2017年05月15日

最後のカノムジープ

タイ北部の街、ピッサヌロークで仏像工房、鳥園の見学。
夜の飛行機までまだちょっと時間があるので、マッサージを受けに行きたいんですが・・・

この近辺、マッサージ屋なんて全くありませんね。
駅前のほうに行けばあるんでしょうけど、タクシーもトゥクトゥクも通りません。
1.7キロくらいの距離なんですが、暑いので歩く気力もわかないですな。

IMG_1190.jpg
あ! カフェがある!
ちょっと涼んでいきましょう。

うきゃ〜、マッサージのがいいうきゃ〜

と子猿は文句を言っていますが、しょうがないですな。

IMG_1189.jpg
おしゃれなカフェですが、お客は全くおりません。


アイスコーヒーを飲んでようやく落ち着きました。
じゃあ、マッサージ屋に向かいますか!

歩いていると、駐車場にタクシーが止まっています。
そのわきで運ちゃんが休憩中。
すかさずダッシュで子猿が運ちゃんに声をかけます。
マッサージ屋まで50Bだそうです。
高いなぁ〜と思ったんですが、子猿はオッケーを出してタクシーに乗り込んでおります。
仕方がない。

乗ったと思ったら、すぐ到着。

子猿のやつ、運ちゃんと勝手にマッサージ後の空港への送迎を交渉しております。
おいおい! 相談もなく話を進めるなよ!

と思ったんですが、運ちゃんこれで仕事を上がるらしく、代わりの人の電話番号を教えております。

運ちゃんが去った後に子猿と口論ですよ!






マッサージは、カフェに寄っちゃったので30分しか時間無し。
30分でもやってくれるというので、子猿と並んでタイマッサージを受けます。

店頭にいたおじいちゃんが僕の施術担当。
子猿とおじいさんが何やら話をして盛り上がっております。

IMG_1191.jpg
いきなりおじいさん、僕の施術を子猿担当のおばちゃんと交代し、木槌を持ち出します。
子猿の背中を、その木槌と杭でこんこんこんこんと叩く施術を始めます。

たーれっく!
このおじーちゃん、トークセンができるそううきゃ


あ! これ知ってる!
チェンマイかなんかのマッサージ法だ! へー。

しかし時間がなくすぐ終了〜。
子猿もちょっと残念そう。
マッサージ代はちょっと多めに取られましたが、マイペンライ。

そろそろ飛行機の時間ですが、最後にあのお店で買い物をしておきたいですな。
そう、カノムジープであります!
あの激旨カノムジープを最後に買っておきたい!
子猿も、おねーちゃんへのお土産に買っていきたがっております。

市場に行ってみますと・・・
いたいた! よかった! カニもあるそうです!

IMG_1192.jpg
子猿、エビ10個カニ10個をお土産用に購入(僕が払わされたけど)。
しかし、これ飛行機に持ち込めるのか?
そう聞くと、いつもの子猿理論。

お土産うきゃ!
お土産ならそんなにいっぱいじゃなければ持ち込めるうきゃ
だって、お土産だからうきゃ!


と言っております。
どんな理屈だよ・・・
まあいいや。

空港で食べるために、エビ5個カニ5個も購入です。

バンコクに支店はないうきゃ?

と店員さんに聞いている子猿。

ないよ、ここだけだよ

というので、

バンコクでお店出しても絶対流行るうきゃ!
出せばいいうきゃ!


と無責任に勧めております。
確かに流行ると思いますが、商売は難しいですからねぇ。

ほかほかのカノムジープを大量に持ち、さきほど番号を聞いたタクシーに電話をかけ来てもらいます。
運ちゃん、すぐ到着。
メーターで行ってくれるようです。

空港に!
メーターは80Bでした。
駅前のトゥクトゥクだと100Bなので、お得ですな!
思わずチップ20B込みで100B払っちゃいました。

空港ロビーでさっそくカノムジープをいただきます。
うむ、旨い! あっという間にペロリ。

荷物チェックのゲートへ。
ほかほかカノムジープは無事スルー。

ほら、言った通りうきゃ!

とドヤ顔の子猿です。
 

IMG_5031.jpg
空港にあった撮影スポット。
トゥクトゥクを持ち上げた感じで撮影するのかな?

IMG_1196.jpg
飛行機は定刻通り19:15にテイクオフ。
1時間でバンコクに到着。

IMG_1197.jpg
子猿はこれからおねーちゃんとこに行ってカノムジープをさっそく食べるそうですけど、もうだいぶ冷めちゃっていますね。

セブンに持って行って電子レンジでチンしてもらううきゃ

なんて言っています。
ほんとにやってくれるのか?w
店員さんと顔見知りならやってくれそうですけど。

後で聞いたら、結局冷めたまま食べたそうです。
それでもおねーちゃんも大喜びだったとのこと。


そんなこんなで、ピッサヌローク〜スコータイ旅行の終了です!
ご愛読ありがとうございました〜!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:44 | Comment(10) | タイ北部
この記事へのコメント
ピッサヌローク、スコータイ編お疲れ様ですー。2箇所とも先生の好きな街ってのが分かりますね!

カノムジープ、ホカホカの中でよく飛行機に持ち込めましたね!お土産だからいけるって子猿理論はどうかと思いますがタイだからかな〜!?

バンコクにカノムジープ!そういやセントラルに鼎泰豊あったですよねー。高いんで代わりにカノムジープのお店出来たら流行りそう!
Posted by 大阪のヤス at 2017年05月15日 19:57
スコータイ編、お疲れさまでした!

最後までゆったり旅で羨ましいです。旅の最後にマッサージって大事ですよね。疲れを残さないのが次の旅に繋がります。

カノムジープのお土産をどっさり機内持ち込みって日本人は考えないですよね(^_^;) でも、子猿ちゃんの気持ちも分かります。美味しかったものをお土産にしたいですもんね。

バンコクにお店を出すなら行ってみたいですね。
Posted by Edge80 at 2017年05月15日 22:30
>セブンに持って行って電子レンジでチンしてもらううきゃ
マジすか セブンのオーナーが聞いたら泣きそうなサービスですねw
Posted by ムラ at 2017年05月16日 05:58
子猿さんはようやく待望のマッサージを受けられたのですね
でもせっかくチェンマイのトークセンが体験できたのに
少しの時間だけだったとは残念です

お土産で買ったカノムジープはお姉さんへのお土産だったのですね
相変わらず家族想いの子猿さんです。
Posted by ま〜く at 2017年05月16日 08:57
出ました! 子猿ちゃんの名言シリーズ! 待ってましたよ。
「お土産ならそんなにいっぱいじゃなければ持ち込めるうきゃ。だって、お土産
だからうきゃ!」。素晴らしいですね。これだけでも十分なのに、さらに、
「セブンに持って行って、電子レンジでチンしてもらううきゃ」とは! もう、
子猿ちゃんファンにはたまりません。いや〜、この発想は、われわれ凡人には
逆立ちしても思いつかないものです。どうやら、セブンでは思いが遂げられ
なかったようですが、マイペンライであります。うきゃ。
Posted by masami at 2017年05月17日 09:16
大阪のヤスさん

>ピッサヌローク、スコータイ編お疲れ様ですー。2箇所とも先生の好きな街ってのが分かりますね!

どうして好きなんですかね〜?
食い物が旨いから??

>カノムジープ、ホカホカの中でよく飛行機に持ち込めましたね!お土産だからいけるって子猿理論はどうかと思いますがタイだからかな〜!?

タイ人がエアアジアなんか乗るのを見ると、みなさんかなり自由に機内持ち込みしていますからね。
あれを規制するのは相当大変でしょうから、ほとんど放置でしょうねw

>バンコクにカノムジープ!そういやセントラルに鼎泰豊あったですよねー。高いんで代わりにカノムジープのお店出来たら流行りそう!.

センタンのあの店の小論ポは高くてぬるくてがっかりだった思い出・・・台湾で食べたいっす!
バンコクであの店並みの美味しいカノムジープのお店、ないですかね〜
Posted by たーれっく at 2017年05月21日 14:13
Edge80さん

>スコータイ編、お疲れさまでした!

毎度ありがとうございます!

>最後までゆったり旅で羨ましいです。旅の最後にマッサージって大事ですよね。疲れを残さないのが次の旅に繋がります。

ほんとはせめて1時間は受けたかったんですけどね〜。
残念!

>カノムジープのお土産をどっさり機内持ち込みって日本人は考えないですよね(^_^;) でも、子猿ちゃんの気持ちも分かります。美味しかったものをお土産にしたいですもんね。

いつもおねーちゃんへのお土産を第一に考えていますね〜。
あの家族思いが報われる日が来るのを祈るばかりです。

>バンコクにお店を出すなら行ってみたいですね。.

でお、子猿の言葉を真に受けてバンコクに来ていないことを祈るばかりですw
Posted by たーれっく at 2017年05月21日 14:16
ムラさん

>>セブンに持って行って電子レンジでチンしてもらううきゃ
マジすか セブンのオーナーが聞いたら泣きそうなサービスですねw.

こんな時のために常日頃常連になっておくのも手かも?w
Posted by たーれっく at 2017年05月21日 14:16
ま〜くさん

>子猿さんはようやく待望のマッサージを受けられたのですね
でもせっかくチェンマイのトークセンが体験できたのに
少しの時間だけだったとは残念です

このあとチェンマイに行ったんですけど、トー苦戦のことはころっと忘れていましたw

>お土産で買ったカノムジープはお姉さんへのお土産だったのですね
相変わらず家族想いの子猿さんです。.

僕よりはるかにおねーちゃんラブですからね〜。
電話で話してるときの甘ったるい声は恋人と電話しているかのようです。
Posted by たーれっく at 2017年05月21日 14:18
masamiさん

>出ました! 子猿ちゃんの名言シリーズ! 待ってましたよ。
「お土産ならそんなにいっぱいじゃなければ持ち込めるうきゃ。だって、お土産
だからうきゃ!」。素晴らしいですね。これだけでも十分なのに、さらに、
「セブンに持って行って、電子レンジでチンしてもらううきゃ」とは! もう、
子猿ちゃんファンにはたまりません。いや〜、この発想は、われわれ凡人には
逆立ちしても思いつかないものです。

自由な発想、ふるまいw、日本人にはできないですね〜。見習うことは多いですw


>どうやら、セブンでは思いが遂げられ
なかったようですが、マイペンライであります。うきゃ。

さすがに思いとどまったのかめんどくさかったのかw
ぜひチンしてもらってきて、店員がどんなリアクションしたのかを聞きたかったですね〜。
Posted by たーれっく at 2017年05月21日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: