2018年07月17日

アントンのサガットステージ


アントン、次に向かうのは、ワット・クンインタプラムーンというお寺です。
ワット・ムアンからは約12キロの距離。

今回行くお寺は、道中に面白い寺がないかグーグルマップで探して見つけたところがメインです。
知っていなくても、いいお寺って結構あるんですよね。

IMG_0320.jpg
到着いたします〜。
おー、なかなかの大きさな涅槃仏!
サガットステージ感ありますな!

DfznEdSU0AAoGuW.jpg
比べてみると・・・そうでもないかw

子猿は全く観る気がないので、一人で観て回ります。

IMG_9499 (1).jpg
こちらのお寺はアユタヤ時代のものだそう。
涅槃物の周りに柱があるところからかつては大きなお堂があったんでしょうな。

長さは50メートル。
ワット・ポーの涅槃物が46メートルなので、それより長いです。
タイで一番長い涅槃物がワット・バンプリーヤイクランの53メートルで、こちらは2番目に長い、とタイ・ウィキペディアに。
おお、そうだったんですな!

IMG_0325.jpg
長ーいですね。

IMG_0324.jpg
足の裏はシンプル。

IMG_0323.jpg
裏から見たところ。


IMG_0329.jpg
境内の端には菩提樹に浸食されたお堂が。
ここにもあるんですな。

IMG_0330.jpg
このお堂に向かおうとしたら、足元を小さな黒いヘビがにゅろにょろ〜、と横切っていきました。
おおうっ、びっくりした!
ヘビ苦手〜。

IMG_0331.jpg
こちらも綺麗に管理されております。

IMG_0327.jpg
このお寺も犬が多くて困ります。
すごい数の犬!






IMG_0332.jpg
この涅槃物の裏手にはまだ新しい礼拝堂が建っております。

IMG_0333.jpg
中には…残念、入れません。
ネットで見ると、かなり立派なご本尊があり、モダンなタッチの壁画が描かれているようです。
観たかったなぁ。(参考「ไหว้พระใหญ่เมืองอ่างทอง ตอนที่ ๔ โบสถ์ไฮเทค วัดขุนอินทประมูล

IMG_0334.jpg
裏に回ると、ルアンポー・トーさんの像が。
タイの2大有名高僧のうちのおひとりです。
これ、けっこうでかいです。

IMG_0335.jpg
こちらから見るお堂は順光できれいですな。


というわけで、暇を持て余している子猿と合流し、次のお寺に向かいます。


続く。


ワット・クンインタプラムーン(Wat Khun Inthapramun วัดขุนอินทประมูล)の地図。



kindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。
0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!
夏休みのタイ観光に行く前に予習!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(2) | バンコク近郊