バンコクでうっきゃー
電子書籍の新刊が出ました!
楽しく笑えてほろっとする内容になっているので、ぜひ読んでみてね!
kindleUnlimitedに登録していれば無料で読めます。
僕の電子書籍は全て読み放題対象です。
kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!
30日間無料体験もありますよ!
(もし30日過ぎて有料で続けたくない場合は、それまでに登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)



それでは、本日の観光のメインとなるお寺にバイクで向かいましょう。

ワット・カオウォンプラジャンという、山の上の礼拝所まで3790段の階段があることで有名なお寺が今回の目的地。
以前クラビのワット・タムスアというお寺で1237段の階段を子猿と登りました。
子猿がその時、へとへとながらもFBに写真をいろいろアップしたら「すごい!」というコメントと共に、「今度はここを登ってみて!」と勧められていたお寺なのであります。
おそらく、タイで一番段数の多い階段なのではないかと推測です。

せっかく子猿ちゃんに投げかけられた挑戦です。
これは登らせてあげないと!w
というわけで、そのお寺に向かうことになった次第であります!

ナビはいつものようにiPhoneのグーグルマップを利用します。
愛用のスマホホルダーをバイクに取りつけようとしましたが・・・規格が合わずに取り付けられません〜。
グリップにつけちゃえばいいんですが、運転しづらくなるのでやめておきます。

今回は日焼け対策に長袖シャツを持ってきていますのでそのシャツの胸のポケットにiPhoneを入れ、イヤフォンでナビを聞きつつ向かいたいと思います。





ロッブリー市内、意外と街が大きいのですよ。
新市街の方に大きなロータリーがありまして、ここが交通量も多くてかなり怖いのです。
グーグルマップのナビも、どのロータリー出口を指示しているのかよくわからずおたおたいたします。

しかし、郊外に出れば道も広くてきれいで交通量も少なくなり、運転も楽ちんになります。
でも、いくら道が空いていても50キロを超えないようにたらたらと運転するのが僕のスタイル。
スピードは出さないのが安全の上で一番であります。

それにしてもなかなか到着しない目的地。
向かっているお寺は、山のふもとに大仏があるみたいで、それはグーグルマップの写真で確認済みです。
道中、ふもとに大仏があるお寺があったのでそこかと思いましたが、違うみたいです。
紛らわしい!

そこを超えずっと走っているんですけど、なかなか到着しないんですよね〜。

まだうきゃ〜?
遠いうきゃ〜


子猿も後部座席でぼやき始めました。
たしかにめちゃくちゃ遠いなぁ。
地図だとすぐ近くに感じたんだけどなぁ。

IMG_9433.jpg
大通りから細い道に入ると、目の前に大仏が!
来た! やっと到着か!?
上の写真は走っている最中に子猿が後部座席から撮ったもの。
しかし、この大仏にたどり着くまでがまた遠い。

IMG_9510.jpg
ようやく到着!
だいたいトータル50キロほどの距離ですね。
1時間ちょいかかりました。

IMG_9511.jpg
ふもとにお寺の本堂があります。
先ほど見えた大仏の近くにも行けるようですけど、時間がないのでパスであります。
そうなのです、すでに15時半、早く山を登らないと真っ暗になっちゃいますよ。
猿なんかに会っている余裕はなかった!
階段はどこだ?

IMG_9513.jpg
裸足のおばちゃんが向こうから歩いてきたので、階段はどちらか尋ねてみました。
すると、「あっちだよ。私も今朝の5時から登って来たよ。10時間かけて戻ってきた」、とおっしゃっています。
え? マジですか??

僕はあまり考えずに来てしまいましたが、さすがに往復10時間もかからないまでも、この時期夕方6時には真っ暗になってしまいます。
これは急がないと!

焦って階段に向かいます。


続く。


ワット・カオウォンプラジャン(Wat Khao Wong Phrachan วัดเขาวงพระจันทร์)の地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(4) | バンコク近郊