2017年10月08日

これが本当のホン島のビーチ

ロングテイルボートによるクラビ、アイランドホッピング。
ホン島のラグーンのあとはこのホン島のビーチに向かいたいと思います。

IMG_0676.jpg
ぐるりと島の反対側へ。

IMG_0677.jpg
船がいっぱい固まっているエリアが見えます。

このとき、僕はすごい尿意に襲われておりまして、とにかくおしっこがしたくてたまらなかったのです。
島に着いたら、トイレに行きたい!

IMG_5759.jpg
船は、ブロックを浮かべた簡易桟橋に止まります。
ここ、途中で受付が設営されていまして、そこで入島料を取られるようです。
マジか!?
このあたりも国立公園になるらしく、タイでは国立公園に入るのにお金がいるんですよね。
場所によって値段が変わるんですが、ここでは外国人300B、タイ人はいくらだったかな? 40Bくらい?
仕方がないので払います。

ここが今回の目玉にして最終スポットです。
というか、実はよく把握していなかったのです。
このエリアの島巡りを船頭さんに希望いたしましたが、コースや行く島は船頭さんにお任せで、ノーチェックだからです。

ここで失敗。
トイレに行きたいのもあって、バスタオルやゴザマットを船に置きっぱなしで持ってくるの忘れちゃったのですよ〜。
シュノーケル道具は持ってきたのに。
なにやってんだ!
ゴザマットを忘れたのが本当に痛い!

IMG_5760.jpg
船は船着場で僕らを降ろしたら混雑を避け隅の方に移動しちゃうのです。
だから、忘れ物をしても取りに行けません。
とほほ・・・

IMG_5761.jpg
たくさんの魚がいますね〜。
パンなどのえさをあげると面白いように寄ってきてとても楽しいのですが、環境保護の名のもとに禁止されてしまいました。
たしかに、たくさん訪れる観光客が一斉にエサをあげたら海も汚れそうですな。
とにかく、観光客が増えすぎなんですよね。
その中の一人なので、何も言えませんけど〜。





IMG_5762.jpg
ビーチはとてもきれい!

IMG_5763.jpg
ブイで遊泳区域が決められています。
生け簀入れられてるみたいで感じが悪いですが、最近溺れて亡くなる人や船のスクリューに巻き込まれて大けがする人も増えてきたので、仕方のない措置ですな。

IMG_5765.jpg
コ・ラオビレ(コ・ホン)。ラオビレ島(ホン島)と書いてありますね。

とりあえず、トイレトイレ!
ビーチの奥に探しに行くのですが、トイレが見つからない!
ううう・・・どうしよう・・・
子猿のもとに戻りトイレが見つからない旨報告すると、

なにやってるうきゃ!
バカうきゃ?
海ですればいいうきゃ!


とのたまいます。
くそ〜、たしかにシュノーケリングの最中に尿意を催したら大自然に失礼させてもらうけど、なるべくそれはしたくないんだよ〜。

IMG_5764.jpg
仕方がない、なるべく沖の方に行って失礼させてもらうか・・・

ばしゃばしゃと海に入っていきます。
魚が見当たらなくて寂しいですな。

IMG_5769.jpg
この辺りならいいかな・・・と失礼させてもらいます。
かなり水深も深いです。

IMG_5772.jpg

IMG_5821.jpg
珊瑚も何もなくてやはり寂しいですなぁ。
子猿と合流するも、「魚がいないうきゃ〜、つまんないうきゃ〜」と不服げ。

IMG_5818.jpg

IMG_5820.jpg
岩の辺りに行くと、浅瀬になっていて、魚の姿をようやく見ることができます。
子猿にも報告するとやってきてようやく機嫌がよくなります。

IMG_5767.jpg
KMHさんは泳がないみたいですね。
ビーチの木陰で休んでおります。

今回のシュノーケリングは海にボートから飛び込むんじゃなくてビーチからですからね。
乗り気にならないんでしょう。
やはりボートからの方がシュノーケリング!って感じがします。
僕も最初はがっかりでしたが、泳いだら泳いだで楽しかったですよ。

IMG_5822.jpg
ビーチはビーチで日光浴をするファランが多くて目の保養であります。
ようやく今回の旅で唯一のトップレスおねーさん発見!
眼福眼福であります!


たっぷり泳いでこの島を後にします。
今回のアイランドホッピングはこれにて終了!
ボートに戻り帰りましょう〜。

へとへとだったので帰りはずっと船でうとうとしてしまいました。
出発の地、ノッパラッタラビーチに帰還です。


続く。


KOH LAO BI LE(KOH HONG)の地図。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 13:23 | Comment(8) | クラビ
この記事へのコメント
ほんとうのホントウですね
Posted by piro at 2017年10月08日 16:40
あ 前のコメント見るまで気が付きませんでした ”これが本当のホン島のビーチ”ここ笑う所だったんですね5555555

パンの餌やり禁止は痛いですね、ボートをチャータしてもけつきょく観光ルートを廻ってますからw、年々規制が厳しくなるのは困りもんですわ
Posted by ムラ at 2017年10月08日 17:04
国立公園だと300バーツ徴集は痛いですね!島巡りの中で何個もあったらそれこそ大変ですよねー!

忘れ物は残念でした!取りに行けない事になるとは!ですねー。ファランのトップレス先生の写真目を凝らしてみましたがわからなかったです^_^
Posted by 大阪のヤス at 2017年10月09日 08:39
「バカうきゃ? 海ですればいいうきゃ!」……。まったく、その通りなん
ですが、やっぱり、ちょっと、抵抗ありますよね。僕はビーチに行っても、
あまり泳がないんですが、何年か前、パタヤのビーチで猛烈に尿意を催し、
海中で失礼したことがあります。おもむろに海に入り、しばらく難しい顔を
してジーッと立っている様は、明らかに不審であったと思われます。けっこう、
恥ずかしかったです。タイの皆さん、すいませんでした。うきゃ。
Posted by masami at 2017年10月10日 09:31
piroさん

>ほんとうのホントウですね.

改めて言われると恥ずかしいw
Posted by たーれっく at 2017年10月10日 09:51
ムラさん

>あ 前のコメント見るまで気が付きませんでした ”これが本当のホン島のビーチ”ここ笑う所だったんですね5555555

え〜〜、気づいてくださいよ〜〜。

>パンの餌やり禁止は痛いですね、ボートをチャータしてもけつきょく観光ルートを廻ってますからw、年々規制が厳しくなるのは困りもんですわ.

まあ、ほかの同乗者がいないだけ気楽ということで。
やはり規制が厳しくなるのはルールを守らないあの人たちのせいですあね〜?
Posted by たーれっく at 2017年10月10日 09:53
大阪のヤスさん

>国立公園だと300バーツ徴集は痛いですね!島巡りの中で何個もあったらそれこそ大変ですよねー!

その中一帯でという感じで取られて、広範囲の時はカードかなんかをもらえたと思います。

>忘れ物は残念でした!取りに行けない事になるとは!ですねー。ファランのトップレス先生の写真目を凝らしてみましたがわからなかったです^_^.

今回写真では人が少なそうに見えますがそこそこいましたです。
メモには「トップレスおねーさん発見!」と書かれていたんですが、実はさっぱり覚えておりませんw
もったいない!
Posted by たーれっく at 2017年10月10日 09:56
masamiさん

>「バカうきゃ? 海ですればいいうきゃ!」……。まったく、その通りなん
ですが、やっぱり、ちょっと、抵抗ありますよね。僕はビーチに行っても、
あまり泳がないんですが、何年か前、パタヤのビーチで猛烈に尿意を催し、
海中で失礼したことがあります。おもむろに海に入り、しばらく難しい顔を
してジーッと立っている様は、明らかに不審であったと思われます。けっこう、
恥ずかしかったです。タイの皆さん、すいませんでした。うきゃ。

おそらくすべての人が大自然に解放されてるのだと思いますw
やはり人の多いシュノーケリングの場の尿濃度はかなり高いのかも??
Posted by たーれっく at 2017年10月10日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: