2015年11月01日

暗闇のバゴー

ゴールデンロックのふもとの街・キンプンから4時のバスに乗り込みます。
今夜の宿泊地・バゴーを目指します。

バゴーは、ヤンゴンとキンプンのちょうど中間ほどの地点ですね。

IMG_6514 のコピー.jpg
こちらがそのチケット。

IMG_6531.jpg
大きなバスは快調に走ります。

やはり今回も子猿様は窓際の席を占拠し、とっとと爆睡であります。
こいつ・・・!

IMG_6516.jpg
出がけに見かけた便器屋さんw

IMG_6517.jpg
行きとは違う道を走っていますね。
行きのときよりもはるかに田舎な道をひた走っております。

どこか懐かしい風景。

IMG_6521.jpg

IMG_6522.jpg

IMG_6526.jpg

写真撮り忘れましたが、広大な見渡す限り地平線まで畑なエリアでは野焼きをやっていました。
焼き尽くした後なのか、白い煙が空を覆っていて、これはすごい煙害だろうなぁってさすがに思いますね。

IMG_6530.jpg

IMG_6535.jpg
川に沿ってひた走ります。

IMG_6533.jpg
恐ろしくゴミだらけな河原のわきで魚を干しております。
掃除しようよ・・・
やはり田舎でもゴミだらけなミャンマー。

IMG_6532.jpg
でも、川では子供たちが水遊び。

IMG_6538.jpg
日が暮れてまいりました。

IMG_6539.jpg

日も暮れて真っ暗になりバゴーに到着!
2時間の道中だったんですが、なぜかめちゃくちゃ長く感じたです。

もちろん夜のバゴーにはヤンゴンにもまして街灯などありません。
夕方6時というのに真っ暗であります!

ホテルはアゴダで予約してありますが、どうやって行きましょう?

バスは終着ではなく、僕らを降ろして去っていきます。
僕らは、降りたとたんに何人かの男たちに囲まれます。

なんだ?なんだ?

がしゃがしゃといろいろ聞かれるんですけど、「ホテルは予約してある!」というとほとんどの男たちは去っていきましたw
残ったのはバイタクの運ちゃんたちみたいです。

どこのホテルだ?

と聞くので、アイフォンに入れておいたバウチャーを見せると、どうやらどこだかわかるみたいです。
彼らに連れて行ってもらいましょう。
値段を聞くと、「一人1000チャット(100円)」だそうです。

正直ここからどんだけ離れているかもわからないので、高いのか安いのか見当つきません。
もうお任せですよ!

IMG_6540.jpg
オッケー!といってバイクにまたがります。
子猿と2人なので、2台に分乗ですね。

IMG_6541.jpg
バゴーの街をホテルに向かって突っ走るバイタク!
あいかわらずピンボケですが、旅の臨場感をお楽しみくださいw

宿泊ホテルに到着です。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:46 | Comment(10) | ミャンマー
この記事へのコメント
>はるかに田舎な道をひた走っております
子猿ちゃんの田舎もこんな感じですかね、バンコクや日本で暮らすと こんな藁葺き集落は別世界ですわ
Posted by ムラ at 2015年11月01日 19:03
バゴーの町の真っ暗感がスゴいですねw

こんなに真っ暗なもんなんですかね?(^_^;) 生活できてるんだろうか?w

街道沿いの便器屋さんが唐突すぎてビックリしました(^o^) そんなに需要あるのかな?w
Posted by Edge80 at 2015年11月02日 06:47
夕景から夜景の流れと田舎の街の素朴さがいいですね。ごみだらけのところは田舎でも変わらないのはちょっと残念ですけどね。
ホテル予約してなかったら囲まれた男たちが世話してくれてたのですね。どんなとこ紹介してくれるのですかね〜。
Posted by 大阪のヤス at 2015年11月02日 07:31
窓際に居座り爆睡は、もはやお約束になってしまいましたね。
さすがは子猿ちゃんです。途中の田舎の風景は、昔、TBSで
放映していた「ウルルン滞在記」でよく見たように思います。
若いタレントがカンボジアの田舎で床屋になったり、優木まおみが
タイの田舎で虫を食べたりしてました。あの番組、大好きでした。
で、バゴーには何があるんだろう? ワクワク。うきゃ。

Posted by masami at 2015年11月02日 09:11
やはりミャンマーの夜は真っ暗ですか! タイの田舎と同じですね!
先生 チャンネルoneのTT Riderと言う番組ご存知ですか?日曜の朝9:30にON AIRされている 旅番組で タイの有名な俳優さんが TUKTUKで近隣国を旅する番組です。映像も綺麗でなかなか面白いです、現在はカンボジアを旅しています。UTUBEで 一話からアップされています もし興味があればぜひ一度みてください 今日本にいるので、この番組と先生のブログで楽しんでいます。
しかし日本寒いし退屈 RCAで遊びたい! 555
Posted by MEAW at 2015年11月02日 19:33
ムラさん

>>はるかに田舎な道をひた走っております
子猿ちゃんの田舎もこんな感じですかね、バンコクや日本で暮らすと こんな藁葺き集落は別世界ですわ.

いや〜、ほんとにびっくりする光景がずっと続いて目が離せないですよ!
次回はぜひ!
Posted by たーれっく at 2015年11月05日 11:12
Edge80さん

>バゴーの町の真っ暗感がスゴいですねw

こんなに真っ暗なもんなんですかね?(^_^;) 生活できてるんだろうか?w

これが夕方6時過ぎですからね。
ひっそりと暮らしてるんですかね?
電気事情も悪そうです。

>街道沿いの便器屋さんが唐突すぎてビックリしました(^o^) そんなに需要あるのかな?w.

もしかしたら今急速に便器の需要が増えているのかも??w
Posted by たーれっく at 2015年11月05日 11:15
大阪のヤスさん

>夕景から夜景の流れと田舎の街の素朴さがいいですね。ごみだらけのところは田舎でも変わらないのはちょっと残念ですけどね。

あのごみのギャップがミャンマーの強烈な印象です。
政府主導でまず何とかしてもらいたいなぁ〜。

>ホテル予約してなかったら囲まれた男たちが世話してくれてたのですね。どんなとこ紹介してくれるのですかね〜。.

ホテル、そんなにあるんですかね??
実際ガシャガシャしてて、何の勧誘だったのかはよくわかっていませんw
でも、観光客はすごい勢いで取り合いみたいですね〜。
Posted by たーれっく at 2015年11月05日 11:19
masamiさん

>窓際に居座り爆睡は、もはやお約束になってしまいましたね。
さすがは子猿ちゃんです。

あの光景、子猿には退屈なのかな?w
この間のスコータイでも、変われ!といってもだんことしてどかず、真っ先に爆睡していましたw

>途中の田舎の風景は、昔、TBSで
放映していた「ウルルン滞在記」でよく見たように思います。
若いタレントがカンボジアの田舎で床屋になったり、優木まおみが
タイの田舎で虫を食べたりしてました。あの番組、大好きでした。
で、バゴーには何があるんだろう? ワクワク。うきゃ。

ウルルンって見てなかったですね〜。
でも、はたから見るにはいいけど、実際に生活するとなると大変だと思いますよ。
よくやるなぁ。
Posted by たーれっく at 2015年11月05日 11:22
MEAWさん

>やはりミャンマーの夜は真っ暗ですか! タイの田舎と同じですね!

タイの田舎より真っ暗度は高いような気がします。
中堅都市でこれですからね〜。

>先生 チャンネルoneのTT Riderと言う番組ご存知ですか?日曜の朝9:30にON AIRされている 旅番組で タイの有名な俳優さんが TUKTUKで近隣国を旅する番組です。映像も綺麗でなかなか面白いです、現在はカンボジアを旅しています。UTUBEで 一話からアップされています もし興味があればぜひ一度みてください

あー、一時期ちょっと話題になりましたね。
まだ旅してますか!
次の仕事の時見ながら作業しますです!

> 今日本にいるので、この番組と先生のブログで楽しんでいます。
しかし日本寒いし退屈 RCAで遊びたい! 555.

日本は紅葉の季節ですね。
タイはどんどんいい気候になってきてますよw
Posted by たーれっく at 2015年11月05日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: