2018年01月13日

ウボン、最後の食事、そして、今回の旅の総額は?


タイ・バンコクを旅するアラサー女子2人組の旅行漫画&旅行ガイドの電子書籍が発売中!
漫画で描くタイ旅行であります!
たびするバンコク Kindle版
たびするバンコク」という本です。
タイ初心者もタイベテランも男性も女性も楽しめます。 ぜひ読んでください〜!


タイ、イサーンの街ウボン。

昼間から部屋でビールを飲んでまったりしていますと、夕方ごろから雨が降ってまいりました。
また雨だよ!
ほんと、雨季の旅行はこれだから嫌なのです〜。

この雨が、なかなかやみません。
困ったな、夕飯を食べに行きたいんですけど、外に出られないっす。
ホテルの近くにも食堂があるんですけど、本日はウボン旅行の最終夜、子猿が最後に行っておきたいという店があるんですよね。

それは、前回たまたま入ったイサーン料理屋。
そこのラープペッが子猿にとって絶品だったらしく、どうしても最後にもう一度食べたいみたいです。

よかった、夜の8時前に雨がやみました!
ホテルの自転車を借りて出かけましょう!

でも、その店は前回ふらふらバイクで走っていて偶然見つけたお店。
どこだったかよく覚えていないので、少し迷います。

IMG_4521.jpg
あった! ロット・イサーン2516.

IMG_7756.jpg
早速お目当てのラープペッ。 アヒル肉のラープ。

IMG_4526.jpg
ゲーン・オーム。
辛いよ〜、激辛!

IMG_4527.jpg
コームーヤーンはビールのおつまみ。

旨いうきゃ〜〜、旨いうきゃ〜〜!
こんな旨いラープペッは絶対バンコクにはないうきゃ〜
お土産にバンコクに持って帰りたいうきゃ〜
でも、腐るから持って帰れないうきゃ〜


ぶつぶつとラープペッをむさぼりながらつぶやく子猿。
相当なお気に入りのようです。
店員さんにも「めちゃくちゃ旨いうきゃ!」と惜しみのない称賛を送っております。
僕にはただの辛い料理なんですけどね〜。

子猿は満足したから良しとしますか!
お会計は255Bと、財布にも優しいです。

自転車でホテルまで戻り、ウボンラストナイトも終了であります。





翌朝、2017年7月13日。
今朝の便でバンコクに戻ります。

今回のウボン、キャンドルフェスティバル5泊6日の旅、使ったお金の総額は6000B弱でした!
飛行機、ウボンのホテル代、パレードのVIP席代は除きます。
さすがイサーン! 全然お金がかかりませんな!
これだからイサーン大好き!

朝、のんびりしていたんですけど、エアアジアのバウチャーを何の気なしに確認したら、離陸時間が9時15分とあります。
あれ? 時間勘違いしていた!
なぜか、8時半にホテルを出ればいいと思っていました。
やばい! それじゃあ間に合わない!

爆睡している子猿を叩き起こし、急いで荷物のパッキングをさせます。
ぶつぶつ子猿が文句を言っていますが、聞きません。

チェックアウトを済ませ、空港までタクシーを拾います。
いらない時にはビュンビュン走っているくせに、探すといないのがタクシー。
ようやく反対方向からタクシーが来たので、呼んでUターンさせて乗り込みます。

IMG_4528.jpg
空港まではメーターで65B。

IMG_4531.jpg
焦ったのですが、飛行機は30分のディレイで余裕でした。
はふー。

無事バンコクに到着し、2017年7月、ウボンラチャタニー、キャンドルフェスティバルの旅の終了です。
ご愛読ありがとうございました!


次は10月のミャンマーの旅ですね。
だいぶリアルタイムに追いついてきました。
よろしくです!



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | ウボン
この記事へのコメント
ウボン編、お疲れ様でした。本場イサーン料理の数々を、目で堪能させて
いただきました。にしても、バウチャーをたまたま見直さなかったら、
恐ろしいことになっていましたね。ヘタをすると、また、航空券を買い直し
しなければならなかったのでは? とにかく、直前に気がついてよかった!
次のミャンマー編の再開を楽しみにしています。うきゃ。
Posted by masami at 2018年01月15日 10:59
ラープはガイ、ムー、ヌアは食べたことがありますが
ペッは食べたことがないです。でも鶏なんかよりは
肉自体の味もよいですし、おいしいでしょうね。
今度、イサーンに行く機会には探して見ましょう

飛行機の時間は空港に着かなければならない時間を
ホテルを出る時間と勘違いしていたようですね。
飛行機に乗り遅れなくてよかったです
Posted by ま〜く at 2018年01月16日 13:55
やっぱり本場のイサーン料理は辛いのがメインなんですね!僕が好きなのはあまり辛さのないイサーン料理ですけどラープ系もチャレンジしないとですねー!

この日程で6000バーツは安い!自分も二泊三日のバンコクでは2万円しか使わなかった時ぐらいだと言うことですな!クラビではこうはいかないでしょうかね!

ミャンマー連邦共和国編楽しみです!ウボンから大分空きましたかな
Posted by 大阪のヤス at 2018年01月16日 18:30
masamiさん

>ウボン編、お疲れ様でした。本場イサーン料理の数々を、目で堪能させて
いただきました。にしても、バウチャーをたまたま見直さなかったら、
恐ろしいことになっていましたね。ヘタをすると、また、航空券を買い直し
しなければならなかったのでは? とにかく、直前に気がついてよかった!

ふはー、ただでさえ行きのチケットを捨てているのに、帰りのチケットまで捨てることになっていたらほんとにやばい状態ですよねw
気を付けないと!

>次のミャンマー編の再開を楽しみにしています。うきゃ。

ミャンマー編、メモを途中からとっていないので、大変な日記になりそうです〜。
Posted by たーれっく at 2018年01月20日 17:25
ま〜くさん

>ラープはガイ、ムー、ヌアは食べたことがありますが
ペッは食べたことがないです。でも鶏なんかよりは
肉自体の味もよいですし、おいしいでしょうね。
今度、イサーンに行く機会には探して見ましょう

僕も初めて食べたんじゃないですかね。
でも、ダック肉はやはり焙り焼きが一番かとw

>飛行機の時間は空港に着かなければならない時間を
ホテルを出る時間と勘違いしていたようですね。
飛行機に乗り遅れなくてよかったです.

だいぶ油断していましたね。
ウボンは空港も近いし、30分ディレイしていたので、もし気が付かず行っていてもギリギリ乗れたかな〜?
どうでしたでしょう?w
Posted by たーれっく at 2018年01月20日 17:28
大阪のヤスさん

>やっぱり本場のイサーン料理は辛いのがメインなんですね!僕が好きなのはあまり辛さのないイサーン料理ですけどラープ系もチャレンジしないとですねー!

ラープは容赦なく辛いですよ〜。
「マイペッ」というのを忘れずに!

>この日程で6000バーツは安い!自分も二泊三日のバンコクでは2万円しか使わなかった時ぐらいだと言うことですな!クラビではこうはいかないでしょうかね!

KMHさんはこの間のクラビ6泊7日で7000Bって言ってましたよw
さすがにKMHさんにはかないませんw

>ミャンマー連邦共和国編楽しみです!ウボンから大分空きましたかな.

いつも雨季は旅行はしませんからね。
だいぶタイムラグが狭まりますが、またすぐ間は空くと思いますです。
Posted by たーれっく at 2018年01月20日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: