2017年10月13日

運河にある水上レストラン(横目に見るだけ)


クラビタウンのミニボートツアー。
洞窟のあとはコ・クランの方に行ってくれるようです。

IMG_0760.jpg
船はいったん出発した桟橋まで戻り、今度は東に向かう運河に入っていきます。

IMG_0761.jpg

IMG_0763.jpg

IMG_0764.jpg
この辺りは水上家屋がたくさんあるのです。
子猿が

ベトナムを思い出すうきゃ!
こんな水の上の家がいっぱいあったうきゃ!


と叫びます。
ベトナム・ホーチミン郊外にもありましたね。

IMG_0765.jpg
こちらでは生け簀もあり、魚の養殖をしているようです。

ベトナム行きたいうきゃ!
たーれっくは去年「来年になったらベトナムに連れてってやる」といったうきゃ
もうその来年になったうきゃ!
いつ連れてってくれるうきゃ!


子猿がうるさく言っております。
ベトナム、僕も行きたいけど、お金ないので連れていけません!

うむ、来年になったらベトナム連れてってやる

とまた言っておきます。

IMG_0767.jpg
廃墟があります。
大雨で流されたんでしょうか。

IMG_0769.jpg

IMG_0772.jpg
右手はコ・クラン。
この辺りは中州が島になっていて、橋もないので船でしか来られないエリアになります。

IMG_0775.jpg

IMG_0776.jpg

IMG_0777.jpg
水上レストランもいくつかあるんですよね。
船頭さんが「寄っていくかい?」と勧めますが、まだお腹が空いていないので断ります。
でも、雰囲気もいいので、夜とか来るのもいいですな。


この辺りのボート散策は、ヒロさんの「すごいタイランド」でも紹介されました。
動画で見たほうが雰囲気が伝わりますね。
お時間あればどうぞ。

IMG_5861.jpg

IMG_5862.jpg
ただ、この辺りのレストランはハラル系が多く、お酒が置いてあるか謎。
確認したほうがいいかも。

IMG_0778.jpg

IMG_0779.jpg

IMG_0780.jpg

IMG_0781.jpg

IMG_0782.jpg
運河の奥のほうまで。

IMG_0786.jpg
マングローブの森には猿の姿も見受けられます。

IMG_0784.jpg
船は運河の奥のほうまで行って、引き返します。
この運河の先、どうなっているのか気になっていたので、おもしろいボートトリップでした。

IMG_0787.jpg
元の桟橋に帰還。
1時間半ほどの旅です。
約束の400Bと、チップで100Bを船頭さんに渡します。

子猿が、参考までに船頭さんにアイランドホッピングツアーが貸し切りでできるか聞いております。
カイ島4島が2500B、ホン島周辺が4000Bだそうです。
おおっ!? アオナンからカイ島4島が4000、ホン島が3000だったので、カイ島に行くには安いですな!
すかさず船頭さんの電話番号を聞いている子猿。
来年お願いするかもしれません。
(アオナンからカイ島4島+ライレイ・プラナンビーチに行って4000でした)





船を降りると、Mさんがいてびっくり!
全くの偶然であります。

この日はみなさんとは何も約束はしていなかったんですけど、MさんはKMHさんとバイク2ケツでこのクラビタウンにこられていたようです。
クラビタウンにいらっしゃるならちょうどいいです。
このあと、夜になったらこのクラビタウンのナイトマーケットに行く予定だったので、集まって飯を食べましょう、と約束をいたします。

それまで1時間半ほど時間がありますので、僕と子猿は冷房の効いたカフェで休憩であります。
Mさんも誘ったのですが、周辺を散歩されるようです。

夕方になったので、約束のナイトマーケットに向かいましょうか〜。


続く。


コ・クラン周辺の地図。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:13 | Comment(6) | クラビ
この記事へのコメント
テレビで水上生活をしているのを見たことがありますが
タイにもそういう人たちがいるというのは知りませんでした。
川が増水したらどうするのでしょうね

でも水上レストラン、夜は営業しているんでしょうかね?
なにせタイの地方都市ですので夜は真っ暗でしょうから
船で行くというのは少々危険を伴うように思います。
Posted by ま〜く at 2017年10月13日 13:33
水上お散歩、なかなか楽しそうですね。のーんびり、水の上を漂うのも、
たまにはいいですよね。水上レストランも気になりますが、ハラル系と
いうのは、ちょっと、入りずらいですね。なんせ、一度も食べたことが
ないので、どんなものなのか想像がつきません。先生の口ぶりだと、
日本人にはあまり合わないのかな? うきゃ。
Posted by masami at 2017年10月13日 15:34
船でこれだけ巡ってくれて400Bならかなり価値がありましたよね!アイランドホッピングとはまた違う船旅が楽しめそうです!

クラビタウンで偶然のバッタリだったんですね!団体行動でもそれぞれバラバラで飯ごとに集まるとかでない感じは堅苦しくなく良いですねー!

ところで年末年始クラビ、飛行機ホテル取りました。初のリゾート年越しです!ちょっと高いけどとても楽しみです!
Posted by 大阪のヤス at 2017年10月14日 08:48
ま〜くさん

>テレビで水上生活をしているのを見たことがありますが
タイにもそういう人たちがいるというのは知りませんでした。
川が増水したらどうするのでしょうね

昔はピッサヌロークにもいたらしいのですが、最近はなくなったそうなので、タイでも珍しいんでしょうね。
川の増水、何度かあったでしょうに、どうしてるんでしょうね??

>でも水上レストラン、夜は営業しているんでしょうかね?
なにせタイの地方都市ですので夜は真っ暗でしょうから
船で行くというのは少々危険を伴うように思います。.

船で行って、帰るときどうするんでしょう?
さすがに店の人に言えばどうにかしてくれるでしょうけどw
でも、ビールがないのは寂しいですね〜。
Posted by たーれっく at 2017年10月17日 13:34
masamiさん

>水上お散歩、なかなか楽しそうですね。のーんびり、水の上を漂うのも、
たまにはいいですよね。

予想より楽しいツアーでした。
行ってみるものですね。

>水上レストランも気になりますが、ハラル系と
いうのは、ちょっと、入りずらいですね。なんせ、一度も食べたことが
ないので、どんなものなのか想像がつきません。先生の口ぶりだと、
日本人にはあまり合わないのかな? うきゃ。

たぶんハラル系と言っても戒律を守った豚肉を使わない料理、というだけな気がします。
でも、ヒシャブをかぶった人ばかりに紛れてする食事は落ち着かなそうではありますねw
一度体験してみなくてはw
Posted by たーれっく at 2017年10月17日 13:36
大阪のヤスさん

>船でこれだけ巡ってくれて400Bならかなり価値がありましたよね!アイランドホッピングとはまた違う船旅が楽しめそうです

クラビもまだまだみどころがあるんだなぁ、ともわせるツアーでした!

>クラビタウンで偶然のバッタリだったんですね!団体行動でもそれぞれバラバラで飯ごとに集まるとかでない感じは堅苦しくなく良いですねー!

ご飯は一人で食べるより大勢のがいいですからね〜。
でも、もう少しクラビでもご飯食べる場所の選択肢があればなぁ。

>ところで年末年始クラビ、飛行機ホテル取りました。初のリゾート年越しです!ちょっと高いけどとても楽しみです!.

とっちゃいましたか!
年末年始はまた高そうですね〜。
どんな感じだったかまた教えてくださいね!
Posted by たーれっく at 2017年10月17日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: