2017年12月30日

山賊が出るという道


タイ・バンコクを旅するアラサーOL2人組の旅行漫画&旅行ガイドの電子書籍を出しました。
漫画で描くタイ旅行であります!
たびするバンコク Kindle版
たびするバンコク」という本です。
この年末年始のお供にぜひどうぞ! ぜひ読んでください〜!


タイ、ラオス国境の街、チョーンメック(Chong Mek)までやってきました。
地図で場所の確認をしましょう。

ピブーン.jpg
ウボンからは91キロ、ピブーンからは45キロの場所ですね。

チョーンメック.jpg
チョーンメックの拡大です。
北からソンテウでやってきまして、途中の山道入口で降りて1.9キロほどで目的のワット・シリトーンワララームです。
1.9キロ、けっこう距離ありますね〜、しかも山道。
もちろん歩く気はなかったのですが、ソンテウに同乗していた地元のおばちゃんたちは、この道を「絶対歩くな! 山賊が出るぞ!」と忠告してくれていました。

おばちゃんたちが言うには、チョーンメックのバスターミナルに行けばトゥクトゥクもいっぱいいるから、それに乗っていけ、ということです。
トゥクトゥクいるのか! それなら安心。
街について何もなかったらどうやって行こうかと心配していました。
たしかに、街に入るとトゥクトゥクの姿も見受けられます。

IMG_4299.jpg
バスターミナルに到着すると、バイタクの運ちゃんがすかさず寄ってきます。
おお、なんて便利なんだ!w
案ずるより産むがやすし、ちゃんと行く手段はいろいろありますな!

山の上の寺までいくらですか?と聞くと、1人80Bとのこと。
うーむ、結構いいお値段ですな・・・
と思ったんですが、あとでグーグルマップで調べたら5.3キロもあるんですな。
なら仕方ないですかね。

IMG_4300.jpg
子猿と2台分乗して向かいます。





IMG_4301.jpg
チョーンメックの街は何もないですけど、道はめちゃくちゃ綺麗!
タイの道は田舎でもしっかりと作られていますね。

IMG_4302.jpg
そして問題の山道に入ります。

IMG_4303.jpg
道は若干悪くなりましたが、山族が出る気配は感じませんね〜。
でも、地元の人が口をそろえて言うくらいなので、事件が起きているんでしょう。
たしかに、アップダウンも激しく、街灯も一切ないので夜は危険そうです。
しかし、夜が見どころのお寺なのに、街灯がないってどういうこと?

IMG_4304.jpg
お寺が見えてきました!
ようやく到着〜!

お寺の詳細は次の記事で!


続く。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:14 | Comment(8) | ウボン
この記事へのコメント
山道昼間だと危険さは感じられないですね!むしろ舗装もきっちりされてて快適そう!夜は街灯なかったらライトだけが頼りなんですね!

クラビでバイク乗った時も思ったんですが地方だとメインの通りでも日本と違って街灯なしになる時はあって結構怖かったです!

昨日はありがとうございます!オースワンとプーパッポン激ウマでした!沢山の皆さんが訪タイされると思いますが飲み過ぎにはご注意をしてください!

ムラさんリップルえらいことになってきましたー!年明けてさらに爆発しますかねー!
Posted by 大阪のヤス at 2017年12月30日 12:42
カネなくて取られるモノもないやつが何びびってんの?
Posted by ボビー at 2017年12月30日 18:32
危険な山道も写真で見ると、あまり緊張感がありませんね。まだ、昼間だから
なんでしょうね。これが街灯の全くない夜になったら、やっぱり怖いかも。
にしても、観光客はあまり見かけなさそうな雰囲気。先生、よくぞこのお寺を
ピックアップしてくれました。さて、どんなお寺なのか楽しみであります。

今年も一年間、ブログを楽しませていただき、ありがとうございました。そして、
お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。良いお年を! うきゃ。


Posted by masami at 2017年12月31日 15:46
当地を先月訪れた者。
国境地帯と言っても特に緊張感のある地域ではありませんね。道も広く新しくて綺麗で。
景色にあったシリントーン湖も綺麗な灌漑・ダム湖。
それも日本の建設と地元の方が言っていましたよ。
緊張感といえば、お寺境内などで軍人をちらほらみかける程度ですかね。
眺望眼下にジャングルとわりと近くにチョーンメック国境の藤色建物が見え、その先にラオスのパクセーかと思い眺める景色は良かったです。
それと、ムン川にある水上レストランでだらだら呑むのが最高でした!
Posted by ボンボン at 2018年01月02日 21:24
大阪のヤスさん

>山道昼間だと危険さは感じられないですね!むしろ舗装もきっちりされてて快適そう!夜は街灯なかったらライトだけが頼りなんですね!

ここ、夜は相当怖いと思いますよ。
もうちょっと観光客が来るようになったら設置されると思いますけどね。

>クラビでバイク乗った時も思ったんですが地方だとメインの通りでも日本と違って街灯なしになる時はあって結構怖かったです!

クラビの夜も街灯ないところありますね。
路面の白いラインだけが頼りで、かなり怖い思い出。

>昨日はありがとうございます!オースワンとプーパッポン激ウマでした!沢山の皆さんが訪タイされると思いますが飲み過ぎにはご注意をしてください!

二日酔いの毎日ですw
ほんと、みなさんタイに来られて賑やかな正月です。

>ムラさんリップルえらいことになってきましたー!年明けてさらに爆発しますかねー!.

来てますね〜、リップル!
羨ましすぎ〜!
Posted by たーれっく at 2018年01月04日 08:42
ボビー

>カネなくて取られるモノもないやつが何びびってんの?.

金は取られなくても命取られるかもしれないじゃないですか。
アホですかw
Posted by たーれっく at 2018年01月04日 08:43
masamiさん

>危険な山道も写真で見ると、あまり緊張感がありませんね。まだ、昼間だから
なんでしょうね。これが街灯の全くない夜になったら、やっぱり怖いかも。

たぶん事件が起きているんなら警備も厳重になってい僧。
お寺に軍人さんがいましたが、それ関係なんですかね?

>にしても、観光客はあまり見かけなさそうな雰囲気。先生、よくぞこのお寺を
ピックアップしてくれました。さて、どんなお寺なのか楽しみであります。

ここはほんとに最近話題になっていますね。
でも、遠すぎてなかなか行くのは大変そう〜。

>今年も一年間、ブログを楽しませていただき、ありがとうございました。そして、
お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。良いお年を! うきゃ。

ほんとにいつもいつもありがとうございます!
2018年もよろしくお願いしますです!
Posted by たーれっく at 2018年01月04日 08:45
ボンボンさん

>当地を先月訪れた者。
国境地帯と言っても特に緊張感のある地域ではありませんね。道も広く新しくて綺麗で。
景色にあったシリントーン湖も綺麗な灌漑・ダム湖。

あそこまで行かれましたか!
あの湖デカくてきれいでしたね。
僕が行ったのは7月の雨季なので、今行くとリゾートって感じなんだろうと思います。

>それも日本の建設と地元の方が言っていましたよ。

お、ここにも日本のODAが?

>緊張感といえば、お寺境内などで軍人をちらほらみかける程度ですかね。

あの軍人さんが国境っぽいですね。

>眺望眼下にジャングルとわりと近くにチョーンメック国境の藤色建物が見え、その先にラオスのパクセーかと思い眺める景色は良かったです。

国境の景色って陸での国境がない日本人的には不思議な感覚ですよね。
次回はぜひこの国境を抜けてパクセーまで行きたいなぁ。

>それと、ムン川にある水上レストランでだらだら呑むのが最高でした!

しまった! 水上レストランなんてあったんですな。
行きたかった!
Posted by たーれっく at 2018年01月04日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: