2020年01月10日

スマホがない!


ぺチャブリー、バイクで寺巡り。
ぺチャブリー市内に入りました。
さっそくぺチャブリーのサーン・ラックムアンに参拝に行きましょう。

タイの大きな街にはその街の大黒柱ともいえる「街の柱(ラック・ムアン)」を立てるのが古来よりの風習。
ぺチャブリーのラックムアンにはまだ訪れたことがないので、ご挨拶しなければ!

しかし、バイクで向かっている最中、猛烈な便意に襲われます。
や、やばい! トイレはどこだ!?

タイではたまーになるんですよね。
お腹壊したわけではなく、急にもよおすことが。
ううう、困った!

サーン・ラックムアンに着くと、敷地内にトイレがあります。
やった! ラッキー!
サーン・ラックムアンはどこも小さな祠なので、トイレがあるのって珍しいんですよ。

急いでバイクを駐車エリアに停め、トイレに駆け込みます。

ふーーー、助かった!

あっ、しまった! スマホがそのままだ!

いつもGoogleマップのナビに頼りながら旅を続けていますが、今回はスマホホルダーがクラッシュしたのでスマホをバイクのハンドル下のポケットに入れ、ナビを聞きながら走っているのです。
そのスマホをバイクに置きっぱなしにしてトイレに来ちゃいましたよ!

やばい! 戻らないと!
急いでバイクに戻ります。
その間わずか3〜4分ほど。
しかし、スマホが跡形もなく消えていました。

え・・・?
なぜ? どうして?

周りも見渡してももちろん落ちていません。
人通りもほとんどない場所です。

ショックで何が起こったのか理解できず、呆然と立ち尽くします。
ありえない、だってバイクのポケットにスマホがあるなんて近づいてよく見ないと気が付かないですよ。
周りを見ても、30メートルほど離れた道の対面にお客のいない寂れた食堂が2〜3軒あるくらい。
周囲には人影もないのに、どうしてピンポイントで僕のバイクからスマホを盗れるの??

無くなったのはまだ購入して4〜5か月のiPhoneX。
保険ももちろん入っていません。

うう・・・困った・・・

は! ホテルに戻ればiPadがあるので、それで「iPhoneを探す」でどこにあるのかチェックをすればいいのでは?
クラウドでつながっている端末はGPSで場所がわかるのです。
部屋に子猿がいるから電話・・・

あー! スマホがない!

くくく〜・・・ここからホテルまで約45キロ、戻るしかないのか〜。

あー! Googleマップがないと帰り道がわからん!

でも、チャアムはぺチャブリーの街から南に行けばいいから多分あっちの方向。
仕方ない、寺巡りは始まったばかりですけど、とりあえずホテルに戻ることにいたします。

IMG_5453.jpg
その前にサーン・ラックムアンの写真だけ撮っておきましょう。
カメラはスマホとは別にデジカメを持ってきているのです。

IMG_5455.jpg
ううう、さすがに心穏やかに観られない〜。

IMG_5457.jpg
超シンプルなラック・ムアンですな。

では、戻りましょう〜〜。

つづく






ワット・ポー ワット・アルン ワット・プラケオ タイ三大寺院のひみつ
ワット・ポー ワット・アルン ワット・プラケオ タイ三大寺院のひみつ
タイを代表する三大寺院、「ワット・ポー」「ワット・アルン」「ワット・プラケオ」を徹底解説した電子書籍「タイ三大寺院のひみつ」が無料で配信中です!
以前出したものの総集編ですけど、微妙に改訂し描きおろし漫画も15ページありますので、すでに持ってるかたもぜひコレクションのひとつにお加えください!
タイのお寺への愛を詰め込んでおります!
よろしくです!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(10) | ペチャブリー