2016年10月27日

クラビ、川辺の屋台街

クラビ、クラビタウン。
マッサージで(僕以外)すっきり!

すっかり辺りは真っ暗ですね。
夕飯を食べに行きましょう。
昨夜見かけた屋台街に向かいます!

IMG_6179.jpg
と、その道中ナイトマーケットを発見!
思いっきり地元の人向けなローカルマーケットですね。
ちょっと寄っていきましょう。

マカダミアナッツが売っていまして、子猿に買わされます。
前回のチェンマイでも買って以来ハマってるようです。
しかし、高いですよ、180Bもします。

IMG_1150.jpg

IMG_6181.jpg
カットフルーツが安かったので、明日の朝食用に購入。

IMG_1149.jpg
ここでも食堂屋台がいくつかありますね。
ここでもいいか?と聞くと、昨日のとこがいい!と却下されます。
こういうローカルなとこのが旨いよ、きっと。


IMG_1153.jpg
昨夜の屋台街へ。

IMG_1156.jpg
この日も賑わっております。
よく見ると客層はファランが多いですね〜。
観光客向けなのかな?

IMG_1151.jpg
いい味出してるおじさん。

IMG_1152.jpg
アーハンタームサン(注文屋台)があったので、そこで席を確保。
メインをここで注文し、サブでいろんなとこのをちょこちょこ買ってきていただきましょう。

ここで子猿が衝撃発言。

南タイ料理は好きじゃないうきゃ

えーーーっ!?なんだと!?

たしかに南部タイ料理はココナッツベースで甘いものが多いですから、唐辛子バリバリで辛いイサーン料理大好きな子猿の口には合わないでしょうな。
味の野蛮人め〜!

IMG_1155.jpg
僕らの座ったお店、結構繁盛してるのに料理人がおばちゃん一人なので全然料理が出てこないw

IMG_1157.jpg
なので、適当にいろんなとこから串焼きとか買ってつまみ食いしてたら、メインが出てくるころにはお腹いっぱいにw

IMG_1158.jpg
やっと出てきた!
しかもいっぺんにw

IMG_1159.jpg
シーフードは間違いなく子猿の注文だな。

IMG_1160.jpg
ゴーヤチャンプル?

美味しかったんですが、お味は普通と言ったところですかね。
お会計は、トータルで500Bほど。
雰囲気重視と言ったところでしょうか。

お腹いっぱいになり、途中でビールも購入しホテルに帰還。
夜も早いですが、ビールをちびちび飲みつつ就寝です。


明日は温泉ツアー!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:58 | Comment(10) | クラビ
この記事へのコメント
>この日も賑わっております。よく見ると客層はファランが多いですね〜
この開放的な雰囲気最高ですね♪料理の味も2割upかと
>南タイ料理は好きじゃないうきゃ
あれま そうだったんですか、関西の人が関東料理が口に合わない感じですかね、私はどっちも美味しいですがこの雰囲気だとシンハビールに串焼きかとw
Posted by ムラ at 2016年10月27日 14:44
タイ南部の料理も、地元向けはかなりの辛さだと聞いたことがあります
が、やはり本物のイサーン地方のかたにしてみると、物足りないので
しょうか? それとも、強めのココナッツテイストがいかんのでしょう
か? そういえば、イサーン料理ってあまりココナッツは使っていない
ような気もいたします。いや、イメージですよ。イメージ。それほど
イサーン料理を知り尽くしているわけではないので……。違いの
よく分からない僕からしてみれば、どちらも“おいしいタイ料理”なん
ですけどね。うきゃ。
Posted by masami at 2016年10月27日 15:11
タイも南北に長い国なので南の方の食べものと北の方の食べものは違いますよね!確かに甘さ辛さは真逆ですもんね。

バンコクだといろいろ食べれるけど自分的にはイサーン料理の方が好きかな〜辛いの少し苦手ですけど!子猿さんは南タイ料理苦手だけどシーフードはおさえてるんですねw。

Posted by 大阪のヤス at 2016年10月27日 16:54
南タイ料理を食べないというのは我が家の嫁もそうですよ
子猿さんと同じくもっぱらイサーン料理専門です。
ですので私がグリーンカレーやプーパッポンカレーなんかを
作ってもすべて私の胃袋に収まります。
Posted by ま〜く at 2016年10月27日 17:38
子猿ちゃんは南部の料理は苦手ですか(^_^;) 私は南部も北部も好きですねぇ。まぁ、辛すぎなければいいんですw 妙に甘ったるいのもイヤですけど、ってけっこう味覚はワガママです(^o^)

屋台の醍醐味は周辺の店からも料理を容易に調達できる点でしょうね。先生と同じで頼みすぎちゃう点がタマに傷です(^_^;)

夜もゆっくりまったり、いいじゃないですか♪翌日の温泉ツアーが楽しみですなぁw
Posted by Edge80 at 2016年10月27日 19:08
ムラさん

>>この日も賑わっております。よく見ると客層はファランが多いですね〜
この開放的な雰囲気最高ですね♪料理の味も2割upかと

タイの屋外屋台はなぜあんなにも開放感があるんでしょうね〜。
いつまでもなくならないでほしいですね!

>>南タイ料理は好きじゃないうきゃ
あれま そうだったんですか、関西の人が関東料理が口に合わない感じですかね、私はどっちも美味しいですがこの雰囲気だとシンハビールに串焼きかとw.

まだまだ味の野蛮人の子猿なので大目に見てやってくださいw
いろいろ好きなほうが人生得ですねw
Posted by たーれっく at 2016年10月31日 07:41
masamiさん

>タイ南部の料理も、地元向けはかなりの辛さだと聞いたことがあります
が、やはり本物のイサーン地方のかたにしてみると、物足りないので
しょうか? それとも、強めのココナッツテイストがいかんのでしょう
か? 

イサーン料理が一番と思ってるので、食べず嫌いでしょうw
でも、ココナッツ風味はあまり好きじゃないみたいです。
辛い南部料理なら問題ないのかな??

>そういえば、イサーン料理ってあまりココナッツは使っていない
ような気もいたします。いや、イメージですよ。イメージ。それほど
イサーン料理を知り尽くしているわけではないので……。違いの
よく分からない僕からしてみれば、どちらも“おいしいタイ料理”なん
ですけどね。うきゃ。

イサーンでココナッツはお菓子につかってるイメージですが、どうでしょう?
僕もよくわかってないですw
辛すぎさえしなければどちらも美味しくいただけますよねw
Posted by たーれっく at 2016年10月31日 08:07
大阪のヤスさん

>タイも南北に長い国なので南の方の食べものと北の方の食べものは違いますよね!確かに甘さ辛さは真逆ですもんね。

南部も死ぬほど辛いのありますからね。

>バンコクだといろいろ食べれるけど自分的にはイサーン料理の方が好きかな〜辛いの少し苦手ですけど!子猿さんは南タイ料理苦手だけどシーフードはおさえてるんですねw。

シーフード、なぜあんなにこだわるんでしょうw
ヘルシーだ思い込んでるのかな?
わかりやすくて単純な奴ですなぁw
まあ、高くてでかい魚を注文しないだけかわいいですね。
Posted by たーれっく at 2016年10月31日 08:24
ま〜くさん

>南タイ料理を食べないというのは我が家の嫁もそうですよ
子猿さんと同じくもっぱらイサーン料理専門です。
ですので私がグリーンカレーやプーパッポンカレーなんかを
作ってもすべて私の胃袋に収まります。

やはり保守的なんですかね。
食べてみれば美味しいのにw
まあ、安い料理が好きなのはこちらもありがたいですけどw
Posted by たーれっく at 2016年10月31日 08:30
Edge80さん

>子猿ちゃんは南部の料理は苦手ですか(^_^;) 私は南部も北部も好きですねぇ。まぁ、辛すぎなければいいんですw 妙に甘ったるいのもイヤですけど、ってけっこう味覚はワガママです(^o^)

でも、まったく同感です!

>屋台の醍醐味は周辺の店からも料理を容易に調達できる点でしょうね。先生と同じで頼みすぎちゃう点がタマに傷です(^_^;)

あの臨機応変自由自在なところがいいですよね、それと雰囲気!

>夜もゆっくりまったり、いいじゃないですか♪翌日の温泉ツアーが楽しみですなぁw.

夜に何もやることがないのがクラビタウンの弱点ですね。
22時過ぎるとなにもやってないw
Posted by たーれっく at 2016年10月31日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: