2016年07月23日

チェンライ、川沿いレストランとサタデーマーケット

チェンライの観光を終え市内に戻ってまいりました。
結構距離ありますから、1時間半ほどかかったかな?
もうすでに夜のとばりも降りて周りも真っ暗ですね。

ソムチャイさんご夫妻のお勧めのお店があるそうですので、そちらに向かいます。
川辺の、おしゃれなお店のようです。
楽しみですね!

チェンライ市内の北を西東に流れるゴック川沿いですね。
リー・ラーウ・ディー(ลีลาวดี lii laaw dii)というお店のようです。

IMG_4575.jpg
店内は趣味のいい内装で、上品なライブバンドが演奏しているシックなレストランですね。
席も川沿いのいい席が空いているので、そこに座ろうとすると店員が飛んできます。
「予約済みで、本日は満席です」と。

えーーっ!?
席は空席がいっぱいなのに、これから集団が来るようです。
なんと・・・!

仕方なく外に出ると、大型の派手な色彩の観光バスが何台もやってきます。
こいつらか!!
どうやら、おわかりですね、大陸の方々の団体様のようです。
なんてこった!!

IMG_4576.jpg
仕方なく並びの店に移動します。
ルーラム(หลู้ลำ lûu lam)というお店。
こちらも評判がいいとのことです。

IMG_4580.jpg
お店の内装も負けずとおしゃれで、有名人もたくさん来店しているようです。

IMG_4577.jpg
川には電飾で装飾された遊覧ボートが出ているようですね。
上流下流を何度も往復していました。

IMG_4579.jpg
料理も、シーフード中心で超豪華!
そして、旨い!
今日もたくさん移動し観光したので、料理の旨さも染み入りますね!
ビールは、マユラーさんがまだ飲めないので遠慮いたしました。

お会計も一人200Bほどという最高のコスパの良さ!
こちら、チェンライに来て足があるんでしたらぜひ立ち寄ってもらいたいレストランであります。

ホテルまで送っていただきまして、本日の観光は終了です。
マユラーさんは今夜もタワンデーンに熱烈に行きたがっておりましたが、さすがに僕も子猿もそんな元気はありません。
また翌日も朝から一緒に観光ですからね〜。
次は、隣県パヤオに向かいます!

残念がるマユラーさん、ソムチャイさんとは翌朝までお別れです。


さて、とは言いつつ僕はまだ行きたいところがあるのです。
この日は土曜日、チェンライではサタデーマーケットが開かれる日!
ホテルもわざわざマーケットが開かれるタナーライ通り近くにしたのもここに行くため!

子猿は案の定部屋で休むうきゃと無関心。

ちぇーっ!

子猿的には、行くと欲しいものがいっぱいで逆にストレスになるから控えてるみたいですね〜。
僕的にはねだる子猿と掛け合いしたり、知らない変な料理の解説とかしてもらいたいんですけどね〜。
残念です。


IMG_9703.jpg
はい、チェンライのサタデーマーケットは規模もでかく、チェンライならではのものがいっぱい売っているので大好きであります!

IMG_9704.jpg
お、早くもコムローイが売っていますね!
チェンライでもロイクラトンに飛ばすのかな?

IMG_4582.jpg

IMG_4584.jpg
カラフルできれいな民族衣装の織物も、その場で織っております。

IMG_4588.jpg
手作り品が多いのも見ていて楽しい。

IMG_4587.jpg
すごい帆船の手作り置物。

IMG_4589.jpg
ペーパークラフトのおうち。

IMG_4601.jpg
かわいい〜、これも手作りかな?

IMG_4586.jpg
著作権的にアレな人形。

IMG_4591.jpg
ピンボケですみませんが、扇状の熊手みたいなのに寄付?タンブンでお金を挟むお店。
えー?
みんなすごい勢いで迷いなく挟んでおります。
ほんとにちゃんとしたとこなのかなぁ〜〜??

IMG_9705.jpg
食べ物ストリートへ。

IMG_4597.jpg
あ、これ、ラチャテウィーのジェーゴーイにもあるナマズの揚げたやつのヤムだ!
こんなとこでも売ってたのか!

IMG_4598.jpg
ホイトート。

IMG_4599.jpg
揚げ物もすごい安い。

IMG_4600.jpg
たこ焼き。
中身はほんとにタコかな〜?


IMG_4592.jpg
そして青空ゴザ食堂。
チェンライの涼しい気候だと気持ちよさそうです。

IMG_4593.jpg
その横では、盆踊りであります!

IMG_4594.jpg
老いも若きも皆さんタイ演歌・ルークトゥンの調べに乗って踊っております。
この光景、ほんとにいいなぁ〜。

IMG_9707.jpg
のどかで静かなチェンライの夜は更けていきます。

ホテルに戻り、メーサイで買った甘栗を肴に買ってきたビールをちびちび。
合わないなぁと思いつつw、就寝です。


続く。


サタデーマーケット.jpg
地図




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | チェンライ
この記事へのコメント
噂を聞いて飛び込んだら予約でいっぱいだったって、ありますよねw 旅のあるある、みたいな感じでしょうか(^_^;)

私もよくありましたw 一人なら待つなり時間潰すなり、どうにでもなりますけど知り合いと一緒だと中々そうもいかなかったり。

近くに他にもいいお店があってよかったですね(^o^) さ迷うとか考えたくないですからw ソムチャイさんが地元(?)の人で良かった(^o^)

扇形の熊手のようなヤツは他の国でも散見しますね(意味合いが違う気もしますけど)。場所によってはお祝い事でやったりしますね。またある国では服に縫い付けて祝う(結婚式とか)がありますね。お祝い=お金 というシンプルな図式ですね(≧∇≦)
Posted by Edge80 at 2016年07月24日 10:16
希望のお店でなくてもなかなかの良さげなお店ですね〜!シーフードだとパタヤやプーケットなどは高くなりそうですけど1人200バーツは安いですね〜!
市場の民族衣装のお姉さん、おみ足が気になりますねー!ミニスカートで作業してて大丈夫なのかな?
ジェーゴーイのナマズの揚げたやつ、子猿さんのお気に入りでしたね!この場にいてないのが残念です!盆踊りとかほのぼのしてますね!地方ならではの雰囲気が素敵です。
Posted by 大阪のヤス at 2016年07月24日 21:33
Edge80さん

>噂を聞いて飛び込んだら予約でいっぱいだったって、ありますよねw 旅のあるある、みたいな感じでしょうか(^_^;)

やはり行きたい店は人気店ですから、仕方がないですね〜。

>私もよくありましたw 一人なら待つなり時間潰すなり、どうにでもなりますけど知り合いと一緒だと中々そうもいかなかったり。

そうなんですよね。
ソムチャイさんご夫婦にはだいぶ気を使わせてしまったと思いますです。

>近くに他にもいいお店があってよかったですね(^o^) さ迷うとか考えたくないですからw ソムチャイさんが地元(?)の人で良かった(^o^)

この川沿いは地元の人じゃなくちゃ知らないでしょうからね。
ありがたいことです。

>扇形の熊手のようなヤツは他の国でも散見しますね(意味合いが違う気もしますけど)。場所によってはお祝い事でやったりしますね。またある国では服に縫い付けて祝う(結婚式とか)がありますね。お祝い=お金 というシンプルな図式ですね(≧∇≦).

そうか、あの熊手はお祝いだったのかもしれないですね!
バンコク市内でも寄付とかやってますけど、ほんとに寄付先に行くのかいつも怪しいと思ってみていますw
Posted by たーれっく at 2016年07月25日 07:44
大阪のヤスさん

>希望のお店でなくてもなかなかの良さげなお店ですね〜!シーフードだとパタヤやプーケットなどは高くなりそうですけど1人200バーツは安いですね〜!

いいお店でした!
200Bでも、当時は「結構いったなぁ〜」って思っていましたw
地方はそれくらい安いんですよ〜。

>市場の民族衣装のお姉さん、おみ足が気になりますねー!ミニスカートで作業してて大丈夫なのかな?

そうなんですよ、セクシー織物ねーさんでした。

>ジェーゴーイのナマズの揚げたやつ、子猿さんのお気に入りでしたね!この場にいてないのが残念です!

写真見て、あ、これ!って気が付きましたw
子猿がいたらいろいろ面白いんですけどね〜。

>盆踊りとかほのぼのしてますね!地方ならではの雰囲気が素敵です。.

あの盆踊りが見たくてチェンライに行くようなものですw
Posted by たーれっく at 2016年07月25日 07:47
青空ナイトマーケットで、ルークトゥンの盆踊り大会だなんて、楽しそう
じゃないですか。B級グルメの屋台もいいっすねぇ。見てるだけで、心が
ウキウキしてまいります。日本に戻ってから1週間も経ちませんが、早くも
「タイに帰りたい病」の初期症状が出ております。うきゃ。
Posted by masami at 2016年07月25日 10:25
masamiさん

>青空ナイトマーケットで、ルークトゥンの盆踊り大会だなんて、楽しそう
じゃないですか。B級グルメの屋台もいいっすねぇ。見てるだけで、心が
ウキウキしてまいります。日本に戻ってから1週間も経ちませんが、早くも
「タイに帰りたい病」の初期症状が出ております。うきゃ。

ここのローカル感は半端ないですよ!
すむとなると不便かもしれないですけど、2年に一度くらいは週末にでも旅に行きたい場所ですね〜。
のんびりできますです。
Posted by たーれっく at 2016年07月27日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: