2017年04月13日

秘密の小部屋

車はカオコーに向かって走ります。
運ちゃんが、「有名な仏塔があるんだけど、寄っていくかい?」と声をかけてきます。
それは寄らずにいられません。行く行く!

IMG_0614.jpg
たくさんの観光客がいる駐車場に車を停めます。
大きな白い仏塔がそびえたっていますね。
有名な観光地のようです。
カンチャナピセーク・パゴダ(Kanchanapisek Pagoda เจดีย์กาญจนาภิเษก)というところ。

IMG_0616.jpg
中に入れるようです。
タイの仏塔(チェディ)は仏舎利(仏陀の遺物)を納めるものなので、中に入れないことが多いのです。
入れるのは珍しいですね。

IMG_0618.jpg
中に入ってみますと、円形の内部の中央に柱と壇が設けられ、たくさんの仏像が祀られています。
ガラスの扉があって、光を反射して撮影しづらいw
その周りをぐるっと通路があります。

IMG_0620.jpg
その通路でみなさん写真のように蝋燭を捧げてタンブン(寄進して徳を積む)をしております。

IMG_0621.jpg
子猿も熱心にお参り。
僕も真似をいたします。





IMG_0617.jpg

IMG_0622.jpg
周りにもたくさんの仏像が祀られております。(ピンボケごめん)
みなさん金箔を貼っていますね。

IMG_0623.jpg
メー・クワンイム(千手観音)。

IMG_0625.jpg
プラ・イン(インドラ神)。

IMG_0628.jpg
上がプラ・プロム(ブラフマー神)、下がプラ・ピカネート(ガネーシャ)。

IMG_0629.jpg
プラ・メートラニーさん。

IMG_0624.jpg
なぜか壇にたくさんの時計も飾られていますね。
なんでしょう?

たーれっくたーれっく!
あの部屋に入ってみるうきゃ!


子猿が興奮して僕を呼び止めます。
ん? 何の部屋?

IMG_0626.jpg
見ると人が並んでいる小さな小部屋が・・・
青い張り紙、上のには「静かに閉めること」下のには「見たことは誰にも話さない、写真を撮らない」と書かれています。
秘密の小部屋のようですな。

というわけで、僕らも列に並んで部屋に入ってみようと思います。
子猿、超ワクワクしています。

子猿の番になって、厳かな心持ちで部屋に入っていきます。
ガタッガタガタと何やら部屋の中で暴れている子猿。
なにやってんの?

うすら笑いを浮かべながら子猿が部屋から出てまいりました。
不気味な奴だ!
続いて僕も中に入ります。

部屋の中は・・・
おっと、誰にも話してはいけないんでした!
内緒です。

部屋を出て子猿に、「中はどうだった? なにガタガタやってたんだよ」と聞くと、

絶対内緒うきゃ!

と教えてくれませんでしたw ちぇっ!
こんな、ちょっと遊び心のある演出もいいですな!

というわけで、この仏塔を後にいたします。


続く。


地図。





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:06 | Comment(8) | タイ北部
この記事へのコメント
秘密の小部屋・・・気になります!

ぜひコミック化してください。それも直ぐにでもw ソンクラーンで濡れてる場合じゃないですよ。いったい何があったのか?あの小部屋でどんなドラマが待ち受けているのか?子猿ちゃんは何をやっていたのか?

謎の解明をぜひ♪(^o^)
Posted by Edge80 at 2017年04月13日 16:52
夜遊びランキングに登録してて旅ネタばっか書くなボケナス!
Posted by ムサシ at 2017年04月14日 01:56
謎の小部屋気になりますねー!勿論誰にも話したらダメなので子猿さんの行動は知る由もないですね!でも先生も見られたから推測はできたのかな?楽しい演出ですね!

ソンクラン、浮かれ気分の人達が騒がしい季節ですね!もう3回目ですかな?一度は経験して見たいかなー?敢えて!
Posted by 大阪のヤス at 2017年04月14日 09:31
絶対に人に話してはいけない秘密の小部屋だなんて、なんと素晴らしいサー
ビス精神なのでしょうか。洒落た遊び心に脱帽です。で、たーれっく先生、
次にお会いしたときにでも、僕にだけこっそり、何があったのか教えてください。
気になって気になって、このままでは死んでも死にきれません。うきゃ。
Posted by masami at 2017年04月16日 13:38
Edge80さん

>秘密の小部屋・・・気になります!

製作者の思うつぼですな!w

>ぜひコミック化してください。それも直ぐにでもw ソンクラーンで濡れてる場合じゃないですよ。いったい何があったのか?あの小部屋でどんなドラマが待ち受けているのか?子猿ちゃんは何をやっていたのか?

はっ! 漫画なら「話す」ことにならないのか??
なーんて、謎は謎のままに・・・
子猿は何をしていたのか??

>謎の解明をぜひ♪(^o^).

そして、何があの部屋で・・・?
Posted by たーれっく at 2017年04月16日 13:48
ムサシさん

>夜遊びランキングに登録してて旅ネタばっか書くなボケナス!.

人のブログのコメント欄でつまんないことかき込むな、ボケナス!

世の中ブーメランなので真似してみましたw

ブログランキングを気にするということはブロガーさんですね。
こんなネガティブなことしていないで、面白くて有益なブログ記事書くことに注力したほうが建設的だと思いますよ! ね!
Posted by たーれっく at 2017年04月16日 13:50
大阪のヤスさん

>謎の小部屋気になりますねー!勿論誰にも話したらダメなので子猿さんの行動は知る由もないですね!でも先生も見られたから推測はできたのかな?楽しい演出ですね!

中を見たら子猿が何をしてたのかは大体わかりましたw
おっと、これ以上は語れませんw

>ソンクラン、浮かれ気分の人達が騒がしい季節ですね!もう3回目ですかな?一度は経験して見たいかなー?敢えて!.

思いっきり参戦してみるのもいい思い出かもしれませんね。
今年は部屋に閉じこもりっきりでした〜。
Posted by たーれっく at 2017年04月16日 13:52
masamiさん

>絶対に人に話してはいけない秘密の小部屋だなんて、なんと素晴らしいサー
ビス精神なのでしょうか。洒落た遊び心に脱帽です。で、たーれっく先生、
次にお会いしたときにでも、僕にだけこっそり、何があったのか教えてください。
気になって気になって、このままでは死んでも死にきれません。うきゃ。

いやいやいや、話したら仏罰が当たりそうなので、ここはあえて内緒でw
でも、次にお会いできるのを楽しみにしていますです!
Posted by たーれっく at 2017年04月16日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: