2016年07月25日

チェンライ、山奥の温泉、パースート

チェンライ。
同行のソムチャイさんが温泉に行きたいそうですので、街の西に向かいます。
どんどんと山のほうに入っていきます。
おお〜〜、秘境っぽくなったきたぞ!

30分ほどで到着!
山の中の集落に急にある温泉であります。

IMG_4650.jpg
PHASOET HOT SPA。タイ語だと、発音がまた難しいですな・・・
ボーナムプローン・パースート
(บ่อน้ำพุร้อน bɔ̀ɔnámphúrɔ́ɔn ผาเสริฐ phǎasə̀ət)。

ボーナムプローンが温泉で、パーは森、スートは栄光、みたいな感じの意味。

IMG_4651.jpg

IMG_4652.jpg
ほのかに硫黄の香りが漂っていますね。

IMG_4654.jpg
温泉卵も売っております。
ひと籠20B。

IMG_4663.jpg
こちらにかけておけばいいんですな。

IMG_4664.jpg
目安時間も書いてあります。
ソフトボイルで10分。
ウェルダンwで20分。


うきゃ!たーれっく、虫うきゃ!

IMG_4662.jpg
子猿が巨大なカミキリムシをゲット!
ていうか、でかすぎだろ、おいw
自然だなぁ。


IMG_4656.jpg

ソムチャイさんは(当然)入る気満々ですが、僕はちょっと乗り気じゃなかったんですよね〜。
もちろん温泉は気持ちいいですけど、出た後汗が出て逆に気持ち悪くなりそうでしたし・・・
それに、タオルなどの温泉道具一式持ってないですし〜。
子猿もマユラーさんも早々に入らない宣言。

ソムチャイさんはあきらかに残念顔。
申し訳ないです〜。

IMG_4657.jpg
足湯だけにしておこうかなぁ〜と思っていたんですが、マユラーさんがタオルなどの温泉道具一式(タオル・海水パンツなど)、僕の分まで借りてくれちゃいました。
あらら!

IMG_4655.jpg
こうなったらせっかくですので入りますか〜。
なんと、個室で一室50Bであります。
安っ!

IMG_4658.jpg
青空マッサージ屋ものんびり営業中。

IMG_4659.jpg
バンガロータイプの個室に、ソムチャイさんと隣同士で入室します。

IMG_4660.jpg
水とお湯(温泉)の蛇口をひねり、好みの温度に調節します。
すごい勢いで排出される水。
あっという間にたまります。

ふはーーっと、しばらくつかります。

僕はぬるめに設定したんですが、熱めに設定したであろうソムチャイさんの部屋のほうからは、
「ふはーーっ、」「う”−−っ」と漏れる声が聞こえてきます。
気持ちよさそうです。

僕は早めに上がり外に出ると、子猿とマユラーさんは芝にゴザを引き、屋台で買ってきたイサーン料理の数々に舌鼓を打っておりますな。
なんか、似あいすぎる光景。

見るからに容赦なく辛そうなソムタムやらが並んでますね〜。
二人は旨そうに食べております。
値段も全部で180Bだったそうですので、安すぎ!

IMG_9715.jpg
野良犬も寄ってきて分け前を狙って座り込んでおりますw
なんというピクニック感!
のどかな時間であります。

長湯のソムチャイさんもさっぱりとした顔で出てまいりました。
温泉好きなんでしょうね〜。

情け容赦なく犬には餌をあげないのでw、犬もあきらめて退散。
温泉を後にするのでした。

ゆであがった温泉卵はお土産に。


帰り道、観光村のようなところを横切ります。

IMG_9716.jpg
エレファントライドとかやっていますね。
Kraring Ruammit Housingというところみたい。

山の中!って感じのところなので雰囲気はありますが、レヴューを見るとエレファントライドくらいしか見どころはないっぽいですw


ではでは、パヤオに向かいたいと思います〜!


続く。

phasoet hot spa.jpg
地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 17:01 | Comment(6) | チェンライ
この記事へのコメント
タイの温泉って日本のテレビでも紹介されてましたけど、大きな湯船にみんなで浸かるタイプのものではなく、個室だったり五右衛門風呂みたいなのに浸かるタイプとありますね!
子猿さんが入るんであったら先生と個室に入るのかな?なんか楽しそうですけど恥ずかしいんでしょうか!
Posted by 大阪のヤス at 2016年07月25日 20:30
久々に子猿ちゃんとのんびり仲良く入浴かと思ったら、あらら……。子猿
ちゃんは入らずですか。残念。にしても、ばっちり観光を満喫じゃない
ですか。羨ましいな。僕たちの先日のタイ旅行の最大のイベントは、
アジアティークの高速観覧車でした。あの観覧車、考えられない高速で
回ったかと思うと、ピタッと止まります。しかも、4回転ぐらいします。
興味のある方はぜひ! うきゃ。
Posted by masami at 2016年07月26日 08:56
せっかくの個室温泉なのに子猿ちゃんと入らずってw 照れてる場合じゃないですよw こういう場合、男性がリードして・・・まぁ、先生のことだから一緒には入らんかったんだろうとは予測してましたが(^o^)

温泉も国によっては水着着用じゃないとダメってとこが多いです。温泉=温水プールなんでしょうね。お風呂という概念は日本人特有のものなんですかね?(^_^;)

でも、男性陣が風呂に浸かっている間、女性陣はお食事とは、いいですね(^o^)
Posted by Edge80 at 2016年07月26日 10:30
大阪のヤスさん

>タイの温泉って日本のテレビでも紹介されてましたけど、大きな湯船にみんなで浸かるタイプのものではなく、個室だったり五右衛門風呂みたいなのに浸かるタイプとありますね!

いちおう大きな湯船というか、広いスペースの温泉はあるんですけど、水着着用ですね。
日本とは雰囲気がだいぶ違うかと。

>子猿さんが入るんであったら先生と個室に入るのかな?なんか楽しそうですけど恥ずかしいんでしょうか!.

子猿は普段シャワー浴びてもかたくなにかくして出てくるのでw、もう一緒に入ることはまずないでしょうね〜。
Posted by たーれっく at 2016年07月27日 19:57
masamiさん

>久々に子猿ちゃんとのんびり仲良く入浴かと思ったら、あらら……。子猿
ちゃんは入らずですか。残念。にしても、ばっちり観光を満喫じゃない
ですか。羨ましいな。

今回のチェンライ・パヤオはほんとに充実してましたね〜。
気候も良くて最高でした!

>僕たちの先日のタイ旅行の最大のイベントは、
アジアティークの高速観覧車でした。あの観覧車、考えられない高速で
回ったかと思うと、ピタッと止まります。しかも、4回転ぐらいします。
興味のある方はぜひ! うきゃ。

ピタッと止まるのは客の乗降でしょうねw
アジアンティーク楽しめましたか?
きっと女子には受けがいいでしょうね〜〜!!
Posted by たーれっく at 2016年07月27日 20:04
Edge80さん

>せっかくの個室温泉なのに子猿ちゃんと入らずってw 照れてる場合じゃないですよw こういう場合、男性がリードして・・・まぁ、先生のことだから一緒には入らんかったんだろうとは予測してましたが(^o^)

ええ・・・子猿より僕が恥ずかしいですねw

>温泉も国によっては水着着用じゃないとダメってとこが多いです。温泉=温水プールなんでしょうね。お風呂という概念は日本人特有のものなんですかね?(^_^;)

温泉でまっぱなのは日本だけのような気がしないでもないですね。
僕も日本の温泉でまっぱなのは恥ずかしいなぁ〜w

でも、男性陣が風呂に浸かっている間、女性陣はお食事とは、いいですね(^o^).
Posted by たーれっく at 2016年07月27日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: