2019年12月30日

チャアムでカニ三昧


翌朝、2019年1月22日のチャアムです。

カニうきゃ!
カニを買いに行くうきゃ!


いつもは寝坊助ですが、カニとなると早朝でもシャキッとする子猿です。
奴がチャアムに来た目的も、カニを食べるためといっていいでしょう。

2016年から毎年1月はクラビに行っておりました。
クラビのクラビタウンでは、早朝に市場に行き、カニを買って茹でてもらい、それをホテルの部屋で食べるのが子猿の大の楽しみ。
しかし、今年はクラビに行かなかったんですよね。
子猿は(クラビに行かないことより)カニが食べられないのをがっかりしていましたが、チャアムに行くぞというと(カニを食べられるので)大喜びしていたのです。
(追記:すみません、僕の勘違いでした。2019年1月も行っておりました)

たーれっく! なにしてるうきゃ! 急ぐうきゃ!
夜明けが一番美味しいカニがあがるうきゃ!


きびきびと行動の速い子猿!
いつもそうだといいんですがねー。

魚市場の位置ももちろんグーグルマップで確認済み。
宿泊ホテルから4キロほど。
バイクで向かいましょう!

IMG_5368.jpg
朝7時半の、ひっそりとしたチャアムのホテル前。

ビーチ沿いの道をバイクで走っていると、お寺があり、そこに奇怪な大仏があります。

IMG_0739.jpg
おっと、これは珍しい、プラ・ピッターじゃないですか!
ピッターは「目を閉じる」という意味で、プラクルアン(タイのお守り)でこの像は人気です。
目でなく心で見よ。俗世に目を向けるな、的な意味らしいです。
子猿ですら知っていたので、タイ人の間でも有名なのでしょう。

しかし、目を閉じ、耳を閉じ、股間を閉じていますが・・・w
意味はなんとなく分かります。

なかなか大きくて立派な像ですけど、この周辺は野良犬がいっぱい!
写真だけ撮って逃げるようにこの寺を脱出。






魚市場に到着!

IMG_5369.jpg
思ったより小規模ですな。
だいたいこの写真に写っているので全部くらいの店舗数。

IMG_0740.jpg
しかし、カニはしっかり売っております。

うきゃ! でかいうきゃ!
めちゃくちゃ美味しそううきゃ!
クラビよりこっちのがいいうきゃ!


子猿がめちゃくちゃ目を輝かせております。

これうきゃ! これもうきゃ!

IMG_0742(Edited).jpg
しっかり吟味して購入!
すんません、いくらだったかは忘れました。
お値段的にはクラビとそんなに変わらなかったかと。

調理はどこでしてくれるうきゃ?

ほんとは焼きがいいようですが、クラビもでしたがここも茹でてくれる店しかないようです。
あるだけでもありがたいですが。

茹でてもらい、待つ間ちょっと周辺の散策。

IMG_0741(Edited).jpg
朝の漁港。

10分ほどで茹で上がります。
調理代を支払い、シーフード専用のたれも購入。
す、すみません、いくらかは失念。
クラビよりは高かったです。
それでも、お店で食べるよりははるかに安いのは確か!
子猿もご機嫌であります。






早く帰って熱々のうちに食べるうきゃ!
Mさんも誘ううきゃ!


どこで食べましょうね? 僕らの部屋? Mさんの部屋?

ビーチにもうビーチチェアが出てたうきゃ
部屋で食べると部屋がカニの匂いで臭くなるから、ビーチチェアで食べるうきゃ!


え? いいのかなぁ?

いいに決まってるうきゃ!

早起きのMさんに連絡してビーチで合流。

IMG_5373.jpg
チャアムビーチは早朝からビーチチェアがセッティングされております。
係りのあんちゃんに「このカニここで食べていいうきゃ?」と一応断りを入れます。
もちろん、普通にオッケー。

IMG_5374.jpg
さすがに朝の8時半、他にお客の姿は見えませんな。
ビーチチェアは、適当なのに座ると係員がチェア使用料を徴収しに来るので支払います。
いくらだったかなぁ〜、これも忘れちゃった・・・1脚100Bくらい?

IMG_0743(Edited).jpg
うきゃきゃ!
めちゃくちゃデカくて美味しいうきゃ!
クラビよりこっちのがいいうきゃ!


バキバキとカニを剥いて貪り食う子猿!

最高うきゃ!
美味しいうきゃ〜!


IMG_0745(Edited).jpg
朝っぱらからビールまで飲んでやがる!
僕は本日もバイクで寺巡りなのでビールは飲めません。

IMG_0744(Edited).jpg
2人はそのままこのビーチで適当に寛いでいるとのことなので、僕1人バイクにまたがり寺巡りに出発しようと思います〜。


つづく。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:26 | Comment(4) | ペチャブリー