2014年12月03日

儲かってる感!

チャチュンサオ
ワットサマーン(ワットサマンラタナラム)に到着!
ピンクのガネーシャで有名なお寺。

IMG_7024.jpg
しかし、寂しい田舎道を延々と来たのに、ここはすごい人!
屋台はいっぱい立ち並んでるし、車はじゃんじゃんやってきます。
駐車場はド広く、でかいバスが何台も停まっております。
この日が土曜日と言うこともあるんですけど、見事な観光地ですね〜。

IMG_5132.jpg
さっそくエラワン(3面の象の神様)がお出迎え。
なかなかの巨大感。
これは、おなかの下をくぐれるみたいです。
最近できたっぽい感じですね。
子猿様も早速記念写真をぱちり。

IMG_5133.jpg
ラーフ(ついに名前がわかった!)様もいらっしゃいます。
こちらは子猿様は無関心w

IMG_7026.jpg
先に進みましょう。

IMG_7027.jpg
結構歩きます。

IMG_7028.jpg
お! 見えてきた! 
ピンクのガネーシャだ!!
気持ちは早るのですが落ち着かなくては!
ガネーシャの横にも巨大な仏像が2体そびえているのです!
そちらからまずはやっつけましょう!
真打ちは後から!
食事も、好物は一番最後に食べるタイプですw

IMG_7031.jpg
こちらです。
こっちも十分妖しい・・・!

IMG_5142.jpg
そびえ立つ弥勒菩薩像。
急に中華な装いだぞ!?

IMG_7032.jpg
台座の周りには妙に漫画チックな極彩色の像が立ち並んでおります。

IMG_7033.jpg

IMG_7035.jpg
なにか物語性でもあるんでしょうかね??

IMG_7037.jpg

IMG_7038.jpg
もう少しお子様は愛らしく描いてもらいたいところ。
当然、タンブン(お祈りや寄進をして徳を積むこと)のお布施を入れる賽銭口はちゃっかりありますw

この台座は中に入れます。
靴を脱いで入ってみますと・・・

IMG_7039.jpg
お土産屋さんですね。

IMG_7041.jpg
各種仏教グッズがお手軽な値段で販売されております。
素晴らしい商魂!
でも、けっこう欲しいかも?

IMG_7052.jpg

IMG_7043.jpg
周りには中華な霊廟もあります。
これは関羽??
宗教は詳しくないんですけど、インド式、中華式混合なんですけどいいんでしょうか?
関帝も商売の神様なので、商売神つながり??
うーむ・・・

きっとタイだからマイペンライなんでしょうな。


IMG_7047.jpg
その奥には3面の大仏様が。
これは、阿修羅(アスラ)??
すみません、詳しくなくて。

こちらも最近できたっぽい新築感。
認知度が低いのか、この辺りにはお客さんもあまりいなくてちょっと寂しいですw

IMG_7049.jpg
そのさらに奥では大きなホールを建築中。
すごい勢いで拡大を続けている模様です。

IMG_7045.jpg
ナーガ様もガシガシ造られてますね〜。

IMG_7044.jpg
なかなか風格あるナーガ様です。
完成すればかなり立派だと思われます。
どんな色で塗られるんでしょうか?

IMG_7051.jpg
尻尾の部分。
ここは船着き場?
船からも上陸できるようになるんでしょうか?
壮大な計画ですね〜〜。

それにしても金満で儲かってる感が半端ない!!
しかし、ガネーシャは商売の神様でもありますから、きっとこれで正解!
なんとなくご利益もありそう!?
この勢い、ぜひご僕も授かりたいものであります。
熱心に祈っておきましょう。

IMG_7054.jpg
フードコートもあります。

IMG_7055.jpg
ルーシー(仙人)ですね。

IMG_7056.jpg
お供え物も半端ないです。
みなさんもご利益に授かりたくて必死なんですね〜。

IMG_7057.jpg
こちらにも仙人がいらっしゃいます。

IMG_7058.jpg
「タンブンしてね〜〜!」という合唱が聞こえてくるようですw


さあ、ついにお目当てのガネーシャですよ〜〜!!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 22:02 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク近郊
この記事へのコメント
TITLE:
タ〜レックさんって、なんか根本的に他国の文化馬鹿にしておちょくってませんか?
Posted by at 2014年12月04日 01:34
TITLE:
> さあ、ついにお目当てのガネーシャですよ〜〜!!
>
> 続く。

ひぱった後に「続く」とは!
もしかして、像・風景などは新たなマンガのネタ取材?
Posted by とおる at 2014年12月04日 01:50
TITLE: うきゃ。
たしかに“儲かってる感”がハンパないっすねぇ。お金儲けの
神様はこうでなくっちゃ、信憑性ってもんがありません。だけど
……仏教の教えについては詳しくありませんが、こんな露骨に
物欲と金銭欲にまみれてしまって、本当に大丈夫なんだろう
かと、少しばかり心配になってしまいます。にしても、観光地、
レジャースポットとしてのポイントは、かなりのものですね。
日本の観光客も十分に楽しめそうですか? うきゃ。
Posted by masami at 2014年12月04日 08:24
TITLE: Re: タイトルなし
名無しさん

> タ〜レックさんって、なんか根本的に他国の文化馬鹿にしておちょくってませんか?

面白おかしく書いてるだけなんですけどね。
この程度でバカにしてる!って思うような度量の狭い神様のところになんかわざわざ行きません。
しかし、またあなたですか、まじめな人ですね〜。
僕のブログなんか読まずに百科事典でも読まれることをお勧めいたしますです、マジで。
Posted by たーれっく at 2014年12月04日 08:30
TITLE: Re: タイトルなし
とおるさん

> > さあ、ついにお目当てのガネーシャですよ〜〜!!
> >
> > 続く。
>
> ひぱった後に「続く」とは!
> もしかして、像・風景などは新たなマンガのネタ取材?

引っ張ってすみません〜。
出し惜しみしてるわけじゃなく、紹介したいものがいっぱいあるんですよ。
でも、実に漫画のネタにもなるいいお寺です。
面白かったですよ〜!
Posted by たーれっく at 2014年12月04日 08:31
TITLE: なかなか中華ですねぇ
いやぁ、到着しましたね。
でもなぜか中華色が抜きん出てますねw
色んな仏像にはそれぞれストーリーがあるらしいですね。私もよく知らないですけど( ̄▽ ̄;)

どんなご利益があるかで人の集まりが違うというのは人間の欲望の深さなんですかねぇ。まぁ、私も行くだろうなぁ(^-^)v

ピンクは次回かぁ、やっぱりwww
Posted by Edge80 at 2014年12月04日 08:33
TITLE: Re: うきゃ。
masamiさん

> たしかに“儲かってる感”がハンパないっすねぇ。お金儲けの
> 神様はこうでなくっちゃ、信憑性ってもんがありません。だけど
> ……仏教の教えについては詳しくありませんが、こんな露骨に
> 物欲と金銭欲にまみれてしまって、本当に大丈夫なんだろう
> かと、少しばかり心配になってしまいます。

伝統と格式を重んじる日本の仏教にはない自由さですね!
でも、海外の、特にタイのお寺ですごく抵抗があるのがこの金銭欲丸出しな感じですね〜。
僕もまだなれませんけど、タイの方々は全く抵抗がないようです。

>にしても、観光地、
> レジャースポットとしてのポイントは、かなりのものですね。
> 日本の観光客も十分に楽しめそうですか? うきゃ。

ここはわざわざ行く価値があると思います。
ほかの方のブログにも書いてありましたが、仏教のテーマパークみたいな感じです。
楽しめて商売・学問のご利益も授かるかもしれない一挙両得なレジャースポットですね〜。
Posted by たーれっく at 2014年12月04日 08:38
TITLE: Re: なかなか中華ですねぇ
Edge80さん

> いやぁ、到着しましたね。
> でもなぜか中華色が抜きん出てますねw
> 色んな仏像にはそれぞれストーリーがあるらしいですね。私もよく知らないですけど( ̄▽ ̄;)

中華色がこんなに強いとは僕も思わなかったです。
仏像、いろんなストーリーを元にいろんな解釈で造られてるので想像力を掻き立てられますね。
僕も興味なかったんですけど、タイに来て徐々に興味が出てまいりました。
>
> どんなご利益があるかで人の集まりが違うというのは人間の欲望の深さなんですかねぇ。まぁ、私も行くだろうなぁ(^-^)v

人間の業の深さですね〜。
それも含めて面白いですね。
僕も数年後にまた行ってみたいです!
>
> ピンクは次回かぁ、やっぱりwww

これからすぐ書きます〜!
Posted by たーれっく at 2014年12月04日 08:44
TITLE: 地方も元気
日本と違って首都以外でも豪華絢爛なところがいいですね
写真が多いので、何回かに分けて紹介してもらえれば満足です
Posted by piro at 2014年12月04日 11:17
TITLE: 派手だ!
このお寺の画像を見ると改めて仏教が派手で、庶民の生活の一部になってると感じます。みんなタンブンするんでとても儲かっているんですね。
作りかけのナーガなんかこれでもか!ってほど派手なつくりになりそうですね。「ぼうや〜良い子だ金だしな!」って日本昔話の替え歌で龍に乗ったシーンをおもいだしました(笑)
Posted by 大阪のヤス at 2014年12月05日 00:48
TITLE: Re: 地方も元気
piroさん

> 日本と違って首都以外でも豪華絢爛なところがいいですね
> 写真が多いので、何回かに分けて紹介してもらえれば満足です

日本はどこまでいっても普通な景色が続きますが、タイは何もない景色が続いてその分派手なのがどん!っとくる感じですね。
メリハリが効いてて楽しいです。

写真も多めで行こうと思ってます〜!
Posted by たーれっく at 2014年12月05日 09:21
TITLE: Re: 派手だ!
大阪のヤスさん

> このお寺の画像を見ると改めて仏教が派手で、庶民の生活の一部になってると感じます。みんなタンブンするんでとても儲かっているんですね。

タンブンが盛んですよね〜。
いくら貧乏でもタンブンは惜しみませんよね。
日本の仏教感とはだいぶ違うような気がいたします。

> 作りかけのナーガなんかこれでもか!ってほど派手なつくりになりそうですね。「ぼうや〜良い子だ金だしな!」って日本昔話の替え歌で龍に乗ったシーンをおもいだしました(笑)

そんなのもありましたねw
あんな龍でしたっけ〜? 探したけどみつからなかった〜w
Posted by たーれっく at 2014年12月05日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165286707

この記事へのトラックバック