2017年05月01日

レンタルバイクがあったが・・・

タイ北部にある遺跡の街、スコータイ。
朝の散歩を自転車でしております。
スコータイ歴史公園に入ってまいりました。

IMG_0987.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0990.jpg
このとき朝の8時半ですが、早くも屋台が出始めていますね。

IMG_0988.jpg
「ラマ9世の世に生まれた」の文字も昼間はこんな感じ。

IMG_0992.jpg
ワット・サシーを見に行きましょう。
赤い蓮の花が咲く池の中心に島があり、そこにある遺跡。
その島にかけられた橋を渡ります。

IMG_0994.jpg
こちらもスコータイにある遺跡の中でも有名ですね。

IMG_0993.jpg
青銅製ですかね、遊行仏(プラ・リーラー)がいらっしゃいまして、美しさが秀逸なのです。
天上界の釈迦が地上界に説法に出かける、その姿を描いた像。

この遊行仏、勝手に僕はタイにある遊行仏のお手本、元祖と思い込んでいましたが、今調べたらそんな記述は見当たらないですね。 すみません〜。
でも、多くのタイの遊行仏がこちらと同じ姿をしており、美しいバランスで歩いていらっしゃいます。





自転車でさらに走ります。

あ! 思わず通り過ぎてしまいましたが、今のはまさに・・・!

IMG_0996.jpg
やはりラックムアンだ!
市の柱・ラックムアン! スコータイはこんなところにあったのか!
偶然の出会い!

IMG_0998.jpg
野ざらしですな。
こんな身近なラックムアンは初めてであります!
たいていは立派な祠で祀られていますからね。
僕のラックムアン・コレクションもまた一つ増えたぞ!

IMG_0999.jpg
昨夜、国王賛歌などを合唱した広場ですね。

IMG_1000.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1001.jpg
ワット・マハータートには朝早くからたくさんの観光客が訪れています。

さらに公園内を自転車で走ります。

IMG_1004.jpg
あ! マッサージ屋だ!
歴史公園の敷地内にタイマッサージ屋があるんですな。 知らなかった!
こんなのがあることをうちのマッサージ大好きなけものフェーンが知ったら、ドッタンバッタン大騒ぎでありますw
ばれないようにしなければ・・・!

IMG_1010.jpg

IMG_1012.jpg
池では係りの人が小舟で飾りつけロウソクの交換作業をしております。
池にもたくさんのロウソクが飾られていましたからね。
あれをすべて交換し、夜にまた火をつけて回るんでしょうね。
大変な作業であります。

IMG_1007.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1018.jpg
綺麗に整備された遺跡の数々です。
しかし、遺跡はどれも同じように見えるのがネック。

IMG_1017.jpg
哀愁。

帰りましょうか。

IMG_1020.jpg
遺跡公園を出ると、昨日寄ったレンタル自転車屋さんに借りられなかったバイクが絶賛レンタル中であります!
ああ! どうしよう!
借りたとしても、自転車で来ちゃってるし、困ったな。

子猿に電話して意見を聞いてみましょう。

子猿!バイクが借りられるけど、どうする?

うきゃ? 自転車で大丈夫うきゃー
借りなくったっていいうきゃー


うーむ、昼からちょっと離れたところにある遺跡に行こうと思ってたんだけど、子猿がそういうならいいかな。
バイクをあきらめて帰ります。

IMG_1022.jpg
道の脇に祠があったので、ちょっと寄ってみます。

IMG_1024.jpg
仏様を祀った祠ですね。
道祖神みたいなやつですかね。

なぜかここを見学していると、この横の道を通る車が「ププッ」とクラクションを鳴らすんです。
何台も何台も鳴らすので、邪魔な車でも駐車してるのかな?と思ったんですがそうではないみたい。
どうやら、地元のかたはこの祠の横を通るときに挨拶としてクラクションを鳴らしているようなんです。
そんな親しまれている場所だったのか!
サーン・プーパーダムという祠でした。

ホテルに帰りまして、まったりです。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:52 | Comment(10) | スコータイ
この記事へのコメント
けものフェーン? 先生、なかなかの呼びようですが、大丈夫でしょうか?
こっちがハラハラしてしまいますよ。子猿ちゃんの味方は、タイ、日本に
数多くいらっしゃることをお忘れなく(笑)。にしても、待望のレンタル
バイクをスルーしてしまうとは……。さて、その後の行動にどんな影響が
あるのか、それとも、ないのか。楽しみであります。うきゃ。


Posted by masami at 2017年05月01日 13:52
駆け足の歴史公園散策でしたね
こうしてみてみるとラーマ王朝が仏教を通じて国を治めようとした
様子が分かる気がします。ただこういうところは私のように
タイ語が読めない人間はよく下調べをした上で行かないと
ダメそうですね
Posted by ま〜く at 2017年05月01日 14:24
朝散歩はいつも通り快適に過ごされてますね。それにしてもバイクをレンタルしなかったんですね。さて、吉と出るか凶と出るか(^o^)

遊行仏(プラ・リーラー)がとっても美しいです。あのお姿で人の前に現れるんですねw 見たことないです!先生みたいに朝散歩に出ないとダメかなぁw
Posted by Edge80 at 2017年05月01日 19:07
>池では係りの人が小舟で飾りつけロウソクの交換作業をしております
タイの進歩は早いですから、来年あたりはLEDライトに交換されてそうですね

山口組て また分裂して3個になったんですね訳が分からん。そう言えばタイにも暴力団てあるのかな?
Posted by ムラ at 2017年05月01日 19:24
自転車なんで遺跡の感じがたくさんみれますね!その中の仏像はとても美しいですね!

ラックムアンのテイストが思ったよりチャッちぃですね!スコータイくらいのレベルの街とは思えないですね!

クラクション鳴らしは国によって違いますねー!ベトナムやインドは存在表してうるさいですもんねー。日本では怒りや脅しがメインだったり。色々ですな〜
Posted by 大阪のヤス at 2017年05月02日 10:57
masamiさん

>けものフェーン? 先生、なかなかの呼びようですが、大丈夫でしょうか?
こっちがハラハラしてしまいますよ。子猿ちゃんの味方は、タイ、日本に
数多くいらっしゃることをお忘れなく(笑)。

え〜〜? 最近はけものからケダモノに変わりつつあるのにw

>にしても、待望のレンタル
バイクをスルーしてしまうとは……。さて、その後の行動にどんな影響が
あるのか、それとも、ないのか。楽しみであります。うきゃ。

バイク借りればよかった!!
でも、苦労したほうが思い出ができる・・・かも?w
Posted by たーれっく at 2017年05月03日 09:31
ま〜くさん

>駆け足の歴史公園散策でしたね
こうしてみてみるとラーマ王朝が仏教を通じて国を治めようとした
様子が分かる気がします。ただこういうところは私のように
タイ語が読めない人間はよく下調べをした上で行かないと
ダメそうですね.

幾ら調べてもよくわからないのがタイの仏教、ヒンドゥー、それからピーですね〜。
難しいし、説明できる人がいないのかもしれません。
Posted by たーれっく at 2017年05月03日 09:34
Edge80さん

>朝散歩はいつも通り快適に過ごされてますね。それにしてもバイクをレンタルしなかったんですね。さて、吉と出るか凶と出るか(^o^)

野良犬のいない朝散歩は快適です!
そういえば、歴史公園内は犬がいなかった気がしますな。
バイクレンタルしなかったのは・・・どうでしょうね〜。

>遊行仏(プラ・リーラー)がとっても美しいです。あのお姿で人の前に現れるんですねw 見たことないです!先生みたいに朝散歩に出ないとダメかなぁw.

国立博物館のガイドさんがおっしゃるには、天上界から階段を下りてくる姿だそうです。
少ないですけどバンコクでもたまに見かけますよ。
有名なのは、ナコンパトムのプッタモントン公園の中心にある巨大プラ・リーラーですね。
Posted by たーれっく at 2017年05月03日 09:43
ムラさん

>>池では係りの人が小舟で飾りつけロウソクの交換作業をしております
タイの進歩は早いですから、来年あたりはLEDライトに交換されてそうですね

ありそうな話ですねw

>山口組て また分裂して3個になったんですね訳が分からん。そう言えばタイにも暴力団てあるのかな?.

いますよ〜、軍とかけいさ・・・ごほごほっごほっ!
Posted by たーれっく at 2017年05月03日 09:45
大阪のヤスさん

>自転車なんで遺跡の感じがたくさんみれますね!その中の仏像はとても美しいですね!

バイクだとあっという間に通り過ぎちゃうし、歩きだとたくさん回れないし、自転車がちょうどいいですね。

>ラックムアンのテイストが思ったよりチャッちぃですね!スコータイくらいのレベルの街とは思えないですね!

この遺跡に交じってる感じもまたいいのかもしれません。
庶民派ラックムアン。

>クラクション鳴らしは国によって違いますねー!ベトナムやインドは存在表してうるさいですもんねー。日本では怒りや脅しがメインだったり。色々ですな〜.

実際あのクラクションが挨拶なのかどうかは定かではありません。
そういえば、検問やってること対向車に教えるパッシングとかタイでもやっていますねw
Posted by たーれっく at 2017年05月03日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: