2017年04月20日

金ぴかの大仏

タイ北部の街、ピッサヌローク。
2016年11月13日の朝であります。
この日の昼、バスでスコータイに向かいます。

子猿はもちろん爆睡ですので、恒例のひとり朝散歩であります。
今回の目標は、リベンジ!
昨日や前回来た時に観られなかった場所のリベンジを果たしたいと思います。

IMG_0722.jpg
ナーン川沿いのコンラックスッカパープ通りには、昨夜の屋台街のあとが。
きれいさっぱり片付けられていますね〜。

IMG_0723.jpg
レンタル自転車もありますが、あまり利用されていないようです。
正直、使い方がよくわかんないんですよね〜。

さて、まずは、昨日本堂の扉が閉ざされていて入れなかった、ワット・ナーンパヤーに行ってみましょう。
今日はどうかな?

IMG_0725.jpg
やった!ラッキー!今日は中に入れるぞ!
さっそく中にお邪魔します。

IMG_0726.jpg
おお・・・!
これは金ぴかな大仏様!
立派ですねぇ。

IMG_0727.jpg
お坊さんが朝のお勤めの真っ最中。
お隣にあるワット・ヤイに「タイで最も美しい仏像」がありますが、正直なところこちらのが派手さでは勝っていると思います。

IMG_0728.jpg

IMG_0729.jpg
脇侍、になるんですかね?
こちらも金ぴかなのであります。

IMG_0730.jpg
これは素晴らしい! 満足であります!
ぜひワット・ヤイを見に来られた方は、こちらとセットで参拝されるといいと思います。

お坊さんの邪魔にならないように失礼いたします。

しかし、なぜ昨日は扉が開いてなかったんでしょうかね?
昨日も今日もほぼ同じ時間(朝8時)に訪れております。

IMG_0724.jpg
お堂の横にはラマ5世像。





次は、ナレースワン橋を渡ったところにあるラックムアンですね!
市の柱。
すぐ近くです。

IMG_0732.jpg
ああ!今日も大通りに面した門は固く閉ざされております!
いつ開くの?

IMG_0734.jpg
ふと横の門を見に行ってみましたら・・・あれ? 
開いてるじゃん!
ほかの門もちゃんと開いています。
なんだ、あの大通りの門だけが閉じてたのか!!

IMG_0735.jpg
はー、しかし、これでやっとピッサヌロークのラックムアンと対峙できました!
こちらも無事リベンジです。

IMG_0736.jpg
はい、立派なリンガであります!
ありがとうございます〜。

調子いいですな!
次も、前回来た時に夕方過ぎて門が閉じていた、ナレースワン廟に行ってみましょう〜!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:01 | Comment(6) | タイ北部
この記事へのコメント
鮮やかなリベンジ、お見事であります。やり残したことがあると、どうにも
気になって、精神衛生上、ひじょうによろしくないですからね。読んでいて、
僕も胸がスーッといたしました。にしても、タイの王様は本当に国民の皆様に
愛されているのですね。先生が訪ねるお寺には、どこに行っても王族方の
像が祀られているように思います。仏様に負けず劣らず、国民の胸に深く深く
そのご威光が刻まれているのでしょう。素晴らしいことであると思います。うきゃ。
Posted by masami at 2017年04月20日 16:09
リベンジ成功おめでとうございますw ちょっとしたタイミングだったりするので、旅行者にとってはハラハラドキドキですね。

無事色んなところが開いていて良かったです(^o^)

中ではやっぱり座られてたんですかね?画角が座ってる高さから撮影してる感じです(^o^)

今回はトラブルもなくリベンジを果たせて良かったですけど、スムーズに行き過ぎじゃ?そろそろ先生の珍道中的なヤツもお願いします( ̄▽ ̄;)
Posted by Edge80 at 2017年04月20日 17:39
ラックムアンのコレクションも増えてきましたね!ここはまだでしたっけ?さすがに大きな街だけあって立派な造りですね!

先生の旅にはこういうコンセプトがあってオリエンテーションのスタンプ押しみたいな男の醍醐味をくすぐりますね!
Posted by 大阪のヤス at 2017年04月21日 11:01
masamiさん

>鮮やかなリベンジ、お見事であります。やり残したことがあると、どうにも
気になって、精神衛生上、ひじょうによろしくないですからね。読んでいて、
僕も胸がスーッといたしました。

最近はリベンジで訪れることも多く、無事いろいろ見て回れているので充実感があります。
でも、心残りが残るのも、次の訪問のモチベーションになっていいんですけどね。

>にしても、タイの王様は本当に国民の皆様に
愛されているのですね。先生が訪ねるお寺には、どこに行っても王族方の
像が祀られているように思います。仏様に負けず劣らず、国民の胸に深く深く
そのご威光が刻まれているのでしょう。素晴らしいことであると思います。うきゃ。

タイの王様は神様と同じ扱いですね。
それくらい愛されているのもすごいと思います。
日本で頼朝や家康なんかが、たとえ人気があっても全国的に神様と同じ扱いされることはなかなかないでしょうからね〜。
Posted by たーれっく at 2017年04月22日 11:16
Edge80さん

>リベンジ成功おめでとうございますw ちょっとしたタイミングだったりするので、旅行者にとってはハラハラドキドキですね。

毎回同じ場所に行っていても天気などの状況が変わって違う印象があるのは面白いですね。
そこら辺の一期一会も旅の醍醐味ですね。

>無事色んなところが開いていて良かったです(^o^)

今回は調子いいです。

>中ではやっぱり座られてたんですかね?画角が座ってる高さから撮影してる感じです(^o^)

さすがに、最近は座って写真を撮る癖がついてしまいました。怒らられそうでw

>今回はトラブルもなくリベンジを果たせて良かったですけど、スムーズに行き過ぎじゃ?そろそろ先生の珍道中的なヤツもお願いします( ̄▽ ̄;).

そういえば結構スムーズですね〜。
何かトラブルあったかなぁ〜〜?w
Posted by たーれっく at 2017年04月22日 11:23
大阪のヤスさん

>ラックムアンのコレクションも増えてきましたね!ここはまだでしたっけ?さすがに大きな街だけあって立派な造りですね!

横を通っただけでちゃんと寄っていなかったんでした。
まだまだラックムアンコレクションは増やしていきたいと思います!

>先生の旅にはこういうコンセプトがあってオリエンテーションのスタンプ押しみたいな男の醍醐味をくすぐりますね!.

オタクなので収集癖がありますからねw
ラックムアンは街によって個性がすごくあるので、ほんとにおもしろいです。
グーグルで「ラックムアン」と検索しても、僕のページは全く上位に反映されていませんけどね〜〜。
Posted by たーれっく at 2017年04月22日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: