2015年12月13日

シビアな話

TKさんの彼女とのシビアな結納金問題を聞かされてちょっぴり複雑な気分。
といいますか、僕の話ではないのでどこまで書いていいものか微妙な感じで申し訳ないっす。

そのTKさんと次の約束の場所に向かいたいと思います。
というか、結局合流するなら一緒に食事の約束すればよかった!

たまたま子猿からも電話が来ていて、みんな集まるぞ、と言ったら珍しく「行くうきゃ!」と言ってます。

集合場所は、スクンビット・ソイ1と3の間にある屋台村であります。
ここは2つの屋台村が隣り合っていまして、僕と子猿は左のほう(ソイ1側)に以前入ったんですよね。
今回は右のほう(ソイ3側)で食べましょう、という集まりです。

soi1周辺.png
地図はこちら。
ナナプラザにも近いので、突撃前に使えるかもしれませんw

IMG_0552.jpg
トタンの倉庫みたいな建物w

僕とTKさん、それと遅れて子猿。
約束したKMHさん、それにMさんと、共通のお知り合いのIさんも含めて、総勢6名の大所帯です。

こちらの店員さん、注文しようにもタイ語が全く通じない!
どうやらミャンマー人のようです。
最近ミャンマー人がいろんなところで雇用されていますね。
それはいいんですけど、料理の名前すら覚えていないんじゃかなり問題だと思うんですが・・・
せめてそれくらいは教育してから注文取りさせようよ…と言っても無駄なんでしょうな。
(追記:先日行ったらタイ人の店員でした)

話題は、TKさんの結納金問題ですね。
TKさんの疑問は、結納金なんて払う必要があるのか?
払うのは結婚の時だけじゃないのか? と言う点。
子猿先生が解説です。

結納金払うところもあるうきゃ。
払わないところもあるうきゃ。
結納金払うところは、普通結婚の時も別に払ううきゃ


えっ!?

と驚くTKさん。
払うのは結納金だけだと思っていたようです。
そうか、2重に払わなくちゃいけないのか!
大変!

そのあともTKさんは子猿先生にいろいろ教わっておりました。
僕はその横で酔っ払って聞いていただけですけどねw

結局その後、TKさんは彼女さんと婚約と言う形を取ったようです。
現在TKさんとは同じタイ語学校に通ってまして、彼女さんやその家族の話を聞いても苦労がしのばれます。
がんばってもらいたいものです。

て言いますか、僕は子猿とは結婚できませんね〜。
だって、結婚すればもれなくあの家族がついてくるんですよ?
そんな罰ゲーム、さすがに勘弁してもらいたいです。
子猿にも、「結婚は絶対しないから、したかったらほかに行け」と言ってあります。
薄情なようですが、僕の立場に立てばわかってもらえるかとー。


そんなシビアな会話をしていたので、ここの料理がどうだったかまったく覚えてないですw

皆さん解散。
子猿もボランティアのレスキューへ。

IMG_0553.jpg
僕とKMHさんとMさんはスクンビット・ソイ19にあるハニーホテル横のカフェへ。
人もいなく落ち着けるところらしいです。

IMG_0554.jpg
ほんとにほかのお客の姿もなく、深夜のファミレスかのようにくつろぐのでありました。
ここのお勧めはチキンナゲットらしいのですが、お腹いっぱいなので注文せず。

IMG_0556.jpg
そのあと、テルメの前の屋台バーまで流れて雑談し、解散です。
テルメ前はいろんな人間模様が見られて、面白いですなw


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 22:24 | Comment(20) | バンコク
この記事へのコメント
う〜む、話がホントにシビアですね。やっぱり暮れも押し迫って・・・
・・・いや、この話は年始頃でしたねw 年の始めからシビア過ぎですw

それにしてもですよ、結納金を払った上でさらに結婚式でも払うって鬼過ぎます(汗)

アイドルのファンクラブ入って、入会金払って月会費を払わされワケわからんノベルティを買わされる様なイメージが頭を駆け巡ってますw

でも、お友達カップルはご結婚されて今幸せなんでしょう?なら良いですね(^o^)

先生、これから先ナニがあるかわからんし、結婚しないは断言しない方が良いような気がしますねw 実は密かに楽しみにしてます(^o^)
Posted by Edge80 at 2015年12月13日 23:43
この話を聞いた限り、また子猿さんの親戚のクズ話を聞いたら先生と子猿さんはないですね!しかもその方が最近でも苦労されてると聞くとなおさらです。
うちの近所のタイ料理屋さんはタイ人の奥さんが厨房を切り盛りしてまして、結構年上の日本人のご主人さんがのそのそと注文を取りに来ます。働き者の奥さんでこのご主人が注文しか取れない役立たずのような構図となってます。結構幸せそうにされてますが、実際はどうなのかな?国際結婚は難しいですね。
Posted by 大阪のヤス at 2015年12月14日 00:09
この結納&結婚話、、
一般論として子猿さんレポート願えますか??
皆さん興味があると思われ(自分がですが、、、)

自分の場合聞きたいのは
@タイの子(風俗系)の事結婚すると、、仕送りは結婚後も家族にするのか、、今と同じ額か?減額可能か?
A子供が田舎にいる場合はその費用はずっと払うのか
B結納金はいくらくらいが相場か??

自分の場合上記です

自分の発想は、結婚式費用&結納費用も払ってもいいですが(最悪ですよ)、娘を貰うんだからその後は関係ないでしょと感じるんですよね

ただ、それに娘(子供)もいると更にどうするかとか、
日本に娘は連れてこれないし、、でも
タイで生活するには、そこまでの稼ぎは日本ほどLの葉困難だし、、、

次のブログでお願いできるとうれしいです
Posted by taka at 2015年12月14日 06:40
うきゃうきゃ日記番外編ができそうなほど、長くて深い話になりそうですね
Posted by piro at 2015年12月14日 08:01
そうですよね。現実に結婚となると、ただ2人が良ければいい、というだけ
では片づけられない、多くのシビアで困難な問題が突きつけられることに
なりますよね。同じ国の人同士でさえ、いろいろ難しいのに、生活や習慣、
文化がまったく異なる外国人同士となればなおさらです。好きな娘と
お手軽に一緒になれて、楽しく暮らしていければ、そりゃ、こんないい
ことはありませんが、さすがにそれは虫がよすぎますね。僕もますます
結婚から遠ざかりそうです。そして……孤独死……。うきゃ。
Posted by masami at 2015年12月14日 09:23
>結婚は絶対しないから
私達 観光客と違い在住の方々はシビアな問題がありますからね。タレ先生と同じマンションの方も結婚してないけど子供はタイに居るそうな

昨日はビックネームの竹亭さんのコメントあったので、見られていたらスクンビット路線に屋台方の店を出して貰えると有難いです
Posted by ムラ at 2015年12月14日 10:10
こちらの屋台村は前回の私の訪泰の際に利用したところのようです
滞在先のホテルから近かったので何度か利用しました。
イサーン料理も結構、あったかと思います
Posted by ま〜く at 2015年12月14日 10:49
このブログは、この先まだまだ話題には困りませんね!あの時のことが今ですか〜。

ソイ1の屋台村は形態が少し変わりました。いつも行く31のムアンヨッが値上げしているので、いろいろ新店開拓したいですね。

ぜひ今度竹亭さんへ行きましょう。忙しい時間を外せば店長さんとお話しもできるので、いろいろ教えていただけます。

テー◎ー前もまったりできるのでよく行きます。
今は夜が涼しいので最高です。
このところザビエル◎太郎さんは見ませんが、バンコクの有名人の一人、鎌倉山の◎えさんとご一緒することが多いです。
Posted by キーモホー at 2015年12月14日 12:13
どおりで! 屋台村のソイ3側に行くたんびに、注文間違いでお客ともめているのを見てたんですけど、そういうことだったんですね!^^
Posted by たるん富岡 at 2015年12月14日 16:06
みなさん、日本人の男なんて単なる金ヅルですよ。保険金掛けて殺されちゃうかもだし。
目を覚まして下さい
Posted by YYY at 2015年12月14日 22:30
Edge80さん

>う〜む、話がホントにシビアですね。やっぱり暮れも押し迫って・・・
・・・いや、この話は年始頃でしたねw 年の始めからシビア過ぎですw

シビアな話ですね〜。
せちがらいです。

>それにしてもですよ、結納金を払った上でさらに結婚式でも払うって鬼過ぎます(汗)

日本はどうなんですかね?
縁がないのでよく知らないですw

>アイドルのファンクラブ入って、入会金払って月会費を払わされワケわからんノベルティを買わされる様なイメージが頭を駆け巡ってますw

昔、某バンドのファンクラブに入って入会金払ったらそのバンドが解散しちゃって丸損、という苦い経験を思い出しましたw

>でも、お友達カップルはご結婚されて今幸せなんでしょう?なら良いですね(^o^)

まだ婚約中です。
仲良くやってるみたいです。

>先生、これから先ナニがあるかわからんし、結婚しないは断言しない方が良いような気がしますねw 実は密かに楽しみにしてます(^o^).

いや〜、楽しみにされてもw
子猿が結婚する分には祝福しますがw
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 08:28
大阪のヤスさん

>この話を聞いた限り、また子猿さんの親戚のクズ話を聞いたら先生と子猿さんはないですね!しかもその方が最近でも苦労されてると聞くとなおさらです。

子猿があの家族親せきから解放される日はなさそうですから、やつの苦労は続きそうですね。
不憫なやつなので、できるかぎり支えてやりたいのですが。

>うちの近所のタイ料理屋さんはタイ人の奥さんが厨房を切り盛りしてまして、結構年上の日本人のご主人さんがのそのそと注文を取りに来ます。働き者の奥さんでこのご主人が注文しか取れない役立たずのような構図となってます。結構幸せそうにされてますが、実際はどうなのかな?国際結婚は難しいですね。

タイ人奥さんを日本に連れてこれるくらいなので、甲斐性あるのかもしれませんよw
しかし、タイ人女性は働き者ですね。
ほんとにそう思います。
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 08:38
takaさん

>この結納&結婚話、、
一般論として子猿さんレポート願えますか??
皆さん興味があると思われ(自分がですが、、、)

現在進行形ですか?

>自分の場合聞きたいのは
@タイの子(風俗系)の事結婚すると、、仕送りは結婚後も家族にするのか、、今と同じ額か?減額可能か?
A子供が田舎にいる場合はその費用はずっと払うのか
B結納金はいくらくらいが相場か??

>自分の場合上記です

Bは前回のコメント欄で答えたくださってる方もいますね。
@Aはやはり当人同士の話し合いできまるんじゃないでしょうか?
うう、やはりシビアで大変そうです。

>自分の発想は、結婚式費用&結納費用も払ってもいいですが(最悪ですよ)、娘を貰うんだからその後は関係ないでしょと感じるんですよね

日本ではそれが当たり前ですよね。
タイでも、親の家族がある程度裕福だったらそうでしょうけど、貧しくて嫁さんが親思いだったりするとそうもいかなくなったりするんじゃないかと。

>ただ、それに娘(子供)もいると更にどうするかとか、
日本に娘は連れてこれないし、、でも
タイで生活するには、そこまでの稼ぎは日本ほどLの葉困難だし、、、

かなりシビアな局面に立たれていますね。
僕だったらどうするかな・・・
奥さんに、もし日本に来るなら娘とは離れる、でも、養育費と家族へは(減額になるが)お金は送る。
タイにきて一緒に住む場合は収入減るから家族にお金はほとんど渡せない。娘とは一緒に住める。
どちらがいい? と聞いてみますかね。
すべては満たせられないですからね。
なかなか難しい選択だと思いますです。

>次のブログでお願いできるとうれしいです.

また話題が出たときにでも・・・
大変とは思いますが、いい方向に話が進むことをお祈りしています。
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 08:56
piroさん

>うきゃうきゃ日記番外編ができそうなほど、長くて深い話になりそうですね.

違うジャンルのブログになっちゃいますね。
深いです。
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 08:57
masamiさん

>そうですよね。現実に結婚となると、ただ2人が良ければいい、というだけ
では片づけられない、多くのシビアで困難な問題が突きつけられることに
なりますよね。同じ国の人同士でさえ、いろいろ難しいのに、生活や習慣、
文化がまったく異なる外国人同士となればなおさらです。好きな娘と
お手軽に一緒になれて、楽しく暮らしていければ、そりゃ、こんないい
ことはありませんが、さすがにそれは虫がよすぎますね。僕もますます
結婚から遠ざかりそうです。そして……孤独死……。うきゃ。

たしかに、日本人同士でも大変な結婚、外国人ととなるとさらに輪をかけて大変ですね。
でも、結婚したとしてもまた離婚とか、ちゃんと面倒見てもらえるかわかりませんし・・・
人生とはどうしてこうも過酷なんでしょうか。
毎日まじめに正しく生きていくだけですね〜。
きっといいことがあると信じて〜。
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:02
ムラさん

>>結婚は絶対しないから
私達 観光客と違い在住の方々はシビアな問題がありますからね。タレ先生と同じマンションの方も結婚してないけど子供はタイに居るそうな

あの方も元気ですね!
また正月も一緒に飯を食いに行きましょう〜!

>昨日はビックネームの竹亭さんのコメントあったので、見られていたらスクンビット路線に屋台方の店を出して貰えると有難いです.

屋台でいいんですか?
スクンビットにあると便利ですね。
家賃が高そうですけどw
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:04
ま〜くさん

>こちらの屋台村は前回の私の訪泰の際に利用したところのようです
滞在先のホテルから近かったので何度か利用しました。
イサーン料理も結構、あったかと思います.

昨夜僕も行ってきました。
注文のわたわたもなく、美味しい料理を腹いっぱい食べてきましたよ。
夜空の下で食べるイサーン料理は最高ですね〜!
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:06
キーモホーさん

>このブログは、この先まだまだ話題には困りませんね!あの時のことが今ですか〜。

いや〜、必死で更新してるんですけど、追いつきません・・・

>ソイ1の屋台村は形態が少し変わりました。いつも行く31のムアンヨッが値上げしているので、いろいろ新店開拓したいですね。

ムアンヨッを検索すると「安くておいしい!」って記事ばかりですね。
今は倍くらいの値段になっちゃったから、お得感なくて残念です。
新規開拓したら教えてください〜!

>ぜひ今度竹亭さんへ行きましょう。忙しい時間を外せば店長さんとお話しもできるので、いろいろ教えていただけます。

竹亭さん行きたいです!
よろしくです〜!

>テー◎ー前もまったりできるのでよく行きます。
今は夜が涼しいので最高です。
このところザビエル◎太郎さんは見ませんが、バンコクの有名人の一人、鎌倉山の◎えさんとご一緒することが多いです。.

オンヌットからだとアソーク近辺はかなり遠いのでなかなか行く機会がありません。
もう少し時間があればなぁ〜。
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:09
たるん富岡さん

>どおりで! 屋台村のソイ3側に行くたんびに、注文間違いでお客ともめているのを見てたんですけど、そういうことだったんですね!^^.

まだ料理名覚えてないんですねw
これは大変ですね〜!w
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:11
YYYさん

>みなさん、日本人の男なんて単なる金ヅルですよ。保険金掛けて殺されちゃうかもだし。
目を覚まして下さい

まったくです。
タイは殺されてもほとんど捜査しないでしょうしね。
僕も子猿に「殺さないでくれ」とお願いしていますw
Posted by たーれっく at 2015年12月17日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: