2017年08月19日

パーイの奇妙な宗教施設

パーイ。
パーイ・キャニオンも観終わり、市内に戻りたいと思います。
その前に、途中で見かけた変な宗教施設に寄りたいんですよね。
そのとき寄りたかったのですが、なにやら人がたくさん集まり儀式のようなことをしていたので、帰りにまた寄ろうと思っていたのです。

IMG_0952.jpg
こちらです。
お寺ではないようです。
そろそろ儀式も終わってるはず、と思ったのですが、まだ何かやっていますね・・・
さすがにその人たちの写真は怖くて撮れません。

IMG_0953.jpg
上の看板には、アヌサワリー・プラ・スパンナガンヤー
下のには、サムナック・メー・チー・タイ・パタナー・ジッ・チャルーム・プラキアットと書かれています。
プラ・スパンナガンヤーはスコータイ王朝創設者の娘さんの名前。(おそらく)
メー・チーは、そういう名前の修道尼がいらっしゃるので、おそらくその方を祀り上げた新興宗教の施設ですな。

なんの儀式だろう?

とつぶやくと、子猿が

たぶん出家の儀式うきゃ

と言っております。 ほほう。

バイクを降りて中を覗いていると、参列している人が「いいよ、入りな」みたいに手招きをしております。
それじゃあ遠慮なく・・・
子猿は全く行く気がないので置いておいて、1人で邪魔にならないように見て回ろうと思います。

IMG_0937.jpg
ベースは仏教のようで、ゆるい神様の像がたくさん敷地内に乱立しております。
タイ語で大きく名前が書かれているのが特徴。

IMG_0939.jpg
これは、ソムデット・プラ・スパンナガンヤー。
丘の上に立っていらっしゃるかたでしょう。

IMG_0938.jpg
こちらは、ターオ・クウェンさん。
ヤック(鬼)の王ですな。

IMG_0941.jpg
なぜかコブラが巻き付いております。

IMG_0942.jpg
プラ・ピカネート。ガネーシャですね。

IMG_0943.jpg
うーむ、やはりどことなくゆるい・・・

IMG_0944.jpg
インドラ神とエーラワン象。
ゆるすぎー。

IMG_0945.jpg
プラ・ラーフーさん。ラーフ神。

ほかにもゆるゆる像がいっぱいありましたが、省略しますね。

IMG_0947.jpg
細いけどでかいナーガが護る入口があります。

IMG_0948.jpg

IMG_0949.jpg
この向こうの、橋を渡った奥に行ったところに白い礼拝堂のようなものがあるんですよね。
しかし、さすがに怖くてこの先はいけませんw
逃げるように帰りましょう〜。





退屈そうに待っていた子猿と合流し、帰路につきます。

お腹が空いたうきゃ!

すっかり元気になった子猿が叫びます。
仕方がない、どこか食堂に寄っていきましょう。
お店がぽつぽつと現れるエリアに入ったので、

ゆっくり走るから、よさげな店があったら声を掛けろ!

と子猿にいいつけます。

うきゃ! あそこうきゃ!
あそこがいいうきゃ!


子猿がいうお店に立ち寄ります。

IMG_0962.jpg

IMG_0963.jpg

IMG_0955.jpg
しかし、写真を見ても全くどんな店だったのか思い出せませんなw
すみません。

IMG_0956.jpg
メニューを見ると、現地価格であります。
良心的です。

IMG_5218.jpg
子猿はいつものソムタム・プーパラー。
毒々しい。

IMG_0958.jpg
僕はサイクローク・イサーン。

IMG_0960.jpg
それと、北タイ料理のナムプリックオーンを頼んだようです。
うーん、覚えていない・・・

覚えていませんが、お腹も膨れて部屋に戻ったのでしょうw
しばらく部屋でまったりいたします、覚えていませんがw


夜になったので、ナイトマーケットに出かけます〜。

続く。



Mae She Thai Patthana Chit Chaloem Phra Kiatの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:37 | Comment(6) | パーイ
この記事へのコメント
竹亭さん8月25日で店舗の契約切れのため閉店して奥さんの実家プラチュアップキリカンにお引越しですか あの店好きだったのに、、、残念です
Posted by ムラ at 2017年08月19日 22:30
ゆる〜い神様が沢山!それくらいのが参拝する方ものんびり見れそうですね!ゆるいプラピッカネートさんは目が独特ですな。


日常のんびりタイムだったのであまり記憶に残ってないのかな?ただ写真だけでこの日記を書き上げておられるのは流石ですねー!
Posted by 大阪のヤス at 2017年08月20日 08:31
これだけの立派な仏像やら、宗教関連の造形がありながら、お寺ではないって、
何だか不思議なスポットですね。お坊さんがいないなら、いったい誰が管理して
いるんでしょうね? タイにはまだまだ不思議なスポットが、たくさん
ありそうですね。うきゃ。
Posted by masami at 2017年08月21日 09:46
ムラさん

>竹亭さん8月25日で店舗の契約切れのため閉店して奥さんの実家プラチュアップキリカンにお引越しですか あの店好きだったのに、、、残念です.

先日子猿と竹亭さんに伺ったんですが、残念ながら店長さんがたまたま留守でお会いできませんでした、残念。
プラチュアップキーリーカンまで行きますか?w
Posted by たーれっく at 2017年08月21日 12:35
大阪のヤスさん

>ゆる〜い神様が沢山!それくらいのが参拝する方ものんびり見れそうですね!ゆるいプラピッカネートさんは目が独特ですな。

グーグルマップにある写真を見ると、まだゆる仏像がないので最近いろいろ建てられたんだと思われます。
せっかくの広い土地なのでいろいろ建てているんでしょうけど、もう少し腕のいい造型師はいないんでしょうかね・・・?

>日常のんびりタイムだったのであまり記憶に残ってないのかな?ただ写真だけでこの日記を書き上げておられるのは流石ですねー!

いや〜、ほんとはメモがないと厳しいですよ。
失敗した^!
Posted by たーれっく at 2017年08月21日 12:39
masamiさん

>これだけの立派な仏像やら、宗教関連の造形がありながら、お寺ではないって、
何だか不思議なスポットですね。お坊さんがいないなら、いったい誰が管理して
いるんでしょうね? タイにはまだまだ不思議なスポットが、たくさん
ありそうですね。うきゃ。

たぶん女性が祀り上げられている宗教施設だからじゃないですかね。
タイって女性は僧侶になれないんですよ、なのでここもお寺として認可されないんだと思います。
イメージとしては、AKIRAのミヤコさまみたいな感じかと。
Posted by たーれっく at 2017年08月21日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: