2018年09月19日

クラビで早朝カニパーティー


翌朝。
2018年1月14日のクラビタウンです。

子猿は朝から下痢のようです。
昨日の夜のソムタム・プーパラーですね!
しかし、慣れているのかどこ吹く風の子猿です。

というのも、この日は子猿が大の楽しみにしていたカニの日なのであります!
市場でワタリガニを買ってきて、たらふく食べようと思います!

IMG_1428.jpg
バイクで行きつけの市場、タラートソット・マハーラートへ。

IMG_1429.jpg
早朝の生鮮市場は活気がありますね!
勝手知ったる市場ですので、子猿はまっすぐカニ売り場へ!

IMG_1431.jpg

IMG_1432.jpg

IMG_1433.jpg

IMG_1434.jpg

IMG_1435.jpg
カニ売り場だ!
キロ300B。
しかし、思っていたより小ぶりのようで不満げです。

別の店を探すうきゃ

IMG_1436.jpg
周りを散策すると、もう一軒カニの店!
キロ350Bで、満足の大きさのようです。

これがいいうきゃ!
2キロうきゃ!


2・・・2キロ? そんなに食えるのか?

楽勝うきゃ!
足りないくらいうきゃ!


IMG_9948.jpg
全部で9杯、大きいのを吟味する子猿。
少し2キロをオーバーしましたが、負けさせておりました。

うきゃ! さっそく茹でてもらううきゃ!
去年もやってもらったお店を探すうきゃ!


市場には働いている人向けの食堂がありますから、去年はそこで調理してもらいました。
今年も同じ店に行くのですが、あれ? 店が変わっている!
今の店も食堂ですが、やれないといいます。
困ったな・・・

IMG_1438.jpg
子猿の執念の聞き込みでやってくれるお店を発見!
しかし、去年よりちょっとお高い100Bという調理費でありました。

IMG_1439.jpg

IMG_9949.jpg
大鍋で茹でてもらいます。
シーフード用のタレもいただきました。






ほかほかに茹で上がったカニをホテルに持ち帰ります。
KMHさんもアオナンビーチからバイクでやってまいりました。
僕の部屋にて早朝カニパーティーであります!

IMG_1442.jpg
このワタリガニ、殻の外に卵が飛び出ているんですよね。
外子、というようですが、何となくキモいし軽く食べてみてもぱさぱさで味があまりしないから、僕は食べずに遠慮。
KMHさんは好んで食べていましたな。

KMHさんは北陸出身なんですよ。
旨いカニを幼少期よりいっぱい食べてらっしゃるでしょうからおそらくお口にあわなかった気もしますが、美味しいと言ってくださって少し安心。
ネットで調べると、外子は茹でるより蒸す方が美味しいみたいですけど、さすがにそこまで凝った調理は難しいですね。

IMG_9950.jpg
子猿は、それはもう手際よくバキバキと殻を剥いてすごい勢いで食べております。
子猿の前には、剥き終わったカニのカラがすごい勢いで山となっていきます。
お前・・・下痢じゃなかったっか?

あっという間に完食であります。
贅沢な朝食でしたな!

美味しかったうきゃ!
このカニを最終日に茹でてもらってバンコクにお土産で持っていくうきゃ!
洋服屋の店長がカニが大好きうきゃ!


え? お前マジで言ってるのかよ!
帰りのエアアジアは預け荷物無しのチケットだぞ?

きっと大丈夫うきゃ!

だ・・・大丈夫じゃないだろー

それなら聞いてみるうきゃ!

そう言ってネットでエアアジアの番号を調べ電話をかける子猿。

茹でたカニをお土産で機内に持ち込みたいうきゃ
できるうきゃ?


と聞いております。
マジかよ・・・

どうやら真面目に答えてくれている係員。
係員も大変ですな。

既定のサイズ内の発泡スチロールの箱に入れて、きちんと密封してあれば大丈夫とのことうきゃ!
持って帰れるうきゃ!


ドヤ顔で報告の子猿です。

そ・・・そうですか。
どうなることか・・・

KMHさんはアオナンに戻られます。
僕らは、このホテルをチェックアウトし、昨夜予約した別のホテルに移動します〜。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | クラビ