2018年03月11日

子猿とヤシ工房


ミャンマー、バガンから南東に50キロほど行った、ポッパ山へ向かいます。

ポッパ山ってどんなとこ? と思いますよね?
毎度おなじみ、YOUTUBEにドローンの映像があったので、そちらをご覧ください。
ドローン、いいよね〜。


冒険心を掻き立てられる山でしょ〜?
まずポッパ山って名前がいいですよね。
「ポッパ」って破裂音が、つい口に出して言いたくなる響き!


チャーターした車で快適に目的地に向かうのですが、運ちゃんがいきなりこんなことを言ってきます。

パームシュガーに興味はないか
健康にいいぞ
パームオイルもあるぞ

ん? なんでいきなり?
パームシュガーってなに??

その場でスマホを使って検索すると、椰子糖のことらしいです。
椰子の樹液を採取して精製された砂糖。
どうやら、この辺りはその椰子糖が名物らしく、その工房に寄らないかということみたい。

それを子猿に説明すると、ココナッツ好きな子猿は大喜び!

寄りたいうきゃ!
どんな感じか観たいうきゃ!


たぶん、コースとして有無を言わさず寄られてしまうポイントのような気がいたしますがw、せっかくなので見学していきましょう。






かなりでかいヤシ工房のようです。
バリバリ観光地ですな!

IMG_6726.jpg
早速お出迎えなのは、牛を使って臼をひく製法の実演ですね。
牛がグルグル回ると、中央の臼に置いた椰子がぐりぐりとつぶされます。
おじさん休んでいたんですが、僕らが近づいたら働き始めましたw

IMG_6727.jpg
当然ですが、立派な椰子がいっぱい生えています。
天気もいいですね〜。
今日こそ夕陽が期待できるかも?

IMG_6729.jpg
見学できるようにきれいにディスプレイされていますね。
緑ではなく、黒い種類の椰子であります。

しかし、なにやら周りがちょっとした緊張感でざわざわし始めました。
なんでしょう?

IMG_6732.jpg
警察とカメラクルーを引き連れたうやうやしい一団がいますね。
近くにいた運ちゃんが小走りで寄ってきて、やや興奮気味に小声で「V I P! V I P!」と教えてくれます。
政府関係者の視察かなんかでしょうか?

IMG_6733.jpg
砂糖を煮詰めています。

IMG_6735.jpg
こちらにはちょっとしたレストラン。
団体観光客用でしょうな。

IMG_6736.jpg
へちまみたいなのがぶら下がっていて、子猿も大喜び。
なにやら嬉々としていろいろ解説してくれていましたが、すっかり忘れちゃいました。ふははw

IMG_6741.jpg

IMG_6742.jpg

IMG_6743.jpg
子猿の田舎にもこういうのがあるらしく、懐かしいようです。
牛が引く荷台?

IMG_6744.jpg
これは・・・手に持つ籠がメインでしょうけど、おっさんの像しか目に入らないw

IMG_6746.jpg
こういうのが好きな子猿は、一緒に歩いていた運ちゃんにいろいろ聞いていましたが、僕はもちろん聞き流します。

IMG_6748.jpg
こちらは椰子酒ですね。
ヤシ酒というと、僕なんか「はじめ人間ギャートルズ」を思い出すんですけど、ジェネレーションギャップ?

IMG_6749.jpg
こちらはパームシュガーのキャンディー。
結局ここでは何も買わなかったんですが、これくらい安いですから買っておけばよかったですかね。

うきゃ! タナカうきゃ!

IMG_6752.jpg
ミャンマー人が顔に塗る白い粉・タナカは、こんな木の樹液です。

うきゃ!? これがタナカの木うきゃ?

IMG_6750.jpg
その横に生えている木を指さす子猿。
運ちゃんがうなずきます。
へー、生えている状態のタナカは初めて見た!

IMG_6753.jpg

IMG_6754.jpg

IMG_6755.jpg
子猿が喜ぶものがいっぱいですが、僕もFさんもほとんど興味がないので、素通りですw

それでは、ポッパ山に向かいましょうか!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:10 | Comment(6) | ミャンマー
この記事へのコメント
あぁ〜〜、ここは必ず寄らされますね。
オイラの時も寄りましたよ。(;^ω^)
Posted by M at 2018年03月11日 12:40
ポッパ山いいですね〜!山の上にあるところがまた先生の冒険心をくすぐられる感じです。階段何段あるのかな?

椰子の実工房、沖縄のガラス工房みたいな感じで必ず観光コースになってるのかな?子猿さんとの温度差が…。
Posted by 大阪のヤス at 2018年03月12日 08:29
おはようございます!
ミャンマーですか、良いですね〜行ってみたいです。
パームシュガーですが、葉っぱと果実からすると、扇椰子ですね。この実は食べましたか?中はライチのような果肉が詰まっていて甘くて美味しいですよ。砂糖を作るための花序液もジュースみたいに甘くて美味しいですよ。私はタイ南部のナラティワートで製造場を見に行ったことがあります。製造で余った粗糖は発酵させてお酢にしたりします。観光用のパームシュガーには普通の砂糖が8割ぐらい入っているので気を付けてください。100%パームシュガーは体に良いですよ!
Posted by Ususa at 2018年03月13日 08:33
Mさん

>あぁ〜〜、ここは必ず寄らされますね。
オイラの時も寄りましたよ。(;^ω^).

やはり強制的に寄らされるんですね。
マージンもらってるんだろうなぁ。
Posted by たーれっく at 2018年03月14日 10:01
大阪のヤスさん

>ポッパ山いいですね〜!山の上にあるところがまた先生の冒険心をくすぐられる感じです。階段何段あるのかな?

高さは73メートルで777段ですね。
もう777くらいだとちょろいもんですよw

>椰子の実工房、沖縄のガラス工房みたいな感じで必ず観光コースになってるのかな?子猿さんとの温度差が…。.

子猿は意外と途中で寄らされる民族的なお土産屋を気に入りますよね。
いい鴨ですw
Posted by たーれっく at 2018年03月14日 10:03
Ususaさん

>おはようございます!

おはようございます〜!

>ミャンマーですか、良いですね〜行ってみたいです。

古き良き日本の面影があるうちにぜひ!

>パームシュガーですが、葉っぱと果実からすると、扇椰子ですね。この実は食べましたか?中はライチのような果肉が詰まっていて甘くて美味しいですよ。

お〜、あの中の実、子猿が超好きなんですよ!
残念ながら食べていないっす!

>砂糖を作るための花序液もジュースみたいに甘くて美味しいですよ。私はタイ南部のナラティワートで製造場を見に行ったことがあります。製造で余った粗糖は発酵させてお酢にしたりします。観光用のパームシュガーには普通の砂糖が8割ぐらい入っているので気を付けてください。100%パームシュガーは体に良いですよ!.

なんでそんなに詳しいんですか!
パームシュガーなんてあるんだー、と初めて知った僕は恥ずかしいですw
今度また機会があったら100%パームシュガーに挑戦してみたいと思いますです!
Posted by たーれっく at 2018年03月14日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: