2017年02月15日

チェンカーンで托鉢

国境の街・チェンカーン、2日目の朝。

早朝4時45分に起床です。
毎朝行われているという、近所のお寺の僧侶による托鉢を見るためです。
宿泊しているゲストハウスのオーナーに伺いましたら、今の時期は6時ちょっと前にこの前を通るそうです。(日の出の時間に合わすので、時期によって時間が異なる)

先に僕がシャワーを浴びます。
あ、シャワー室に芋虫がいる!
これ、子猿が見つけたら大変なことになります。
ほかにもいないか厳重にチェックし、ティッシュにつつみ外に捨てに行きます。

シャワーを浴び、5時15分に子猿を叩き起こします。
いつもならぐずる子猿ですが、タンブンとなると黙々と起きてシャワーを浴び着替えます。

IMG_0143.jpg
5時40分に外へ。
すでに明るくなっております。
僕らのゲストハウスの対面もゲストハウスなんですけど、そこの宿泊客でしょうか?住人でしょうか?既にゴザも敷きスタンバイ完了しております。

屋台でタンブン用のおかずを40Bで売っていたので購入。
良心的ですな!
以前、ラオスのルアンパバーンではタンブン用お食事のボッタクリに会いましたからね〜。
その時の記事はこちら。「早朝托鉢の悪質ボッタクリ

子猿も皆さんに混ぜてもらい待ちます。

IMG_0145.jpg

IMG_0144.jpg
お坊さんが犬とともにやってまいりました。

IMG_3737.jpg

IMG_3743.jpg

IMG_3744.jpg
子猿も厳粛に托鉢をいたします。

IMG_0147.jpg
しかし、おわかりでしょうか、水色の服を着た人。
大きな籠を持っていまして、お坊さんはもらった食事の大半をその人の籠に入れております。
食べきれない分を業者?に渡してるんですな。

昨今、寄進された食事で太りすぎの僧侶が社会問題になってるんですよね。
たしかに、もったいないと寄進された分を全部食べていたらお坊さんも太っちゃいますよね。
何かしら有効利用したほうがいいんでしょうけど、なんか腑に落ちませんな。
あげるほうは、タンブンすることが重要なので、その先のことはまったく気にしてないみたいですけど。
(追記:水色の服のかたはお寺の関係者で、いっぱいになったお供え物をまとめて寺に持って行ってる、とのことです)

子猿も無事タンブンができて相当スッキリとしたみたいです。
部屋に戻って、ひと仕事終えたかのように、2度寝ですw

僕は、その僧侶のお寺が近くにあるので、そちらを見に行こうと思います。
すぐそこなんですよ。100メートルほど。




IMG_0148.jpg
こちらですね、ワット・シークンムアン。

IMG_0149.jpg
おおっ! 味があるぞ!

IMG_0152.jpg
このヤック、漫画チックでいい表情だなぁ〜。
強くなさそうなところがまたいいw

IMG_0151.jpg
獅子もなんとなく漫画チック。

IMG_0154.jpg
ナーク様も祀られていますね。
しかし、早朝すぎるためか礼拝堂も本堂も扉が閉められていて中が見られませんでした。残念!

IMG_0153.jpg

仕方がないので、部屋に戻ります〜。
爆睡してる子猿を横目に、ネットチェックなどをいたします。

8時になったので、子猿を再び叩き起こして朝食に向かいます。
腹減った!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(10) | イサーン
この記事へのコメント
写真のヤック様、たしかにあまり強そうには見えませんね。見かけによらず、
ナメてかかると痛い目に遭う、「実は凄腕」タイプなのでしょうか? これも
含めて、田舎の寺院はなんだかほんわかしていて、いいですねぇ。うきゃ。
Posted by masami at 2017年02月15日 17:11
托鉢はいいですねぇ(^o^) 朝の静かな時間の厳かな感じがたまりません。場所によっては延々と行列が続くので大変だったりしてw

貰いすぎちゃうお坊さんも大変ですけどね(^_^;) 昔ほどお坊さん居なくなっちゃったんですかね? ぜひお寺存続のためにもバンバン出家してもらいたいw

今、日本では出家というワードがホットですw
Posted by Edge80 at 2017年02月15日 22:33
朝の托鉢お疲れ様です!皆さん早く起きてタンブンするんですな。

業者さんに行くのもどうかと思いますが多すぎて廃棄するのならこれもあり魚や亀や鳥をタンブンで放してまた捕まえるループと同じですね!

お寺のヤックは確かに顔が違いますね!口が漫画チックかな?まだ時間が早すぎたのですねー!
Posted by 大阪のヤス at 2017年02月15日 22:52
>子猿も無事タンブンができて相当スッキリとしたみたいです
スッキリが一番 乞食の小さい子がいると10バーツあげるとスッキリしますw
Posted by ムラ at 2017年02月16日 09:00
いつも楽しく読ませて頂いています。
水色のおじさんは、恐らく寺男(お寺の雑用係)でしょう。
お坊さんが持っているサイバーツが一杯になるので、回収をして
まとめてお寺に持って帰ります。
Posted by Gucci at 2017年02月16日 15:24
masamiさん

>写真のヤック様、たしかにあまり強そうには見えませんね。見かけによらず、
ナメてかかると痛い目に遭う、「実は凄腕」タイプなのでしょうか? 

顔も気が抜けてますし、腕も細いので確実に弱い気がいたしますw
たぶんw類やつがいないのでそれでも大丈夫なのかと。

>これも
含めて、田舎の寺院はなんだかほんわかしていて、いいですねぇ。うきゃ。

ほんと、作者が同じなんじゃないかと思うくらいほんわかした個性がありますね〜。
申し合わせてるかのようです。
Posted by たーれっく at 2017年02月18日 07:53
Edge80さん

>托鉢はいいですねぇ(^o^) 朝の静かな時間の厳かな感じがたまりません。場所によっては延々と行列が続くので大変だったりしてw

延々というか、数人のグループがいくつも歩いてたりしますね、タイの地方に行くと。
皆さん熱心にタンブンされています。

>貰いすぎちゃうお坊さんも大変ですけどね(^_^;) 昔ほどお坊さん居なくなっちゃったんですかね? ぜひお寺存続のためにもバンバン出家してもらいたいw

お坊さんの数以上にみなさんタンブンされてるんですよ。
僕の近所のお寺も宗教の日はすごいごちそうの数で、僧侶のみなさんももれなく体格がよろしいですw

>今、日本では出家というワードがホットですw.

本が売れるなら出家もいいなぁw
Posted by たーれっく at 2017年02月18日 08:10
大阪のヤスさん

>朝の托鉢お疲れ様です!皆さん早く起きてタンブンするんですな。

タンブンには余念がないですね。

>業者さんに行くのもどうかと思いますが多すぎて廃棄するのならこれもあり魚や亀や鳥をタンブンで放してまた捕まえるループと同じですね!

多すぎるのならそれもまたどこか支援する福祉関係に回してもらえるとまたいいんですけど、それも難しいですかねー。
寺の犬が肥えていくのか?w

>お寺のヤックは確かに顔が違いますね!口が漫画チックかな?まだ時間が早すぎたのですねー!.

早い方が涼しくていいんですけど、世の中上手くいきませんです。
Posted by たーれっく at 2017年02月18日 08:31
ムラさん

>>子猿も無事タンブンができて相当スッキリとしたみたいです
スッキリが一番 乞食の小さい子がいると10バーツあげるとスッキリしますw.

それがタンブン精神なんでしょうな。
Posted by たーれっく at 2017年02月18日 08:32
Gucciさん

>いつも楽しく読ませて頂いています。
水色のおじさんは、恐らく寺男(お寺の雑用係)でしょう。
お坊さんが持っているサイバーツが一杯になるので、回収をして
まとめてお寺に持って帰ります。.

なるほど! そういうシステムだったんですね!
記事に追記しておきますね!
Posted by たーれっく at 2017年02月18日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: