2014年07月06日

さらば、チャーン島

チャーン島。
あっという間の3泊でしたが、今日でこの島ともお別れです。
もっと日程取っておけばよかったですね!

昨夜は早々に寝てしまったのでまたもや早朝目が覚めちゃいます。
老人のような生活w

子猿はまだ爆睡。
どんだけ寝てるんだよ!!

今日は昼に島を出てパタヤに行くつもりです。
パタヤで一泊してバンコクに戻ります。

パタヤは子猿と行くのは初めてですね!
今回、パタヤに住む友人と会うためにこちらに寄ります。
借りてた本があって、それを返すのがメインの用事です。

今日島を出るに当たって、レンタルバイクを返却しないといけません。
タイではいろんなとこでバイク借りてますけど、だいたい借りた時点でガソリンほとんどなくて、返す時もほとんどない状態で返すのが普通。
でも今回は珍しく、という初めて満タンの状態で借りて、返す時も満タンでと言われています。
なので、ガソリンを入れておかなくちゃいけません。
借りたツアー屋でも、例の瓶に入ったガソリンを売ってますけど、やはりちょっとお高め。
時間もあるので、給油に行きたいと思います。

ホワイトサンドビーチを少し南下したところにガソリンスタンドがあったんですよね。
ドラム缶のガススタンドじゃなくて、ちゃんとしたところ。
そこまで行こうと思います。

チャーン201403_0091
しばらく走るとモンキースクールが!
ネットで見かけて寄りたいなと思ってたんですけど、こんなとこにあったのか!
時間なくて寄れない〜。
まあ、観に行ってもサムイと同じでショーとかグダグダでしょうけどw

チャーン201403_0092
10分ほど走って到着。
満タンに。
あれ? 幾らだっけ??

ホテルに戻って子猿を叩き起こします。


9時にホテルをチェックアウト。

チャーン201403_0093
エアコン無しでしたが、それも一日で慣れ、結局2泊目以降は平気でしたw
人間ってたくましいですねw
でも、次またここに泊まるんだったら海側のエアコン付きバンガローですね〜。

チャーン201403_0095
バイクを借りたツアー屋さんにバイクを返します。

チャーン201403_0094
瓶のガソリンも売ってますよ!

チャーン201403_0096
ツアーもいっぱいあるみたいなんで、やりたいことはここで相談してみるのもいいかもしれません。
僕らも、パタヤの行き方を聞いてみました。
すると、

ここで扱ってるのだと、13時発

という答え。
え〜、まだ9時ちょい過ぎ。そんなに待てない!

フェリー乗り場まで行けばいろいろあるから行ってみれば?

ということなので、とりあえず行ってみることに。
桟橋行きのソンテウ(乗り合い軽トラ)はホワイトサンドビーチ入り口で乗れるみたい。
適当に待ってれば来るそう。

チャーン201403_0098
このセブンイレブンのとこですね。

チャーン201403_0099
まだ来そうもない・・・

チャーン201403_0097
お腹空いたので、このトイメンにあるバーレストランで朝食取りつつ待つことに。
朝飯まだ何も食べてませんからね。

子猿はいらないというので、一人アメリカンブレックファストをいただきます。
子猿、昨夜も夕食食べてないんだけど、お腹空かないのかしらん?

食後会計だけ先に済ませ、いつソンテウが来てもいいようにバーで待機。

トータル25分ほど待ってようやくソンテウ来た!
あまり本数はない模様。
急いで乗り込みます。

チャーン201403_0101
15分ほどで船乗り場に到着。
ここは、来た時とは違うとこですね。
チャーン島には3つフェリー乗り場があって、ソンテウがどこに行くかは運次第?
ここは、多分ダンカオ桟橋。自信なし。

チャーン201403_0102
ロットゥー(ミニバン)のチケット売り場がありますね。
フェリーのチケットと同梱のようです。

しかし、バンコク行きは300Bなのに、パタヤ行きは480Bとのこと。
パタヤのが断然近いのに!
なんというアメージング!

仕方なく購入。

チャーン201403_0103
船乗り場内に入ります。

チャーン201403_0104

チャーン201403_0105

チャーン201403_0106

チャーン201403_0107
船を待ちます。

チャーン201403_0109
大きな船乗り場ですね。

ウニうきゃ! ウニうきゃ!

チャーン201403_0110
桟橋の橋桁にいるウニ(ガンガゼ)を見つけてまたしても子猿大興奮!

持って帰りたいうきゃ〜
取ったらダメうきゃ?


本気とも取れる子猿の言葉w
橋桁降りようとするのであわてて止めますw

チャーン201403_0112
ファランの中年ライダー隊がやってきたり。
この暑いのに革ジャン着込んで馬鹿でかいハーレー操る7〜8人のグループ。
元気ですね〜。

チャーン201403_0113
40分ほどして、やっとフェリーがやってきました。
待ったなぁ。

でも、まだまだこれは序章でした。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:58 | Comment(16) | TrackBack(0) | チャーン島
この記事へのコメント
TITLE: アメージング
バンコク行き300 バーツ、パタヤ行き480 バーツ近い方が高い?わかりませんね。バンコク行きお客多い、パタヤ行き少いかもしれません?フェリーなんか横波喰らうと沈没しそうですね。本当に危なっかしい。毎日乗っていたフェリー1200 t 航路廃止でタイに売却されたのですが、どこに就航しているのでしょうね。タコフェリーの愛称で明石ー岩屋間に就航していました。高速艇もセントレア空港行きの高速艇に身売りされました。地域の地盤沈下が激しくて、国道沿いの飲食店だいぶ競売が。島廻りで、就航していたら是非とも乗船したいですね。
Posted by 子猿信者 at 2014年07月06日 14:53
TITLE: サムイ偏
高速艇の人に聞いたら、サムイ島のラジャフェリーに売却したとのことで、先生のブログ見ました。さらばサムイ島編で、真ん中にTV座席はリクライニングシートです。先生TVが?とコメント写真もリクライニングシートです。この状況下元タコフェリーと確信しました。サムイ島ヘゴーです。
Posted by 子猿信者 at 2014年07月06日 15:49
TITLE:
いつか、書き込みをしようと思って半年ぐらい書き込みしませんでしたが、初めて書き込んでみようと思います。

私も、6月25-27日でチャング島に行ってきました!
おなじく、ホワイトビーチに泊まりましたよ!!たーれっくさんの情報をもとに、ホワイトエレファントのコロッケ?も食べましたww

さてチャング島の帰りですが、フェリーのあと私はトラットのバスターミナルまでソンテウ(50Bぐらい?)で行きそれから、バスでバンコクまで(450B)向かいました。そのとき、トラットのバスターミナルでパタヤ行きのバスを多く見たのでそちらから、行かれた方が安いかもしれませんね!!
Posted by がるだ at 2014年07月06日 16:14
TITLE:
子猿信者さま
2月にサムイに行った時まさにその船に乗りました。サムイからパンガンに行くフェリーでしたね。注意書きやライフジャケット、浮き輪まで日本語のままでした。実は何年も前に、日本で数回この航路のフェリーをバイクのツーリングで利用していたので、もしかしたらその時の船なのかも知れません。
感慨深いものがありました
Posted by tougarasi at 2014年07月06日 16:15
TITLE: tougarasi様
情報ありがとうございます。あの航路は40 年の付き合いがあります。最後のタイ行きの旅立ちは僕も見送りに行きました。感慨深いです。
Posted by 子猿信者 at 2014年07月06日 16:41
TITLE: チャーン島よかったです。
少し物足りないくらいがいいかもですね!次来た時にもっと楽しめそうな感じですね。バンコクからはバスでは遠いが飛行機とまではいかない距離感がちょうどいいんでしょう。
パタヤとバンコクの金額の違いは面白いですね。チャーン島からまたリゾートのパタヤに行く人は少ないんでしょうか。
子猿さんのうにへの執着がすごいですね。あのイガイガが珍しいんですか?こんな港にまでいてるくらい海が綺麗なんですね!
Posted by 大阪のヤス at 2014年07月07日 00:39
TITLE: うきゃ。
子猿ちゃん、寝てばかりじゃないっすか! まぁ、平穏に何も
トラブルが起こらないのが一番なんすけど、もう少し活躍して
ほしいと、つい思ってしまう今日この頃です。

ウニは単純にペット的にカワイイのでしょうか? それとも、
われわれと同じように食べてみたいんすかね。気になるうきゃ。
Posted by masami at 2014年07月07日 08:30
TITLE: Re: アメージング
子猿信者さん

> バンコク行き300 バーツ、パタヤ行き480 バーツ近い方が高い?わかりませんね。バンコク行きお客多い、パタヤ行き少いかもしれません?

それが、パタヤ行きも当然お客さんほぼ満席なんですよね。
しかも本数少ないしー。
もっといいやり方があったかもしれないですね〜。

>フェリーなんか横波喰らうと沈没しそうですね。本当に危なっかしい。毎日乗っていたフェリー1200 t 航路廃止でタイに売却されたのですが、どこに就航しているのでしょうね。タコフェリーの愛称で明石ー岩屋間に就航していました。高速艇もセントレア空港行きの高速艇に身売りされました。地域の地盤沈下が激しくて、国道沿いの飲食店だいぶ競売が。島廻りで、就航していたら是非とも乗船したいですね。

列車と同じで日本の払い下げがタイで活躍してるんでしょうね〜。
フェリー、車死ぬほど積んでるんですよ。
過積載じゃないのかな〜?
そういえばあれも日本の払い下げでしたね。
沈没したらいやん〜^_^;
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:12
TITLE: Re: サムイ偏
子猿信者さん

> 高速艇の人に聞いたら、サムイ島のラジャフェリーに売却したとのことで、先生のブログ見ました。さらばサムイ島編で、真ん中にTV座席はリクライニングシートです。先生TVが?とコメント写真もリクライニングシートです。この状況下元タコフェリーと確信しました。サムイ島ヘゴーです。

あー、あれは日本の船でしたか!
確かに大きくていつ出港したのかもわからないくらいスムーズな運行で乗り心地最高に良かったですね。
ちょっと古かったですけど。
タイで乗ったフェリーでは一番良かった気がします。
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:25
TITLE: Re: タイトルなし
がるださん

> いつか、書き込みをしようと思って半年ぐらい書き込みしませんでしたが、初めて書き込んでみようと思います。

はじめまして〜!
書き込みありがとうございます
>
> 私も、6月25-27日でチャング島に行ってきました!
> おなじく、ホワイトビーチに泊まりましたよ!!たーれっくさんの情報をもとに、ホワイトエレファントのコロッケ?も食べましたww

あそこに行きましたかw
思い返すと、チャーンではあのコロッケが一番美味しかった気がしますw
>
> さてチャング島の帰りですが、フェリーのあと私はトラットのバスターミナルまでソンテウ(50Bぐらい?)で行きそれから、バスでバンコクまで(450B)向かいました。そのとき、トラットのバスターミナルでパタヤ行きのバスを多く見たのでそちらから、行かれた方が安いかもしれませんね!!

実は、この後の日記がまさにその展開になるのですw
チャーンの埠頭から直接パタヤに行く車がないのかもしれないですね〜。
でも、バンコク行きも結局トラートに行くんですかね?
ロスタイムバリバリで面倒ですね〜。
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:29
TITLE: Re: タイトルなし
tougarasiさん

> 子猿信者さま
> 2月にサムイに行った時まさにその船に乗りました。サムイからパンガンに行くフェリーでしたね。注意書きやライフジャケット、浮き輪まで日本語のままでした。実は何年も前に、日本で数回この航路のフェリーをバイクのツーリングで利用していたので、もしかしたらその時の船なのかも知れません。
> 感慨深いものがありました

なに!? 日本語ありましたか!
多分あまりにも乗り心地良くて、席から立たずにずっとのんびりしてたのかな?
全く気がつかなかったですw
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:31
TITLE: Re: tougarasi様
子猿信者さん

> 情報ありがとうございます。あの航路は40 年の付き合いがあります。最後のタイ行きの旅立ちは僕も見送りに行きました。感慨深いです。

そんなに長い歴史があるんですかー。
しかも現役でタイで活躍してる。
日本製は本当に長持ちですね!
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:32
TITLE: Re: チャーン島よかったです。
大阪のヤスさん

> 少し物足りないくらいがいいかもですね!次来た時にもっと楽しめそうな感じですね。バンコクからはバスでは遠いが飛行機とまではいかない距離感がちょうどいいんでしょう。

実際は長いんですけど、旅をしてる、という充実感はありますね。
飛行機は早くて便利ですけど、味気ないですから。

> パタヤとバンコクの金額の違いは面白いですね。チャーン島からまたリゾートのパタヤに行く人は少ないんでしょうか。

バンコクに比べればずっと少ないんでしょうね。
でも、おかげで散々待たされてしかも料金も高いとは、踏んだり蹴ったりで納得できませんね〜。

> 子猿さんのうにへの執着がすごいですね。あのイガイガが珍しいんですか?こんな港にまでいてるくらい海が綺麗なんですね!

南国の鳥に噛まれたように、ウニも調子に乗ってトゲに刺されないかとヒヤヒヤでしたよ。
そうなったらウニが嫌いになるでしょうねw
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:36
TITLE: Re: うきゃ。
masamiさん

> 子猿ちゃん、寝てばかりじゃないっすか! まぁ、平穏に何も
> トラブルが起こらないのが一番なんすけど、もう少し活躍して
> ほしいと、つい思ってしまう今日この頃です。

また例のごとく、僕と一緒の時はいつも生理ですからねw
体調もすぐれなかったみたいですね〜。
活躍少なくてすみません〜。
>
> ウニは単純にペット的にカワイイのでしょうか? それとも、
> われわれと同じように食べてみたいんすかね。気になるうきゃ。

タイでウニを食べる習慣ってあるんでしょうかね?
多分食べろと言ったらうげーって顔しそうな予感ですw
Posted by たーれっく at 2014年07月07日 09:39
TITLE: すみません
思い入れがあります。歴史は58 年です。先生の乗られた船は22 年目で、まだまだ活躍できる船でしたが従業員の退職金の捻出のために、激安で売却されたそうです。大橋通行料金のダウンを新政権がやったので、成り立たなくなり、従業員の家族会がキャラクターを作り販売、そして市民の支援により、ボーナスカットしても航路を守る。しかし、国土交通大臣の努力が足りないとして、架橋の通行運賃は関係無いとして支援無しに、そして廃止になりました。日本船としては、若いほうなので、タイで長く活躍できると思いますから、よろしくお願いいたします。
Posted by 子猿信者 at 2014年07月07日 10:58
TITLE: Re: すみません
子猿信者さん

> 思い入れがあります。歴史は58 年です。先生の乗られた船は22 年目で、まだまだ活躍できる船でしたが従業員の退職金の捻出のために、激安で売却されたそうです。大橋通行料金のダウンを新政権がやったので、成り立たなくなり、従業員の家族会がキャラクターを作り販売、そして市民の支援により、ボーナスカットしても航路を守る。しかし、国土交通大臣の努力が足りないとして、架橋の通行運賃は関係無いとして支援無しに、そして廃止になりました。日本船としては、若いほうなので、タイで長く活躍できると思いますから、よろしくお願いいたします。

あらら・・・時代の流れとはいえなかなか切ない話ですね。
それだけ思い入れがあると、タイで活躍してる姿は感慨があると思います。
末長くタイの海で活躍してもらいたいですね〜!
Posted by たーれっく at 2014年07月08日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165286602

この記事へのトラックバック