2018年11月09日

ホアヒン、ファランエリアとチャイナエリア


ペチャブリーの観光を終え、車に乗り込みホアヒンに向かいます。
この日はホアヒンに宿泊になります。

ペチャブリー市内、ラチャダムヌン通りというところを走ります。
この一直線な1キロちょいの通りには、小さな運河が並んでいるんですけど、2〜30メートル間隔でいろんな像が立っております。
むむ? なんじゃありゃ??

toori.JPG
こちらはグーグルマップのストリートビューから拝借。
こんな感じで何十体も像が並んでいるんですよ。
おいおい、超気になる!

しかし今は車に皆さんと乗っていますから、まさか降りて1キロちょいにわたって全部観たい!なんてわがままは言えず。
後日改めて来て調査いたしましょう。

ペチャブリーにはバンコクからロットゥーで来れるでしょうけど、市内にはまずレンタルバイクはないでしょう。
バイクなど足がないと行動範囲はめちゃくちゃ狭まりますからね。
となると、この近隣県でレンタルバイクがある街といえば・・・ここから南へ40キロほど行った街・チャアムですな。

チャアムは僕は行ったことがない街ですけど、ビーチリゾートしても有名で、ファラン(白人)観光客も多いです。
ファランが多い街にはレンタルバイクあり!
ネットで検索するとやはり借りることができるようです。

また改めてチャアムでバイクを借りてここまで来よう!、そう誓うのでありました。


ラチャダムヌン通りの地図。






ウッドさんの運転する車で無事ホアヒン着。
とりあえず予約した宿にチェックインいたします。

IMG_1985.jpg
Fさんは僕らとは別でいいホテルへ。
Chalelarn hotel hua hin.
そちらにチェックイン。

IMG_1981.jpg
僕と子猿、それにウッドさんはそこから100メートルほどのとこにある安い庶民派ホテルに泊まります。
Thasanee Guesthouse。

IMG_1984.jpg
ホテルの窓から外を見ると、賑やかなのがわかりますね。
夜になるとちょっとした屋台街になるようです。

IMG_1983.jpg
目の前にある、今にも崩れそうな家がいい感じ。
屋根も穴が開いているし、人はさすがに住んでいないでしょうな。


少し休みまして、夕方Fさん宿泊ホテルに集合です。
4人で夕食を食べに、ホアヒン・ナイトマーケットに向かいます。

IMG_1987.jpg
以前子猿と食べたことのある、ミニ屋台街ですね。(ピンボケ失礼)
この建物の中にたくさんの屋台があります。
ものすごい行列ができていますね。
ほとんどが中国人のようです。

IMG_1988.jpg
ナイトマーケット手前にある中華系タイ料理のお店も大行列。
「ここ、お勧めです」、とウッドさん。
え? マジ?
とりあえずナイトマーケットに行きましょう。

IMG_1990.jpg

IMG_0096.jpg
ナイトマーケットは賑わっていますね。
ほとんどが外国人観光客ですが、ファランが多い印象。
日本人もたまにすれ違います。

IMG_1991.jpg

IMG_1993.jpg
いろんな屋台が並んでいますが・・・

IMG_1992.jpg

IMG_1995.jpg

IMG_1999.jpg
やはりホアヒンと言えばシーフードであります!
でも、やはり幾らか聞くと言いお値段。
さすがシーフード・・・!

IMG_1994.jpg
あ、こちらは懐かしいお店ですな。
以前子猿と着たお店。(取材も合わせて2回もw)

IMG_1996.jpg

IMG_2003.jpg

IMG_1997.jpg

IMG_2001.jpg

IMG_2002.jpg
通り沿いにあるレストランはほとんどがファラン客です。
Fさんはどうもどこもお気に召さないらしく、「さっきのウッドさんおすすめの店にしよ!」というので、戻ります。

IMG_2005.jpg
通りを挟んでナイトマーケットの対面ですね。
KOTIというお店のようです。
行列ができているので、しばらく並びます。
こちらは、ほとんど中国人客のようです。

10分ほどでテーブルが開いたので座りまして、料理を注文です。

IMG_2006.jpg
なぜかFさんと食事に行くとよく注文する天ぷらw

IMG_2009.jpg

IMG_2010.jpg

IMG_2011.jpg

IMG_0097.jpg
あとは海鮮系を中心にいろいろと注文。
美味しかったですが、周りの中国人客のガシャガシャした雰囲気が落ち着けなかったかな・・・

それと、やはりホアヒンはお高いですね〜。
この庶民派店でもそれなりのお値段でしたから、ナイトマーケットにあるお店だといったい幾らするのか?

お腹も膨れ、それぞれのホテルに戻り就寝です。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(4) | ホアヒン