2019年12月28日

巨大寺院で犬に囲まれ吠えられる


チャアム、バイクで寺巡り。
ホアヒン近くにあるワット・カオイティスカトー วัดเขาอิติสุคโต(Wat Kao Itisukato)というお寺に到着いたしました。

IMG_5323.jpg
お寺入り口にある看板の下のレリーフは「アナンタ竜王の上で眠るヴィシュヌ神」ですな。
最近できたばかりなのか、新しいです。

境内に入りバイクを停めます。
かなり規模のデカいお寺のようです。

IMG_5328.jpg
うはー、まさにカオス!
これ、山門ですね、この奥に本堂があります。
この建物だけでもこのお寺の特殊っぷりがわかっていただけるかと!
オラ、わくわくしてきたぞ!

IMG_0723(Edited).jpg
階段ナーガもできたばかりのようで、素晴らしく立派です。

IMG_5326.jpg
階段わきにある像も巨大なのです。なかなかの迫力!

IMG_0722(Edited).jpg
千手観音もできたばかりのようですね。

IMG_0724(Edited).jpg
こちらの巨大象の像はだいぶ年季が入っております。
新しい像を造るのはいいけど、古い像のメンテもしてあげて!

嬉々として写真を撮っていたそのとき!
いきなり「ワンワンワン!」という犬の吠え声が聞こえたかと思うと、右側から野良犬が全速力で突進してきます。
マジか!
すると、それに呼応するかのように左からも数匹の犬が「ワンワンワン!」と吠えながら僕に向かって突進してきます。
ちょ、ちょ、勘弁してくれ!
日傘を持っているのでバリア代わりにしたいのですが、左右から来られると対応しきれないよ!

見学している最中にお坊さんが数人いらしたのです。
なので、とっさに大声で「チュアイ・ドゥアイ!(助けて)」と叫んじゃいました。

僕の周りで吠え続ける4匹ほどの犬!
日傘でけん制。
お坊さん、助けてくれない〜。

すると、別のとこにいたお寺の関係者とおぼしきおじさんが、嫌々そうに来て「オーイ(コラ)!」と怒鳴って追っ払ってくれました。
助かった!

ていうか、凶暴な野良犬どうにかしてくれ!

おじさんにぺこりと頭を下げ、見学を続けます。






階段を登ります。

IMG_5337.jpg
巨大像、近くで観ると水苔でかなり汚れていますね〜。
ここ、水が出ていて、ちょっとした人工滝になってるんですよ。
掃除したほうがいいですけど、大変そうですね。

IMG_0726(Edited).jpg
この巨大布袋さんの像もすごく汚れているのです。
埃もそうですが、鳩のフンがひどい!

IMG_5333.jpg
鳩天国になっちゃっていますね。
フン害対策したほうがいいですよ〜。

IMG_5343.jpg
山門出入り口にはリアルな蛇の像。

IMG_5338.jpg

IMG_0725(Edited).jpg
り、リアル過ぎない?
怖い〜。

IMG_5344.jpg
高台になったところに本堂があります。
階段をさらに登ります。

IMG_5346.jpg

IMG_0729(Edited).jpg
この本堂、装飾がすごい!

IMG_5350.jpg
柱にナーガが巻き付いております。

IMG_0728(Edited).jpg
本堂の破風部のレリーフもハヌマーンとガルーダが描かれていてカッチョいい!

IMG_0727(Edited).jpg
本堂を護る狛犬は・・・ちょっと愛嬌があるw

IMG_5348.jpg
それでは中に入りましょう。
と、中に入ったはずですが、お堂内の写真がないぞw
なぜだー??
閉まってたっけ??

IMG_5345.jpg
続けて、本堂から見えていたこの巨大なハンサ(タイ語でホン)の頭!
こちらを観に行きましょう。

IMG_5353.jpg
お堂の上に船がのっています。
船をかたどったお堂はたまに見かけますが、そのまま乗っかってるのは初めてですかね〜w

というわけで、本日予定していたお寺の見学は全て終了!
ここから約25キロ離れた宿泊ホテルまで戻るのでした。


つづく。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 17:00 | Comment(4) | ペチャブリー