2017年07月28日

シリキット王妃植物園のキャノピー・ウォーク

チェンマイ。シリキット王妃植物園に到着です。

IMG_0532.jpg
正式名称は、スワンプルッササー・ソムデッ・プラナーンチャーオ・シリキッ(พฤกษศาสตร์สมเด็จพระนางเจ้าสิริกิติ์)。
英語ではクイーンシリッキット・ボタニックガーデン(Queen Sirikit Botanic Garden)になります。

1993年に完成、1994年にシリキット王妃の名を冠することが許されたそうです。

IMG_0531.jpg
巨大なバオバブの木、ですかね。ちょっと違うような気もしますが・・・
写真じゃわかりづらいですが、めちゃくちゃ巨大です。

IMG_0436.jpg
入口で入園料を支払います。
外国人100B、タイ人40B。
ですが、普通に僕はタイ人料金を請求されました。
たぶん外国人客はほとんど来ないんだと思います。
まあ、タイの免許があるのでもし何か言われたらそれを見せるつもりでしたけど。
それと、バイクでも乗り入れることができまして、バイク代が30Bです。
車がいくらなのかはわかりません。

IMG_0530.jpg
こちらの植物園、6500エーカー(何ヘクタール?)とかの広さだそうで、とても歩いては回れません。
巡回トラムのサービスもあるようです。30B。
でもこれは、客がある程度いないと出してくれないみたいです。

IMG_0437.jpg
チケットも買って中に入っていきます。





しばらく走ると、キャノピー・ウォークになります。
実はこれがお目当てでここに来ました!
大きな駐車場があるので、そこにバイクを停めます。

IMG_0477.jpg
駐車場、大混雑ですよ!
乾期のオンシーズンなのでお客も多いんでしょう。

IMG_0439.jpg

IMG_0440.jpg
お花畑がありまして、子猿が大はしゃぎ!

たーれっく!
花をバックに私を撮るうきゃ!
後ろが全面花になるように撮るうきゃ!


子猿様の指示が厳しいです。

IMG_0442.jpg

IMG_0443.jpg
何枚も撮り直しをさせられます。
結局、満足のいく写真は撮れなかったようです。

IMG_0441.jpg
こちらがキャノピー・ウォークのスタート地点。

IMG_0476.jpg
地図があります。
広大すぎてよくわかりません。

IMG_0444.jpg
やはりたくさんの人がいますな。
ほとんどタイ人です。

IMG_0445.jpg
禁止事項もたくさんあります。
こちらのキャノピー・ウォーク、400メートルの長さ、20メートルの高さだそうです。
もちろんタイで一番。
5000万Bかけて造られたそうですよ。

IMG_0446.jpg
それでは歩いてみましょうか!

IMG_0448.jpg
さすがしっかり造られていて、ほとんど揺れないし安定しております。
キャノピー・ウォークはマレーシアのコタキナバルでも体験しましたが、あちらはよく揺れてスリルがありましたw

IMG_0462.jpg

IMG_0449.jpg
こちらも、下が金網でスケスケ、強化ガラスエリアもあるんですけど、まったく怖さはありません。
意味ない感じw
強化ガラス、靴でガシガシ上がるとすぐ傷で曇っちゃうんですよね〜。
だからバカラは専用の運動靴着用を徹底させているんですよね(わかる人だけにw)。

IMG_0450.jpg

IMG_0456.jpg
上からの景色。
それなりに高さがあります。

IMG_0455.jpg
タイ人のみなさん、そこら中で撮影大会であります。
子猿ももちろんそうで、何枚も撮らされます。
その中の一枚が奇跡の写真だったようで、子猿のやつその後しばらくそれを待ち受けにしておりました。

IMG_0461.jpg

IMG_0458.jpg

IMG_0459.jpg
400メートルって結構距離がありますな。

IMG_0463.jpg
終点。

IMG_0464.jpg
さすがに終点はみなさん撮影したいみたいで渋滞しております。
待ちましょう。

IMG_0465.jpg

IMG_5146.jpg
終点はちょっとした広場になっておりまして、風光明媚。
下はガラス張りですが、まったく怖くはありません。

子猿の写真も撮り、満足!
帰りますか。

IMG_0470.jpg
このDORACO MACULATUSというトビトカゲがここの売りみたいですね。
キャラクターにもなっております。
和名を調べたら、ブチトビトカゲという名前みたい。
もちろん、その姿を拝むことはできませんでしたw

IMG_0471.jpg
帰りは途中で分かれ道になり、行きとは違う通路になります。

IMG_0474.jpg
かなり歩いたので満足度は高いです。
でも、コタキナバルのほうが面白かったなぁ〜。

お目当てのは終わっちゃいましたが、まだまだ見どころは多そうです。
奥にも行ってみたいと思います。


続く。


シリキット王妃植物園地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:38 | Comment(6) | チェンマイ
この記事へのコメント
>その中の一枚が奇跡の写真だったようで、子猿のやつその後しばらくそれを待ち受けにしておりました
おっと これはポイント高いですねw

韓国に激ムカです、もう日韓断行ですね。大嘘の歴史を世界中にばら撒く連中は早く滅びて欲しいです
(「軍艦島」が公開1日前の25日、映画振興委員会の統計によると前売りシェア67.2%、前売り観客数41万8244人で1位を記録した)
Posted by ムラ at 2017年07月28日 15:01
先生、なぜにそんなバカラの企業秘密をご存知なのでしょうか? ひょっとして
過去に通いまくった経験がおありなのでしょうか? 僕はまったく気がつきません
でした。っつーか、これまで足元なんか全然、見ていませんでした。うきゃ。

※昨日、名無しで投稿してしまいました。申し訳ありませんでした。
Posted by masami at 2017年07月28日 16:21
ガラス張りがこすれてたらたしかに怖さは無くなりますよねー!バカラの例え、成る程です!裸足ではなかったんですね!

これだけの見応えはなかなかですね!40Bでこのクオリティは満足ではないでしょうか!空飛ぶトカゲって凄いですね!ゲームの世界みたい。
Posted by 大阪のヤス at 2017年07月29日 08:51
ムラさん

>>その中の一枚が奇跡の写真だったようで、子猿のやつその後しばらくそれを待ち受けにしておりました
>おっと これはポイント高いですねw

子猿様がどれだけ痩せて見えるように映るかがポイントのようですw

>韓国に激ムカです、もう日韓断行ですね。大嘘の歴史を世界中にばら撒く連中は早く滅びて欲しいです
(「軍艦島」が公開1日前の25日、映画振興委員会の統計によると前売りシェア67.2%、前売り観客数41万8244人で1位を記録した).

前売り、その手の人たちが買い占めてるんでしょうな。
反日は金になりますね。
軍艦島、タイでも上映されるんですよね。
やだなぁ。
Posted by たーれっく at 2017年07月30日 10:23
masamiさん

>先生、なぜにそんなバカラの企業秘密をご存知なのでしょうか? ひょっとして
過去に通いまくった経験がおありなのでしょうか? 僕はまったく気がつきません
でした。っつーか、これまで足元なんか全然、見ていませんでした。うきゃ。

え〜、バカラなんて行ったことがないですよ〜
この3年ぐらいw
でも、バカラは徹底していて、さすが王者だなぁと思いますです。

>※昨日、名無しで投稿してしまいました。申し訳ありませんでした。

マイペンライですw
Posted by たーれっく at 2017年07月30日 10:25
大阪のヤスさん

>ガラス張りがこすれてたらたしかに怖さは無くなりますよねー!バカラの例え、成る程です!裸足ではなかったんですね!

クレイジーハウスは裸足ですけど、裸足だと足の脂ですぐ汚れちゃうんですよね。
耐久ガラスは管理が大変そうです。

>これだけの見応えはなかなかですね!40Bでこのクオリティは満足ではないでしょうか!空飛ぶトカゲって凄いですね!ゲームの世界みたい。.

たしかに、40Bでここまで満喫できるのはいいですな。
もうちょっと近いと気軽に来られるんですけどね〜。
Posted by たーれっく at 2017年07月30日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: