2017年04月27日

ロイクラトン@スコータイ2016 遺跡にロウソク

遺跡の街・スコータイのロイクラトン・2016。

亡き国王への哀悼ソングの合唱を終え、参加者の皆さんも思い思いに散り散りになります。
僕らも、周りを見て歩きましょう。

IMG_0870.jpg
今年のスコータイ・ロイクラトンは、初めてきた2012年の時とはずいぶん雰囲気が違いますね。
ロウソクをたくさん並べた飾りつけが特徴。

IMG_0873.jpg
大きな遺跡にもたくさんのロウソクが飾られております。
そちらを近くで観てみましょうか。

IMG_0876.jpg
スコータイ歴史公園を代表する一番大きな遺跡、ワット・マハータートですね。

IMG_0877.jpg
ぱっと見た目はすごくきれいなのですが、実は近づくとロウソクの煙が充満していて咳き込むくらい!
目がしょぼしょぼするし、とにかく暑いんです!
子猿ははなっから

ここで待ってるから一人で見てくるうきゃ

と観光を放棄であります。

IMG_0884.jpg

IMG_0886.jpg

IMG_4987.jpg

IMG_0890.jpg

IMG_0892.jpg

IMG_4989.jpg
1人で素晴らしい遺跡を観光ですw

IMG_0882.jpg
向こうがさっきまで歌っていた広場ですな。

IMG_0903.jpg

IMG_0905.jpg

IMG_0940.jpg

IMG_4994.jpg
周りも散策です。





IMG_0908.jpg
お腹が空いたので、屋台街に向かいましょう。

IMG_0912.jpg
たくさんの屋台があって、盛況ですね。

IMG_0915.jpg

IMG_0933.jpg

IMG_0931.jpg

IMG_0934.jpg

IMG_0944.jpg
イカ焼きやら貝の炒め物やらを買い込みます。
あとでホテルの部屋で食べようと思います。

IMG_0918.jpg
こちらのラムカムヘーン大王像前の人工池ではクラトン(灯篭)が流されていますね。
以前僕らもここで流しました。

IMG_0921.jpg
あ・・・端っこにはクラトンの残骸が・・・
ちょっと悲しい光景・・・

IMG_0925.jpg
ラムカムヘーン王像の前ではたくさんの人が参拝しております。
13世紀スコータイ王朝3代目の王・ラムカムヘーンは偉大な王様でタイ3代王の一人。
20B紙幣にも描かれています。
地元の英雄ですね。

IMG_0930.jpg
たくさんの人ですね〜。
皆さん黒い服なので、ちょっと異様な光景。

IMG_0928.jpg
貴金属も売っていますな。

IMG_0951.jpg

IMG_4996.jpg

IMG_0935.jpg
ラマ9世を追悼するコーナーもあちこちで設けられています。
飾りつけが凝っていて、いい雰囲気なのですよ。

IMG_4995.jpg
ここ、地面がちょっと濡れているんですよね。
なのにそこに座って写真を撮るタイガールのみなさんは根性があると思います。
おそらく、フェイスブック用でしょうw
子猿ですらそこまでの根性はありませんでした。

IMG_0941.jpg

IMG_0942.jpg

IMG_0947.jpg

IMG_4992.jpg
クラトンは流れていますが、コムローイ(天灯)はひとつも飛んでいませんでした。
禁止されているのかな?

ひと通り見て回り、この日は帰ります。
明日が最終日ですね。

自転車に乗り帰路につきます。
帰りはコンビニによりビールを購入。
部屋で買ってきた食事とビールをいただきつつ、この日は就寝です。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:42 | Comment(9) | スコータイ
この記事へのコメント
ロウソクでライトアップされた遺跡群は、思わず見とれてしまう美しさです。
子猿ちゃんにとっても絶好の撮影スポットかと思われるのですが、このあたり
の女心が複雑なのですね。にしても悲しいのはクラトンの残骸です。そりゃ
そうですよね。みんなで流せば、誰かが後片付けをしなければならないん
ですね。清掃担当の方、皆様のためにありがとうございます。うきゃ。
Posted by masami at 2017年04月27日 11:00
遺跡を照らすろうそくが幻想的ですね。少し暑さも忘れそうですw そうでもないかな?ろうそくもあれだけあれば熱いですもんね。

夜の遺跡群はさながらインディージョーンズの世界みたいでワクワクします。まぁ、ナニがあるって訳ではありませんけどw 猿の脳ミソとかが調理されて屋台に並んだりしないですよね?( ̄▽ ̄;)

でも、やっぱり空をコムローイが飛んでいないとずいぶん静かなんだろうなぁ、と思います。ちょっと寂しいですかね。厳かに行われるロイクラトンもたまにはいいのかもしれないですけど。

ラムカムヘンという名前はバンコクにある大学(専門学校?)で聞いたことがあるようなないようなw ちょっとバンコク市内から離れてたかもしれません。国王様の名前を冠する大学ってなんかスゴいですね。
Posted by Edge80 at 2017年04月27日 11:06
今日はプレミアムフライデー 日本は黄金週間スタートですね 天気も良いので近場にお出かけしますか
Posted by ムラ at 2017年04月28日 12:45
Posted by 大阪のヤス at 2017年04月29日 08:33
すみませんコメント入ってなく送信してしまいました。

ロウソクでライトアップされた遺跡と相まって素敵な光景になりましたね!子猿さんの興味がないのは残念です!

そういや紙幣のデザインは表はラマ9世ですよね。今後変わって行くのかな?使えなくなることもあったりすると定期的に訪タイして新しいのに変えないとダメかなー!
Posted by 大阪のヤス at 2017年04月29日 08:40
masamiさん

>ロウソクでライトアップされた遺跡群は、思わず見とれてしまう美しさです。
子猿ちゃんにとっても絶好の撮影スポットかと思われるのですが、このあたり
の女心が複雑なのですね。

その時の気分に左右されますからね。
あまり写真撮る気分じゃなかったのかな?

>にしても悲しいのはクラトンの残骸です。そりゃ
そうですよね。みんなで流せば、誰かが後片付けをしなければならないん
ですね。清掃担当の方、皆様のためにありがとうございます。うきゃ。

朝早く行くと係りの人がごみ袋に入れて片付けしてたりするんですけど、それ見ちゃうと無常を感じますね〜w
Posted by たーれっく at 2017年05月01日 10:21
Edge80さん

>遺跡を照らすろうそくが幻想的ですね。少し暑さも忘れそうですw そうでもないかな?ろうそくもあれだけあれば熱いですもんね。

それより煙ですね。
燻製になっちゃいそうです。

>夜の遺跡群はさながらインディージョーンズの世界みたいでワクワクします。まぁ、ナニがあるって訳ではありませんけどw 猿の脳ミソとかが調理されて屋台に並んだりしないですよね?( ̄▽ ̄;)

確かにインディージョーンズ!
こんな祭りじゃないと夜の遺跡に来られないですからね。
貴重な経験です。

>でも、やっぱり空をコムローイが飛んでいないとずいぶん静かなんだろうなぁ、と思います。ちょっと寂しいですかね。厳かに行われるロイクラトンもたまにはいいのかもしれないですけど。

この年は特別ですね。
でも、普通のロイクラトンもまた行きたい。
劇がみたい・・・!

>ラムカムヘンという名前はバンコクにある大学(専門学校?)で聞いたことがあるようなないようなw ちょっとバンコク市内から離れてたかもしれません。国王様の名前を冠する大学ってなんかスゴいですね。.

ラムカムヘン大学、滝の吹き抜けのあるモールバンカピの近くですね。
チュラロンコン大学のチュラロンコンもラマ5世のことですからね。結構偉人の名前を関する大学や道や施設の名前は多いですね〜。日本では少ないですけど。
Posted by たーれっく at 2017年05月01日 10:26
ムラさん

>今日はプレミアムフライデー 日本は黄金週間スタートですね 天気も良いので近場にお出かけしますか.

日本の気候は今が一番ですね〜。
こちらは暑すぎて、日中ちょっと外に出るとすぐ汗だくですよ〜。
Posted by たーれっく at 2017年05月01日 10:28
大阪のヤスさん

>すみませんコメント入ってなく送信してしまいました。

マイペンライっす!

>ロウソクでライトアップされた遺跡と相まって素敵な光景になりましたね!子猿さんの興味がないのは残念です!

たぶんしめやかなのより明るい感じの写真のがいいのかな?

>そういや紙幣のデザインは表はラマ9世ですよね。今後変わって行くのかな?使えなくなることもあったりすると定期的に訪タイして新しいのに変えないとダメかなー!.

旧紙幣もまだバリバリ現役ですし、あと5年は大丈夫な気がしますよ。
今の国王の紙幣になったら、やdゴホゴホゴホッ!
Posted by たーれっく at 2017年05月01日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: