2017年05月13日

仏像ができるまで

当ブログをまとめた電子書籍、「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の6巻がリリースされました!
ブログ タイでうきゃうきゃ日記 6
タイ南国リゾート、サムイ・パンガン島編。 この巻からでも楽しめますので、ぜひどうぞ!


スコータイからピッサヌロークまでやってまいりました。
夜の飛行機までまだ時間があります。
前回行きそびれたあそこに行ってみましょう!
そう、仏像工房ですね!
子猿もなかなか興味津々。

IMG_1144.jpg
バスターミナルで客待ちしていたソンテウの運ちゃんに声をかけます。
場所はわかるみたいなので、乗り込みます。
100Bと若干お高め。 トゥクトゥクじゃなくて、ソンテウだからか?

場所は、以前紹介したタウィーさんの私設民族博物館のすぐ近く。
行かれる方は、ぜひセットでどぞです!
その時の記事。 「タウィーさんの私設民族博物館

IMG_1145.jpg
到着です!

IMG_1147.jpg
こちらの建物ですね。 入場無料。
たくさんの看板や垂れ幕がありますな。

IMG_1150.jpg
奥に行くようですね。

IMG_1152.jpg

IMG_1153.jpg
それっぽくなってきました。

IMG_1155.jpg
暑い中、職人さんが作業をしています。

IMG_1156.jpg

IMG_1157.jpg
詳しくわかりませんが、青銅製、なんですかね。
着色前ですな。

IMG_1159.jpg
こちらは腕がないですな。
修復なのか、失敗なのか、破損なのか?

IMG_1160.jpg
完成品にはビニールがかぶせてあります。
ぴかぴかです。

IMG_5028.jpg
着色前、ですかね。

IMG_1165.jpg
建物の中では女性職人さんが着色作業中。

IMG_1162.jpg
ほかの見学者もいらして、なにやら解説していました。

IMG_1163.jpg

IMG_1164.jpg






IMG_1166.jpg
仏像や小物の売店があったので、のぞいていきます。

IMG_1167.jpg
ついついDバッグに着けるヤックやガルーダやガネーシャの小物を購入。
お安くて、3点買って200B。
子猿も悩んでいましたが、やつは結局何も買わず。

IMG_1168.jpg
さらに奥にも工房が。

IMG_1169.jpg

IMG_1171.jpg

IMG_5030.jpg

IMG_1173.jpg

IMG_1174.jpg
型ですね。

IMG_1175.jpg
まさに制作中といった感じですな。

IMG_1176.jpg
ちょっと怖い。

仏像の製作過程が見られるのもなかなか貴重な体験でした。
専門的な単語が判れば、職人さんにもいろいろ質問するんですけどね〜。


IMG_1177.jpg
ん? 仏像工房に併設されて鳥園もあるみたいですね。
寄ってみましょう。


続く。



地図はこちら。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:27 | Comment(8) | タイ北部
この記事へのコメント
>子猿も悩んでいましたが、やつは結局何も買わず
残念ですね 良い記念になったのに

お正月の飛行機とホテル取りました また宜しくです。11月はまだ検討中
Posted by ムラ at 2017年05月14日 12:06
仏像製作は興味深いですね〜(^o^)

当たり前ですけど作成中はつぎはぎだらけですね。ここからきれいに塗装されて完成なんでしょうけど、塗ってる人は学生さんとかが多いんですかね?

よく仏像とか最後の目だけはお坊さんが入れて命を吹き込むとか言われてますけど、う〜ん、無さそうかなw

大仏なんかだと開眼式みたいな儀式がありますけど売られている仏像の量を考えるとお坊さんはやらないかなぁ(^_^;)
Posted by Edge80 at 2017年05月14日 20:39
小物の仏像良いですね!タイでは違和感なくても日本では金ピカの仏像ぶら下げてたらどうなんだろう?

金色の仏像はメッキか塗装なんですねー。ワットトライミットのような本物の金の使ってるのは流石にないかー!
Posted by 大阪のヤス at 2017年05月14日 22:30
いや〜。なかなか仏像製作の現場まで見学に行く日本人は、あまり
いないのではないでしょうか。先生の強い熱意を感じます。仏像のミニ
チュアは僕もちょっと欲しいかも。お土産でも喜ばれそうです。うきゃ。
Posted by masami at 2017年05月15日 09:33
ムラさん

>>子猿も悩んでいましたが、やつは結局何も買わず
残念ですね 良い記念になったのに

タンブンだけで十分なんでしょうかね。

>お正月の飛行機とホテル取りました また宜しくです。11月はまだ検討中.

11月も、夏休みも来てくださいよw
Posted by たーれっく at 2017年05月18日 17:08
Edge80さん

>仏像製作は興味深いですね〜(^o^)

おもしろいですよね〜。

>当たり前ですけど作成中はつぎはぎだらけですね。ここからきれいに塗装されて完成なんでしょうけど、塗ってる人は学生さんとかが多いんですかね?

タイの仏像ってどうなってるんでしょうね。こういうとこで制作しておろしに出して、お坊さんがそこに買いに行く、という感じなんでしょうか?
謎の多い仏像の世界。

>よく仏像とか最後の目だけはお坊さんが入れて命を吹き込むとか言われてますけど、う〜ん、無さそうかなw

なさげですね〜。もっとドライなのかな〜。
この仏像の意味は?とか考えてるのはナンセンスなのかもしれないですなw

>大仏なんかだと開眼式みたいな儀式がありますけど売られている仏像の量を考えるとお坊さんはやらないかなぁ(^_^;).

そのお寺で祀ると魂が入るとか? 謎です。
Posted by たーれっく at 2017年05月18日 17:11
大阪のヤスさん

>小物の仏像良いですね!タイでは違和感なくても日本では金ピカの仏像ぶら下げてたらどうなんだろう?

小物系は意外とお値段も安くてお値打ちなんですよね。
いろいろ買いそろえたくなっちゃうw

>金色の仏像はメッキか塗装なんですねー。ワットトライミットのような本物の金の使ってるのは流石にないかー!.

金箔貼ってるのはどれくらいあるんでしょうね?
純金はなかなかないと思いますよ〜。
Posted by たーれっく at 2017年05月18日 17:13
masamiさん

>いや〜。なかなか仏像製作の現場まで見学に行く日本人は、あまり
いないのではないでしょうか。先生の強い熱意を感じます。

結構いらっしゃると思いますよ〜〜、たぶん。
僕らが出て行ったあと、たくさんのファランを乗せた大型バスが来ていました。

>仏像のミニ
チュアは僕もちょっと欲しいかも。お土産でも喜ばれそうです。うきゃ。

1センチくらいのガネーシャとか安く売ってるんですよ。ほんと、お土産にいいと思います。
Posted by たーれっく at 2017年05月18日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: