2017年04月25日

スコータイで追悼ソング

スコータイ・ロイクラトン2016年。
歴史公園の会場に到着。

IMG_0842.jpg
この年のロイクラトンは、一か月前の国王崩御を受け、亡き国王を悼む形として開かれることになりました。
どんな雰囲気のお祭りになるんでしょうか?

IMG_0844.jpg
蓮が浮かぶ池にはロウソクが並べられております。

IMG_4972.jpg
ちょっとした撮影スポットになっていますね。
タイ語で「チャンクート・ナイ・ラチャカーンティーカーオ」と書かれています。
「私はラマ9世の時代に生まれた」という意味ですね。
この当時よく耳にしたフレーズで、タイのロックシンガー、セーク・ロッソも同タイトルの追悼ソングを歌っております。


こちらの曲。

IMG_0847.jpg

IMG_0848.jpg
色とりどりのクラトン(灯篭)もたくさん売っております。
こちらを池に流すのがロイクラトンのお祭りなんですが・・・

それは明日やるうきゃ!

と子猿が言うので、今日はスルー。

IMG_0851.jpg
人がたくさん集まっているエリアがあります。
ロウソクで「9」のタイ文字「」を作って、哀悼ソングをみんなで歌おうという企画ですね。
これは参加しなくては!

IMG_0849.jpg
ドローンも何台か飛んでおります。

こっちうきゃ!

IMG_0853.jpg
子猿がロウソクを無料配布している受付を見つけてくれました。
そこでロウソクを受け取り、人文字の中に入ります。

IMG_0855.jpg
しかし、しまったな・・・まだ明るいですね。
当然暗くなってからやるでしょうから、待たなくちゃいけませんな。
並べられた燭台のロウソクが熱いのですよ。
じっと我慢〜。





IMG_0857.jpg
日も暮れてまいりました。

IMG_0858.jpg

IMG_0859.jpg
1時間ちょい待ってようやく開始するようです。
みなさんもらったロウソクにこのとき灯をともします。
うやうやしいお偉いさんの挨拶スピーチのあとに、国王賛歌を合掌いたします。

IMG_0860.jpg
僕はタイ国家は歌えませんが、国王賛歌は覚えたのでそらで歌えるんですよね。

歌詞のカタカナ読みを姉妹ブログ「どうでもタイランド」で記事にしているので、興味ある方はどうぞ。
国王賛歌のカタカナ読み

IMG_4983.jpg
このあと、さらに6曲、全7曲の合唱がありました。
国王崩御後にたくさんのタイアーティストが王様追悼ソングを発表しているんです。
街を歩いていると、そこら中で流れていて耳にします。
もちろん、それらは僕は歌えません。
歌詞カードも配っていたので、周りのみなさんはそれを見ながらの合唱です。


個人的に一番好きな曲はカラバオの「ポー・プミポン(プミポンお父さん)」です。
心にしみる歌声。

そして最後にまたお偉いさんの挨拶があり、合唱会の終了です。
ふー、ひと仕事終えた充実感であります。


この模様を報じたテレビニュース動画です。


それでは、ライトアップされた遺跡を観にいってみましょうか!


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:59 | Comment(8) | スコータイ
この記事へのコメント
偉大なるお父様、プミポン国王が崩御されたときの様子は、ニュース映像など
でしか見ていませんが、こうしてタイ全土で国王を追悼する式典、イベントが
行われていたのですね。今さらながら、いかに国民に愛された王様であった
のかを身に染みて思い知らされました。タイの皆様と一緒にロウソクを灯して
追悼された先生が、ちょっぴり羨ましくもあります。僕も心の中でラマ9世の
安眠をお祈りいたします。うきゃ。
Posted by masami at 2017年04月25日 17:08
>国王崩御を受け、亡き国王を悼む形として開かれることになりました
プミポン国王は国民から愛されてますね

日本郵政は25日、2017年3月期決算で3200億円の黒字から400億円の純損失を計上する見通て、、、東芝といい突然こんなのありか? 日本の経済アナリスはふだん何を調べてんでしょ(怒り)
Posted by ムラ at 2017年04月25日 18:48
国王が愛されてたエピソードですね!ロイクラトンは恋人のための日だけではないと思わされますね!

幻想的なロウソクです。国王賛歌歌えたら皆んなと追悼を共有出来ますね。このタイミングでしか出来ないですね。
Posted by 大阪のヤス at 2017年04月26日 08:40
国王様はホントに愛されていたんですね。日本人ですけどジーンと心に響きます。あの頃は国全体がこのような雰囲気だったのでしょうね。

ろうそくの点灯、そして合唱、それをドローンを使って空撮、大掛かりで大変そうですけど、その場に居たかったなぁ、と思います。

先生、国王賛歌を覚えてそらで歌えるなんてスゴすぎます。
Posted by Edge80 at 2017年04月26日 10:05
masamiさん

>偉大なるお父様、プミポン国王が崩御されたときの様子は、ニュース映像など
でしか見ていませんが、こうしてタイ全土で国王を追悼する式典、イベントが
行われていたのですね。今さらながら、いかに国民に愛された王様であった
のかを身に染みて思い知らされました。タイの皆様と一緒にロウソクを灯して
追悼された先生が、ちょっぴり羨ましくもあります。僕も心の中でラマ9世の
安眠をお祈りいたします。うきゃ。

さすがに最近は落ちついていますが、このころは追悼ムード一色でしたね。
街から色がなくなった、って感じでした。
そのタイの歴史的出来事をタイで体験できたのは貴重だったなぁと思っております。
Posted by たーれっく at 2017年04月28日 08:38
ムラさん

>>国王崩御を受け、亡き国王を悼む形として開かれることになりました
プミポン国王は国民から愛されてますね

愛されていますね〜。
それにふさわしい行動をなさっていたからでしょう。

>日本郵政は25日、2017年3月期決算で3200億円の黒字から400億円の純損失を計上する見通て、、、東芝といい突然こんなのありか? 日本の経済アナリスはふだん何を調べてんでしょ(怒り).

てるみと言い、急にそんな発表がありますね。
400億って、10万円であたふたしてる身としては、途方もない数字ですw
Posted by たーれっく at 2017年04月28日 08:40
大阪のヤスさん

>国王が愛されてたエピソードですね!ロイクラトンは恋人のための日だけではないと思わされますね!

本来は恋人のための日じゃないんですけどねw
水の精霊に感謝を表す日です。

>幻想的なロウソクです。国王賛歌歌えたら皆んなと追悼を共有出来ますね。このタイミングでしか出来ないですね。.

せっかく覚えた国王賛歌も、あれからまったく歌う機会はありませんなw
火葬の儀もなんとか観に行きたいですが、厳しいかな?
Posted by たーれっく at 2017年04月28日 08:43
Edge80さん

>国王様はホントに愛されていたんですね。日本人ですけどジーンと心に響きます。あの頃は国全体がこのような雰囲気だったのでしょうね。

そうですね〜。
追悼ソングもそこかしこでかかっていたので、聞くとやはり思い出しますね。

>ろうそくの点灯、そして合唱、それをドローンを使って空撮、大掛かりで大変そうですけど、その場に居たかったなぁ、と思います。

待ち時間の厳しささえなければw
翌日も同じように合唱しました。

>先生、国王賛歌を覚えてそらで歌えるなんてスゴすぎます。.

映画観にいくと聞きますし、フィーリングで覚えられますよw
Posted by たーれっく at 2017年04月28日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: