2018年02月13日

マンダレーの旧王宮と子犬


ミャンマーのマンダレーです。
この日は昼過ぎまでマンダレーを見学し、バガンにバスで移動する予定です。
マンダレーは時間がないので、急いで観光いたしますよ!

IMG_6257.jpg
昨日チャーターしたタクシーを今日も利用いたします。
いくらで交渉したのかは、メモがないので覚えておりません〜、さーせん。

まずは、マンダレーの旧王宮であります。
地図を見るとわかりますが、マンダレーはチェンマイのように四角い城壁に囲まれた王宮があります。
一辺が3.2キロと、広大な敷地のようです。
ここはまず押さえておかないといけませんね。

地球の歩き方やるるぶには歴史が詳細に書かれていますが、長いので要約いたします。

ミャンマー最後の王朝、コンバウン朝の王が1857年から4年かけて建造した超豪華な王宮。
しかし、イギリスに占領され、日本に占領され、第二次対戦で戦禍に巻き込まれ城壁を残し消失。
その後ミャンマー国軍の施設として利用されていたが、1990年に中心部分を修復し一般開放されるようになった。

ということです。

IMG_6258.jpg
この日は若干天気が悪かったのが残念。
東入り口からしか入れないみたいで、こちらでパスポートチェックと入場料を支払います。





門をくぐり、しばらく車を走らせて中心部分まで向かい、そこに車を停めます。

IMG_6260.jpg
中心部分だけが見学可能です。
こちらから入ります。

IMG_6261.jpg
それでもけっこう広大な敷地のようですな。
全部見ていたら時間がかかってしょうがないので、メインとなるところだけにしておきましょう。

IMG_6262.jpg
金ぴかな王様の謁見の間、かな?

IMG_6264.jpg
奥に向かいます。

IMG_6266.jpg
全体を見渡せる監視塔があるので登ってみましょう。

うきゃ〜、登りたくないから待ってるうきゃ!

あいかわらずの子猿です。
Fさんと頑張って登りましょう。

IMG_6267.jpg
螺旋状に上に向かいます。

IMG_6268.jpg
狭い通路。
結局子猿も登ってきました。
やはりFB用の写真が欲しいようです。

IMG_6269.jpg
こちらがてっぺん。

IMG_6274.jpg
おー、景色がいいですね!

IMG_6275.jpg
こちらが全貌。
かえすがえすも天気の悪さが残念。
これは全部見ていたらきりがないですな。
でも、この景色が観られただけでも満足!

次の、今日のメインとなるマンダレー・ヒルに向かいましょう。

IMG_6276.jpg
監視塔を降りると、子犬が尻尾を全開に振って駆けよってきます。

うきゃ〜、どうしたうきゃ?
親とはぐれたうきゃ?


犬が大好きな子猿は大喜びです。

しかしこの子犬、「バイバイー」と別れてもずっとついてきます。

ついてきちゃダメうきゃ!
お母さんのところに帰るうきゃ!


そう追い払ってもずっとついてくる子犬。
結局駐車場までついてきてしまいました。
もちろんそのまま置いていきましたが、あのワンちゃんは無事に親の元に帰れたんでしょうか?
少し後味の悪い思いを抱きつつ、次のマンダレー・ヒルに向かうのでした。


続く。



マンダレー、旧王宮の地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:36 | Comment(8) | ミャンマー
この記事へのコメント
ミャンマーの旧王宮は、この残っている一部だけ見ても、相当に立派であった
ことがうかがえます。建築様式はなんだか、タイに似ているような気もいたし
ますが、どうなんでしょう。で、子猿ちゃんは実は犬好きだったんですね。
僕もやっぱり、猫よりは犬かな。やっぱり、懐いてくれた方が、かわいがりがい
がありますよね。猫はなんだか生意気です(猫派の方、ごめんなさい)。うきゃ。
Posted by masami at 2018年02月13日 14:02
こちらはきちんと修復されているんですね
確かに天気が良くなかったのは残念ですが、それでも
王宮の様子は壮観ですね。
Posted by ま〜く at 2018年02月13日 15:41
四角い城壁みたいなのは最近のゲームの世界でも有りそうですし、中国の故宮博物院なんかと似てるかな?悠久の時代を感じることができますね!

この塔に登ったら全体が分かって良い感じですね!これくらいの犬だったら先生も懐いてくれると可愛いのでは?僕は猫派で、タイの猫はあまり逃げないので好きです。
Posted by 大阪のヤス at 2018年02月13日 19:23
ハーフパイプ 銀メダル残念、日本 なかなか金が来ませんね

円高株安が進んでます しかしタイバーツ1万円=3910バーツ、もう一声3000バーツ欲しいとこです
Posted by ムラ at 2018年02月14日 12:36
masamiさん

>ミャンマーの旧王宮は、この残っている一部だけ見ても、相当に立派であった
ことがうかがえます。建築様式はなんだか、タイに似ているような気もいたし
ますが、どうなんでしょう。

シックで上品な造りでいいですよね。
確かに、タイの建築様式とも似ていますね。
そこがなじむんですかね〜w

>で、子猿ちゃんは実は犬好きだったんですね。
僕もやっぱり、猫よりは犬かな。やっぱり、懐いてくれた方が、かわいがりがい
がありますよね。猫はなんだか生意気です(猫派の方、ごめんなさい)。うきゃ。

子猿は犬が大好きで、とっておきのまだブログに書いていないエピソードがあるんですが、それは今度漫画にしたいと思いますですw
日本の猫はほとんどが近づくと逃げますが、タイの猫ってほとんどが寄って来るんですよね。
なので、僕もどちらかというと犬派だったんですが、猫も好きになりましたw
Posted by たーれっく at 2018年02月16日 11:54
ま〜くさん

>こちらはきちんと修復されているんですね
確かに天気が良くなかったのは残念ですが、それでも
王宮の様子は壮観ですね。

なかなか見事な王宮ですが、観光客も少なく維持が大変そうです。
何か寄進ができる仏像を置くとかするといいのかも?w
Posted by たーれっく at 2018年02月16日 11:55
大阪のヤスさん

>四角い城壁みたいなのは最近のゲームの世界でも有りそうですし、中国の故宮博物院なんかと似てるかな?悠久の時代を感じることができますね!

時間がたっぷりあれば中を半日かけて歩くとかしたかったですね〜。
ちょっと駆け足過ぎましたね。

>この塔に登ったら全体が分かって良い感じですね!これくらいの犬だったら先生も懐いてくれると可愛いのでは?僕は猫派で、タイの猫はあまり逃げないので好きです。.

そうそう、タイの猫はかわいいですね〜。
日本は、たぶん意地悪する人が多いから猫も警戒しているんですな。
でも、僕も基本犬大好きですよ。
少なからず吠えてくるのがいるので、それが苦手なだけですー。
Posted by たーれっく at 2018年02月16日 11:57
ムラさん

>ハーフパイプ 銀メダル残念、日本 なかなか金が来ませんね

あまり盛り上がっていない印象のオリンピック。
オリンピックの政治利用ばかりがネットでは話題になっているような?

>円高株安が進んでます しかしタイバーツ1万円=3910バーツ、もう一声3000バーツ欲しいとこです.

2910Bですね。
しかし、バーツ強いですなぁ。
バーツが強いと得をするのは誰?
そいつが黒幕だ!
Posted by たーれっく at 2018年02月16日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: