2017年02月01日

やはりアンパワーの蛍ツアーは・・・

IMG_0354.jpg
アンパワー水上マーケット、蛍ツアーに出かけたいのですが、まだ若干時間があるので散策の続きを。

IMG_0355.jpg

IMG_0381.jpg

IMG_2966.jpg
やはり水位はあまり高くない運河です。

IMG_2967.jpg

IMG_0378.jpg

IMG_0379.jpg
IMG_0380.jpg
そろそろ夕食タイムなので、運河側にテーブルがあるお店はぼちぼちお客さんで賑わっています。

IMG_2970.jpg

IMG_2972.jpg
いい雰囲気ですね〜。
川を見ながら食べる食事はどうしてこんなにも心揺さぶられるんでしょう?
蛍ツアーから帰ってきたら寄ってみましょう!

IMG_2978.jpg
そろそろ時間です。
チケットを買ったカウンターに行くと、従業員のおばちゃんが「乗っていいよ!」と促してくれます。

IMG_0387.jpg
一番乗りであります。

IMG_0388.jpg
ほぼ満席になってスタート!

IMG_0390.jpg
はっ!と気が付くと周りはどっぷりと暗くなっています。
夜景の運河は光が水面に反射して綺麗なんですよ。

IMG_0394.jpg

IMG_0395.jpg

IMG_0396.jpg

IMG_0398.jpg
ボートは狭い運河からメークロン川に入っていきます。
いきなり川幅が広くなり、周りの景色は真っ暗になります。

IMG_0399.jpg
誰も住んでいないエリアなんでしょうな。
見える明かりはほかの蛍ツアーのボートくらいです。





川岸の木にいる蛍を船頭さんが探します。

IMG_0401.jpg

IMG_0402.jpg
前回は結構いたんですけど、今回はほとんど見かけませんな。

たーれっく! あそこうきゃ!
見えるうきゃ!?


IMG_0407.jpg
子猿が目ざとく見つけるんですけど、数匹がかろうじて光ってるくらい。
写真に撮ってもまったく写りゃしない。
ありゃ〜、これは寂しい!

子猿がひそひそと僕に語りかけます。

あれはきっとツアーの人が仕掛けた電球うきゃ
ほんとは蛍はいないうきゃ


おいおい、もし仕掛けるんならもっといっぱいやってるだろ!
あんな申し訳程度なら仕掛けないほうがいいわい!

と思ったのですが、苦笑いで聞き流します。

まったく蛍を満喫できずにもとの水上マーケットに戻るのでした。

IMG_0412.jpg
お、水位がだいぶ戻ってるぞ!
これぐらいだとちょっと安心しますな。

IMG_2990.jpg

IMG_2992.jpg
夜になりさらに活気を増しているアンパワー水上マーケット。
さっきまで真っ暗なメークロン川をクルーズしていたので、そのギャップに圧倒されます。
やはり、か細い蛍の光より街の明かりのがほっとするのは人の業でしょうか。

1時間ほどの蛍クルーズでありました!

蛍ツアー.jpg
ルート。

続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | バンコク近郊
この記事へのコメント
>川を見ながら食べる食事はどうしてこんなにも心揺さぶられるんでしょう?

バンコクでもリバーサイド飯はいい雰囲気なところ多いですしね〜。

ホタルは残念でしたね。ここのホタルは光の強さも弱いし見つけるのは至難の業かな? 
Posted by 大阪のヤス at 2017年02月01日 23:55
蛍の方は相変わらずの結果となってしまったようですね。
こちらの水上マーケット、一度行ってみたいと思っているのですが
なかなか機会を作れません。
今年も訪タイの予定を立てていますが、今年はバンコクは
素通りになりそうですし・・・
Posted by ま〜く at 2017年02月02日 08:55
メインイベントの蛍ツアー、残念でしたね(>_<) 蛍ツアーは人間様のコントロールの利かないツアーですからねぇ(^_^;) 蛍にもタイ時間が流れてるのかも?ですねw

写真でインパクトがあったのはやはり読書中の小坊主像ですかね。何やら二宮金次郎風味でグッと引き寄せられます(^o^) 何か昔ばなしでもあるんでしょうか?

やっぱり夜市は夜に行ってこそ真価が発揮されるようですね♪ 夜、夜市、川沿、はだか電球、食堂、これだけで料理が美味しい気がしますw
Posted by Edge80 at 2017年02月02日 09:26
>あれはきっとツアーの人が仕掛けた電球うきゃ
ほんとは蛍はいないうきゃ
私の小さい頃は蛍なんか一杯いましたが、子猿ちゃんの実家ならまだ居そうなんですが 希少生物になっちゃいましたね
Posted by ムラ at 2017年02月02日 23:31
大阪のヤスさん

>>川を見ながら食べる食事はどうしてこんなにも心揺さぶられるんでしょう?

水に惹かれるのは人のDNAにそう組み込まれてるんでしょうね〜。

>バンコクでもリバーサイド飯はいい雰囲気なところ多いですしね〜。

たとえ川が臭くてもwやはり雰囲気いいですね〜。

>ホタルは残念でしたね。ここのホタルは光の強さも弱いし見つけるのは至難の業かな? .

この日たまたまですかね?
水が少ないのも影響してるのかなぁ〜??
Posted by たーれっく at 2017年02月04日 12:33
ま〜くさん

>蛍の方は相変わらずの結果となってしまったようですね。
こちらの水上マーケット、一度行ってみたいと思っているのですが
なかなか機会を作れません。

週末だけですし、今は特に行くのが大変になっちゃいましたからね〜。

>今年も訪タイの予定を立てていますが、今年はバンコクは
素通りになりそうですし・・・.

ありゃ、そうなんですか! まあ、バンコクはお金かかりますしね・・・
もし時間ができましたらまたぜひ〜!
Posted by たーれっく at 2017年02月04日 12:35
Edge80さん

>メインイベントの蛍ツアー、残念でしたね(>_<) 蛍ツアーは人間様のコントロールの利かないツアーですからねぇ(^_^;) 蛍にもタイ時間が流れてるのかも?ですねw

蛍も遅刻したんでしょうかw タイ時間ですね。

>写真でインパクトがあったのはやはり読書中の小坊主像ですかね。何やら二宮金次郎風味でグッと引き寄せられます(^o^) 何か昔ばなしでもあるんでしょうか?

なんでしょうね? タイ人、思いついたらすぐ作っちゃいますからw

>やっぱり夜市は夜に行ってこそ真価が発揮されるようですね♪ 夜、夜市、川沿、はだか電球、食堂、これだけで料理が美味しい気がしますw.

水上マーケットのだいご味ですね〜。もう、この雰囲気がたまりませんよ〜!
Posted by たーれっく at 2017年02月04日 12:42
ムラさん

>>あれはきっとツアーの人が仕掛けた電球うきゃ
ほんとは蛍はいないうきゃ
私の小さい頃は蛍なんか一杯いましたが、子猿ちゃんの実家ならまだ居そうなんですが 希少生物になっちゃいましたね.

僕の実家にも少なかったですがいました。
子猿の実家ならうじゃうじゃいそうなんですけど、やはり希少なんですかね??
Posted by たーれっく at 2017年02月04日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: