2018年02月09日

夕陽スポット、アマラプラのウー・ベイン橋で夕陽は?


ミャンマー観光。
次は、マンダレーから南へ10キロほど行った、アマラプラという街に向かいます。

このアマラプラには、タウンタマン湖、というちょっとやばめな名前の湖があってw、そこには全長1.2キロほどのウー・ベイン橋という橋が架かっているそうです。
そのウー・ベイン橋を渡ってみようと思います。

そしてその橋は、絶好の夕陽スポットだそうなのです。
もちろん観光もその夕陽の時間に合わせて来ております。
美しいアマラプラの夕陽はゲットできるのか?

IMG_6164.jpg
タウンマン湖脇の駐車場に車を停めます。
湖周辺にはたくさんの屋台が並んでおります。

IMG_6165.jpg
川エビやカニのかき揚げが名物らしく、どの店にも並んでいますね。
試しに買って食べてみましたが、脂っぽくてべしょべしょでまずかったです。
子猿様にも大不評。
たまたま外れだったのかな・・・ミャンマー、当たりがほとんどないですな。

IMG_6166.jpg
民芸品の店。

IMG_6168.jpg
食堂も。

IMG_6169.jpg
こちらが橋の入り口。
入場料は、珍しく無料です。

IMG_6170.jpg
たくさんのミャンマー人観光客で溢れております。
人気の観光・デートスポットのようですね。

IMG_6171.jpg
橋はチーク材でできており、柵なんか基本ないですよ。

IMG_6172.jpg

IMG_6173.jpg
湖は、腰ぐらいの深さしかないようですね。
たらいをもって漁をしている人がたくさんいます。

IMG_6190.jpg
先ほど売っていたエビやカニを獲っているみたいです。
産地直売状態なんですな。

IMG_6174.jpg
民族衣装を着たミャンマーの人も多いです。
外国人観光客の姿は、たまに白人を見るくらいでほとんどなし。
子猿様の写真もいっぱい撮ってやります。

IMG_6175.jpg
夕陽、大丈夫かなぁ〜。

IMG_6178.jpg

IMG_6179.jpg

IMG_6180.jpg
緑も多いです。

IMG_6181.jpg
ところどころ東屋な休憩所があり、屋台も出ています。
なんでしょう、これ? 





IMG_6182.jpg
ああ・・・夕陽はダメみたいです。
さーせん・・・相変わらずの夕陽運であります。

IMG_6183.jpg

IMG_6186.jpg

IMG_6187.jpg

IMG_6188.jpg

IMG_6192.jpg
どんどん進みます。

IMG_6193.jpg
民族衣装のかわいらしい地元の女学生グループがいたので盗撮したら、バレました。
きゃっきゃうふふと素朴で初々しいリアクション。
ええのうええのう、おっちゃんスケベですみません。

IMG_6194.jpg
前を歩くのはデート中のお2人。
民族衣装で正装です。

IMG_8522.jpg
残念な夕陽。
ここウー・ベイン橋は、運がいいとほんとに最高の夕陽スポットなんでしょうね〜。

IMG_6197.jpg
お、インスタ映える木がありますね。

IMG_8536.jpg
船が来たので、タイミングがいい瞬間でパチリ。
僕のインスタでも公開しましたが、まったくバズりませんでしたw

IMG_6202.jpg
桟橋脇から釣りをしている人もたくさんいます。
釣れるのかな?

IMG_6203.jpg
終点です。
1.2キロって結構歩き甲斐があります。
こちらにも食堂がありますね。
湖脇で食べる食事は雰囲気もよく美味しそうです。

IMG_6204.jpg
この先に大きなお寺があるそうなので、Fさんと観に行こうと思います。
子猿は露骨に嫌がり、橋の途中に休憩所があったので、そこで待つそう。

IMG_6205.jpg
お土産屋さんを抜け、対岸側を散策してみようと思います。


続く。


ウー・ベイン橋の地図。
グーグルマップには名称無し。
まだまだミャンマーはグーグルさんにとって未開の地のようです。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:20 | Comment(8) | ミャンマー
この記事へのコメント
湖のかかってる橋から見る夕陽ですね!良さそうです。まだまだ観光客が少ないところも良いですねー!屋台が不味いのはタイとは違うところかな?そこは頑張って欲しいですね!

雲にかかってしまい夕陽は残念でした!でも途中の女学生可愛いですなぁ。ほっぺにタナカ塗っちゃって、笑顔に癒されますね!何度も思いますがミャンマーは古き良き素朴な東南アジアの象徴ですね。
Posted by 大阪のヤス at 2018年02月09日 13:41
ミャンマーでの食べ物はなんかはずれ続きのようですね
都会ならばもう少しきれいなお店もあって衛生状態や
味もそれなりなのでしょうが、地方都市ですと
美味しいものにありつくのは大変そうです

夕陽の運は相変わらずですね
Posted by ま〜く at 2018年02月09日 13:46
民族衣装の女学生、ナイスですねぇ。純朴な笑顔が素敵です。ただこの橋、
柵がないのは、ちょっと怖いっすね。けっこう人も多いようですし。うきゃ。
Posted by masami at 2018年02月09日 16:06
平昌(ピョンチャン)五輪の始まりました、北の美女軍団に期待してますw

日本株式 激しく上下してますが、東京五輪までは好景気が続いて欲しいもんです
Posted by ムラ at 2018年02月10日 15:37
大阪のヤスさん

>湖のかかってる橋から見る夕陽ですね!良さそうです。まだまだ観光客が少ないところも良いですねー!屋台が不味いのはタイとは違うところかな?そこは頑張って欲しいですね!

なぜただのかき揚げを美味しく作れないのか?
謎です。
マンダレーはまだまだ外国人観光客が少ないのがいいですね。
このあとバガンに行くんですけど外国人だらけでしたから。

>雲にかかってしまい夕陽は残念でした!でも途中の女学生可愛いですなぁ。ほっぺにタナカ塗っちゃって、笑顔に癒されますね!何度も思いますがミャンマーは古き良き素朴な東南アジアの象徴ですね。.

もう夕陽が観られなかったことよりこの女学生グループに出会えたことのがうれしかったですw
ほんと、田舎の素朴な、今の日本にはいない女の子って感じです。
Posted by たーれっく at 2018年02月12日 10:06
ま〜くさん

>ミャンマーでの食べ物はなんかはずれ続きのようですね
都会ならばもう少しきれいなお店もあって衛生状態や
味もそれなりなのでしょうが、地方都市ですと
美味しいものにありつくのは大変そうです

難しいですね〜、特に衛生状態ですね。
庶民派食堂はハードルが高すぎます。
そうなると、やはり高級レストランとかになっちゃいますから、

>夕陽の運は相変わらずですね.

バガンではどうですかね?w
Posted by たーれっく at 2018年02月12日 10:08
masamiさん

>民族衣装の女学生、ナイスですねぇ。純朴な笑顔が素敵です。ただこの橋、
柵がないのは、ちょっと怖いっすね。けっこう人も多いようですし。うきゃ。

あの民族衣装は制服なんですかね〜?
いいですねぇ。
柵がないの、最初は怖かったですがすぐ慣れましたよ。
慣れって怖いw
Posted by たーれっく at 2018年02月12日 10:09
ムラさん

>平昌(ピョンチャン)五輪の始まりました、北の美女軍団に期待してますw

なんか、テレビでは北の美女軍団のことばっか放送しているみたいですね?
日本のテレビは相変わらずですね。

>日本株式 激しく上下してますが、東京五輪までは好景気が続いて欲しいもんです.

安定しませんね。
激しく動かず緩やかに上昇して欲しい〜。
Posted by たーれっく at 2018年02月12日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: