2017年05月03日

石橋をタイで渡る ワット・サパーンヒン

タイ北部の遺跡の街、スコータイ。
その外れにある遺跡に、子猿と炎天下の中自転車でやってまいりました。
ワット・サパーンヒンという、丘の上にあって、スコータイを見渡すことができる遺跡だそうです。

IMG_1042.jpg
しかし、その丘の上までの道のりが・・・!
サパーンヒンとは、サパーンが橋でヒンが石、石橋という意味なんですけど、なるほど、名前の由来はこれか!

うきゃ〜〜!
登るうきゃ!


お! 子猿も張り切っておりますな!
頑張れ頑張れ!

IMG_1043.jpg
写真を撮ってやりつつ登ります。

IMG_1044.jpg

IMG_1045.jpg
しかし・・・ぜはーぜはー…意外と距離があるぞ〜。

IMG_1046.jpg
もう少し〜。





IMG_1047.jpg
到着! ぜーぜーぜーぜー。
さすがに疲れた! 
日陰に避難して座り込みます

IMG_1048.jpg
お、確かに見晴らしがいいですな!

IMG_1049.jpg
こうして見ると、スコータイってほんとに何もないなぁってのがよくわかりますな!
遺跡がなければただのジャングルであります。

IMG_1050.jpg

IMG_1051.jpg

IMG_1052.jpg
そこにそびえ立つ大仏様。
静かにスコータイを見守っておられます。
東を向いているので、日の出の時間に来るといい景気が見られるそうです。

裏側に回ってみますと・・・

IMG_1053.jpg
おっと、見てはいけないものを見てしまったような・・・(^-^;

IMG_1054.jpg
日陰でへたり込んで休憩いたします。

IMG_1055.jpg
あ、裏側にけもの道がありますね。
どこに繋がっているんでしょう?
怖くて行く気にもなりませんけど。

戻りましょうか!

たーれっく!
あそこに美味しそうな木の実うきゃ!


IMG_1056.jpg
よく見つけますなぁ。
普通見つけられませんよ。
相変わらずフルーツに夢中な子猿ですが、聞き流して丘を降ります。
すれ違うファランと「ハーイ!」なんて挨拶を交わしたりします。

自転車のところまで戻ってきました。

さて岐路ですが、せっかくなので行きとは違う道で帰りましょうか。
グーグルマップを見ると、遠回りですけど先を進んでも帰られるようです。

IMG_1058.jpg
よ〜し、先に進んでみましょう〜。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:58 | Comment(8) | スコータイ
この記事へのコメント
丘の上まで自転車で行くのではなかったのですね!確かにこの石畳みは無理そうと思いました!

丘の上で達成感がありますな!張りぼてっぽい仏像は太陽の方向を見てるんですね!日本にもたまに太陽信仰のものがあったりしますね!(火の鳥調べ)w。
Posted by 大阪のヤス at 2017年05月03日 13:12
なかなかの登山でしたねw 私は登るか登らないかで小一時間悩みそうです(^_^;)

でも、登った後の達成感は得られそうなので登って正解だったということでしょうか?

大仏の裏は確かに見てはいけないものだったのかもしれませんねw でも、修復の過程でああならざるを得ない場合もありますからねぇ(汗) 紛争地帯だととくにそうですね。仮の養生が進まないとか。 ←ここってそうでしたっけw

さて、獣道の謎を残して去るとは、次回訪問の宿題ですね(^o^)
Posted by Edge80 at 2017年05月04日 10:03
昨年1月のスコータイ。
 約1週間前に宿泊予定のゲストハウスからメール。予約確認か何かと思って読まないでいたら、現地へ行ってビックリ!オーナーが翌日から1週間旅行に行くので、宿泊キャンセルのメールだったことが現地で判明。数件隣のゲストハウスに宿泊しました。
 ホテル予約サイトから差額200B(2泊で)の返金メールがありましたが、振込手数料を引いたらいくら残るか?なので返金受領を辞退しました。非常に丁寧な対応の会社でした(全部英語メールですが、簡単な言葉を使っていたような…Bxxxxxx.comの現地支払での予約でした)
Posted by UZ at 2017年05月04日 20:11
子猿ちゃんのレーダーが相変わらず、凄すぎます。どんなに遠くからでも、
一瞬にして木の実や果物の存在をキャッチしてしまうのですね。よく、南国
タイではどんなに金に困っても、食べ物ありつけないことだけはない、などと
言いますが、子猿ちゃんと一緒なら絶対にひもじい思いだけはしないですみ
そうですね。素晴らしいサバイバル能力です。うきゃ。

Posted by masami at 2017年05月07日 13:44
大阪のヤスさん

>丘の上まで自転車で行くのではなかったのですね!確かにこの石畳みは無理そうと思いました!

あ〜、確かに写真だけ見てると自転車で丘まで、見たいに感じますねw
実際見ると、それが無理なのがわかりますよ。
けっこうハードな丘です。

>丘の上で達成感がありますな!張りぼてっぽい仏像は太陽の方向を見てるんですね!日本にもたまに太陽信仰のものがあったりしますね!(火の鳥調べ)w。.

そういえば、火の鳥の太陽編がまだ未読です。
これはかつてお堂に入っていたと思うので、太陽を見てるのはたまたま?
それか、廃墟になってから大仏を建てたのかな?
Posted by たーれっく at 2017年05月08日 10:30
Edge80さん

>なかなかの登山でしたねw 私は登るか登らないかで小一時間悩みそうです(^_^;)

登りましょう! 小一時間で行って帰れますw

>でも、登った後の達成感は得られそうなので登って正解だったということでしょうか?

スコータイを見渡すと気持ちいいですよ!

>大仏の裏は確かに見てはいけないものだったのかもしれませんねw でも、修復の過程でああならざるを得ない場合もありますからねぇ(汗) 紛争地帯だととくにそうですね。仮の養生が進まないとか。 ←ここってそうでしたっけw

いやいや、たぶん本格修復する予算のないから付け焼刃で…みたいな感じな気がw
さて、獣道の謎を残して去るとは、次回訪問の宿題ですね(^o^).
Posted by たーれっく at 2017年05月08日 10:35
UZさん

>昨年1月のスコータイ。
 約1週間前に宿泊予定のゲストハウスからメール。予約確認か何かと思って読まないでいたら、現地へ行ってビックリ!オーナーが翌日から1週間旅行に行くので、宿泊キャンセルのメールだったことが現地で判明。数件隣のゲストハウスに宿泊しました。

あらら、僕もたぶんメールが来ても読まないでゴミ箱なので、ありえますね〜。
小さなホテルやゲストハウスだとありそうな話です。
友人は、改装工事で宿泊キャンセルになってた、と言ってたかな?

> ホテル予約サイトから差額200B(2泊で)の返金メールがありましたが、振込手数料を引いたらいくら残るか?なので返金受領を辞退しました。非常に丁寧な対応の会社でした(全部英語メールですが、簡単な言葉を使っていたような…Bxxxxxx.comの現地支払での予約でした).

現地支払いだとホテル側も結構気楽なのかな?
気を付けないといけませんね〜。
でもこれは、B×××.comのいい噂ですなw
Posted by たーれっく at 2017年05月08日 10:41
masamiさん

>子猿ちゃんのレーダーが相変わらず、凄すぎます。どんなに遠くからでも、
一瞬にして木の実や果物の存在をキャッチしてしまうのですね。

目が悪い癖にそれだけは遠くからでも見極められますね。
僕なんか指差されてもどれなのかさっぱりわかりません。

>よく、南国
タイではどんなに金に困っても、食べ物ありつけないことだけはない、などと
言いますが、子猿ちゃんと一緒なら絶対にひもじい思いだけはしないですみ
そうですね。素晴らしいサバイバル能力です。うきゃ。

でも、子猿が好きなのは青い酸っぱい果物なので、僕らの口に合うのはなかなかなさそうですよw
Posted by たーれっく at 2017年05月08日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: